人生は「CARPE DIEM」 with ロレックス

大好きなロレックスと歩む日々を綴ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山梨旅行記 in 2017 Early Spring(Part4)

こんにちは!

いや~、今週もようやく終わりましたね~

この三連休、都区部も晴天に恵まれそうですので、私もガッツリと楽しみたいと思います。


さて、きょうも前回の続きですね。

かいてらすでのショッピングを終え、今宵の宿に着きました。

おっと、ココはどこだい?
20170317001_R.jpg


甲府富士屋テルホベイベーへようこそ!
20170317002_R.jpg


では、何故に我々が今回、甲府富士屋テルホに来たかを簡単に説明します。

拙ブログでも良く登場する「フルーツパーク富士屋テルホ」を始めとする「富士屋テルホグループ」では、当該グループのテルホにおいて共通して使用できる「宿泊チケット」なるものを販売しております。

このチケットは、平日の宿泊にしか使えないのですが、通常よりもかなり割安でテルホを利用することができるのです。

まあ、テルホ側からすれば、ただでさえ平日の稼働率ってのが低いワケですから、少しでもそれを上げるために、こういったサービス的なモノを展開しているのでしょう。

したがって、我々は今回、平日に有給休暇を取得してそのチケを利用するために甲府富士屋テルホに来たというワケです。

富士屋テルホと言えば、箱根にある施設が有名で、もちろん当該チケットも利用できるのですが、如何せんこの時期の箱根方面の路面状況がキーユーだらけでスタッドレスタイヤが必須だったことから、今回はその懸念のない甲府市内にあるテルホにしたという次第です。


で、話を戻しまして、早速チェックインをば…

なるほど、こちらは14階建ての建物なんスね。
20170317003_R.jpg


ウケたのがこの告知。「ナウい」って何十年ぶりに活字で見ましたよ(笑)
20170317004_R.jpg


ただ、詳細を確認すると、高校から大学時代、新宿ゼノン・日比谷ラジオシティ・神楽坂TWIN STAR・六本木AREA・麻布十番MAHARAJAなどで踊りまくった私のような、まさしく「オレら世代」に向けたイベントであることが判明!

折しも、きのうの開催ではありませんか!
20170317005_R.jpg


残念ながら、流石に甲府まではイケませんでしたが(笑)、東京でも最近こういったイベントがところどころで行われていますので、折を見て私も行ってみようかと思います。

おっと失礼、ついついかつてのDISCO野郎の血が騒ぎましたが、客室に入るとイイ感じの眺望を確認できました。
20170317006_R.jpg


眼下に広がる甲府市内の先には、夕焼けに映える山並みが見えます。
20170317007_R.jpg


ん~、ナイスですね~♪(byとおる村西)
20170317008_R.jpg


これらの画像を見ても、甲府が周囲を山に囲まれた盆地であることがわかりますよね。
20170317009_R.jpg


広めのツインルームで居住性も問題ないッス!
20170317010_R.jpg


やたらと縦長?なフロント&ロビースペース。
20170317011_R.jpg


おっと、これは興味深い展示「富士屋テルホの歴史」ですね!?
20170317012_R.jpg


フムフム、今から139年も前に箱根にて創業されたんですね~
20170317013_R.jpg


でもって、バブル絶頂期から崩壊にかけてのタイミングである1989年にココ甲府富士屋テルホが開業しましたよと…
20170317014_R.jpg


そして、我々も大好きなフルーツパークのテルホは今からちょうど20年前に開業したんですね~
20170317015_R.jpg


おっと、そうこうしているうちに夕食の時間になりまして…
20170317017_R.jpg


このときは、最上階にある和食料理の店「雲居」にお世話になりました。
20170317016_R.jpg


なかなかイイ感じですね~
20170317018_R.jpg


確か全席窓際に配置されていましたよ。
20170317019_R.jpg


このシリーズのPart1でもお示ししたとおり、昼メシを食い終わるのが比較的遅かったので、夕食もこのくらいの時間でないとハラも減らないですからね。
20170317020_R.jpg


漆黒のテーブルに白のコースターが映えますね。
20170317021_R.jpg


食事は宿泊予約時にオーダー済みでしたので、ドリンク的にどうしよっかな~
20170317022_R.jpg


まあ、きょうも1日運転してましたからね、お疲れちゃーんなルービーでしょう!
20170317023_R.jpg


そして、思わぬサービスとして、我々のようなチケット利用者には、赤白一杯ずつのグラスワインが付くとのこと。実に気が利くではありませんか!?
20170317024_R.jpg


とは言いつつも、先にルービーを胃袋に流し込みます!
20170317025_R.jpg


くぅ~、間違いないッス!
20170317026_R.jpg


イイですね~、このシーン。
20170317027_R.jpg


おっと、早くも食事がサプライ!
20170317028_R.jpg


さらに、小鉢的なズーオカもプラスされます。
20170317030_R.jpg


確か「刺身御膳」というメニューだったので、メインはこのミーサシということになりますね。
20170317031_R.jpg


煮物的な小鉢と…
20170317032_R.jpg


茶わん蒸し的な感じだったかな?
20170317033_R.jpg


漬もん。
20170317034_R.jpg


ルーシー。
20170317035_R.jpg


白メシ。
20170317036_R.jpg


蒸しモノの中からは「キモ」みたいなのが出てきましたよ。
20170317037_R.jpg


でもって、そろそろサーケーがエンプティってきましたので、追加でグラスワインでもいただくことにしました。

この中で選ぶとしたらオフコース「グラン蒼龍Vin Rose(甘口)」しかないでしょう!
20170317038_R.jpg


ん~、イイ色ですね~
20170317039_R.jpg


おっと、またしても蒸し物からは今度は白身が出てきましたよ。
20170317040_R.jpg


窓の外の甲府の夜景を眺めつつ、美味い料理とサーケーを愉しみました。
20170317041_R.jpg


美味かったぜベイベー!
20170317042_R.jpg


と思ったら…
20170317043_R.jpg


デザートが出てきました。
20170317044_R.jpg


なかなか美味そうです。
20170317045_R.jpg


しかし、ただでさえアレだけサーケー飲んだ上ですから、お茶2コってハラがタプタプになってまうやん!
20170317046_R.jpg


ってことで、食後はチョイ外を散歩して部屋に戻り、オフコース!ストゼロでしょう!(笑)
20170317047_R.jpg


このときも、自宅からガッツリと持ち込みましたから、余裕の35缶4本空けでしたね(笑)
20170317048_R.jpg


こうして、甲府の夜は更けていったのでした…
20170317049_R.jpg

この続きは、明日以降に展開します。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/18(土) 11:33:50|
  2. TRAVEL

プロフィール

さいもん

Author:さいもん
ROLEXと氷室ックが大好きなボンビー三流リーマンです。
とりとめのない日々の雑感ですが、よろしければお付き合いください。

最新コメント

カテゴリ

Ref.116334 (18)
Ref.116710LN (8)
Ref.116520 (22)
Ref.116610LV (9)
Ref.116610LN (12)
Ref.116509 (15)
Ref.114060 (6)
Ref.116660 (7)
Ref.216570 (23)
Ref.214270 (12)
Ref.16610LV (1)
Ref.16710 (1)
ROLEX (44)
TAIBAN (63)
HIMROCK (23)
MY STYLE (10)
FOODS (126)
BRITISH SHOES (16)
OTHER SHOES (7)
SPORTS (69)
MUSIC (12)
HOLIDAY (23)
TRAVEL (86)
PHOTOGRAPH (9)
CAR (3)
BIKE (2)
TOY (2)
LIKE (2)
OTHERS (14)
未分類 (1)

最新記事

これまでの来訪者数

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。