人生は「CARPE DIEM」 with ロレックス

大好きなロレックスと歩む日々を綴ったブログです。

KYOSUKE HIMURO 「LAST GIGS」 @TOKYO DOME 20160523

こんばんは!

いや~、きのうの氷室ック最後の最後のライブ、私も燃え尽きました…

したがって、きょうはハンパない喪失感に苛まれ、全く仕事になりませんでしたね(笑)


きのうは何とか17時半マッハをカマし、東京ドームに到着~♪
20160524001_R.jpg


これで最後になるのか…
20160524002_R.jpg


ホンマのLAST GIGSで、ナント…
20160524003_R.jpg


アリーナ席で、なおかつ前から7列目という「神席」でした。
20160524004_R.jpg


ってなこともあり、もう私もエキサイトし捲りで、喉が壊れんばかりに歌い、肩がハズれんばかりに拳を振り上げました。

また、氷室ックもキャリア35年の締め括りということで、オーディエンスとも一体となった最高のパフォーマンスをカマしてくれましたね。

参考までに、きのうのセットリストを示します。

01. DREAMIN'
02. RUNAWAY TRAIN
03. BLUE VACATION
04. ハイウェイに乗る前に
05. BABY ACTION
06. ROUGE OF GRAY
07. WELCOME TO THE TWILIGHT
08. ミス・ミステリー・レディ
09. "16"
10. IF YOU WANT
11. LOVER'S DAY
12. CLOUDY HEART
13. LOVE & GAME
14. PARACHUTE
15. BANG THE BEAT
16. WARRIORS
17. NATIVE STRANGER
18. ONLY YOU
19. RENDEZ-VOUS
20. BEAT SWEET
21. PLASTIC BOMB
22. WILD AT NIGHT
23. WILD ROMANCE
24. ANGEL

ENCORE1
25. The Sun Also Rises
26. 魂を抱いてくれ
27. In The Nude
28. JEALOUSYを眠らせて
29. NO. NEW YORK

ENCORE2
30. VIRGIN BEAT
31. KISS ME
32. ROXY
33. SUMMER GAME

ENCORE3
34. SEX & CLASH & ROCK'N'ROLL
35. B・BLUE

トータル35曲、時間にして3時間以上というのは、55歳という年齢からしても非常にタイトなモノだったと思いますが、やはり「最後」ですから、氷室ックも本当に頑張って燃え尽きたのではないでしょうか。

さらに印象的だったのは、オーラスのB・BLUEの最後の歌詞「もう一度笑ってよ TO THE BOYS AND GIRLS」のところの「ガールズ」を、「トーンを上げて唄った」ってことなんですよ。

コレ、BOOWY氷室ファンならわかるんですが、通常は「ガールズ」は「上げない」んですよね。

私の記憶で「上げて」唄ったのは、1987年12月24日の渋公での解散ライブ、さらに、翌88年4月4日・5日の東京ドームでのLAST GIGS、そして、きのうのLAST GIGSだけだったんじゃないかなと。

したがって、そういった部分でも、氷室ックは万感の思い入れを込めて「上げて」唄ったのでしょう。

それで、氷室ックは今後も音楽活動は続けるとのことですが、もう、我々ファンの前に「ライブ」という形では現れないワケですので、「一つの時代が終わった」と思います。

日本ロック界に燦然と輝く金字塔を打ち立てた男、氷室京介。

彼の後を追ってどれだけのアーティストがこの世に生まれたことでしょう。

私も、「人生の師」としてこれまでリスペクトし続けてきましたし、彼の何歳になってもカッコイイ存在がなければ、42歳にして私の現在のスリム体型はあり得ませんでしたから(笑)、そういった意味でも喪失感はデカいですね。

いずれにしましても、「引退」ではありませんので、引き続き、氷室ックを応援し続けて行きたいと強く思います。


こういったモノはもう「宝物」ですね。

ケータイチケと引き換えにもらったチケLIKEな紙。
20160524005_R.jpg


記念ダウンロードチケ
20160524007.jpg
20160524008.jpg
20160524009.jpg
20160524010.jpg


ANGELの時に発射されたひらひら。

アリーナ席の特権ですね。
20160524006_R.jpg


今回のLAST GIGSツアー、名古屋公演を含め、私は4回参戦できたので、本当に一生忘れられない思い出になりました。

氷室ック、最高のパフォーマンスをありがとう!

暫くはゆっくり休んでください!

ところで、氷室ックがライブの表舞台から去った今後、私はどのアーティストのライブに行けばイイのでしょうか(笑)
スポンサーサイト
  1. 2016/05/24(火) 20:41:14|
  2. HIMROCK
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://saimon07.blog.fc2.com/tb.php/811-d6aab37d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいもん

Author:さいもん
ROLEXと氷室ックが大好きなボンビー三流リーマンです。
とりとめのない日々の雑感ですが、よろしければお付き合いください。

最新コメント

カテゴリ

Ref.116334 (18)
Ref.116710LN (8)
Ref.116520 (22)
Ref.116610LV (9)
Ref.116610LN (12)
Ref.116509 (15)
Ref.114060 (6)
Ref.116660 (7)
Ref.216570 (23)
Ref.214270 (12)
Ref.16610LV (1)
Ref.16710 (1)
ROLEX (44)
TAIBAN (63)
HIMROCK (23)
MY STYLE (10)
FOODS (126)
BRITISH SHOES (16)
OTHER SHOES (7)
SPORTS (69)
MUSIC (12)
HOLIDAY (23)
TRAVEL (86)
PHOTOGRAPH (9)
CAR (3)
BIKE (2)
TOY (2)
LIKE (2)
OTHERS (14)
未分類 (1)

最新記事

これまでの来訪者数

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR