人生は「CARPE DIEM」 with ロレックス

大好きなロレックスと歩む日々を綴ったブログです。

Wedding Anniversary的な旅行記(FINAL)

おはようございます!

いや~、何だかんだでもう華金ですね~

私も今週はいつも以上に忙しく、夜も寝ないで昼寝をしながらブログアップをカマシております(笑)

とは言いつつも、今回で例の「甲州路旅行シリーズ」もめでたくファイナルを迎えることができました。


さてさて、前回の続きですね。

広瀬湖を後にした我々が向かった先は…

おっと~、また山が近いところですね~
20151113001_R.jpg


でもって、ココは「西湖いやしの里根場」というところでした。
20151113002_R.jpg


なるほど、ふむふむ…
20151113003_R.jpg


何気に、この時点で14時近かったのですが、朝メシ以降、何も食ってなかったので、そろそろシーメーにしようかということになりまして…

!?
20151113004_R.jpg


まっ!まさかの「2日間連続お昼はほうとう」ッスか!?
20151113005_R.jpg


というワケで、イカしたお食事処でほうとうをいただくこととなりました(笑)
20151113006_R.jpg


けっこうイイ時間。
20151113007_R.jpg


ほうとうが来る前に、こんにゃくおでんで凌ぎます(笑)
20151113008_R.jpg


そうこうしているうちに、キマシたね~!
20151113009_R.jpg


このお食事処は民宿がやっているようです。

まさしく「おふくろの味」でしょうか。
20151113010_R.jpg


前日のとはまた異なる趣きですが、美味そうですね~
20151113011_R.jpg


相変わらず、屈強な麺。

味の方も、間違いないッス!でした。
20151113012_R.jpg


ネコがアツアツの麺類を喰らった後に欲するのは、消火剤としてのソフトですね(笑)
20151113013_R.jpg


こうして、美味しく昼食を頂いた後、西湖いやしの里根場に向かいました。

それで、この施設についてHPから抜粋しますと…
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
西湖いやしの里 概要

富士を望む風光明媚な里に「日本のふるさと」というべき「農村風景」が甦る

 かつては美しい富士を背に茅葺き屋根が並んでいた西湖畔の根場地区。 しかし、昭和41年の台風災害で壊滅的な被害を受け、その姿は過去のものとなってしまいました。
 時は流れ、平成15年に合併してできた富士河口湖町では、そんな日本の原風景である茅葺き屋根の集落を甦ら せようと、「西湖いやしの里根場」創設事業に着手しました。
 2006年(平成18年)7月15日に第一期オープンし、その後計画的に整備を重ね、茅葺民家も20棟に増えて、2010年(平成22年)4月1日、リニューアルオープンを迎え、「日本のふるさと」とも云うべき、かつての根場地区の、のどかな農村風景を再現しました。
 無料になった駐車場から木質性チップ舗装で整備された遊歩道を少し歩いていただきますと、
20棟の茅葺き集落が皆様をお迎えします。
 3軒の食事処に、手作り体験のできる5軒のお店、2軒の地場産品を販売するお店に、工芸家の皆さんの作品が展示されたり、ゆっくりくつろげる建物、昔ながらの炭焼き小屋に水車、日によっては「スズ竹細工」の実演や「絵手紙教室」が開かれたり、昔の遊び道具で自由に遊べる「ちびっ子広場」など、多彩な施設で色々な楽しみ方ができます。
 さて、何をして楽しみましょうか・・・?
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

ってな感じで、要は、世界遺産である白川郷的なイメージでしょうか?
20151113014_R.jpg


おっ?

何やら見えてきましたね。
20151113015_R.jpg


茅葺き屋根でしょうか?
20151113016_R.jpg


上から徐々に紅葉が進んでいる木、イイですね~
20151113017_R.jpg


んだば、Here we go!
20151113018_R.jpg
20151113019_R.jpg


案内図です。
20151113020_R.jpg


おっと~、茅葺き屋根の家を見たのもまた久しぶりですね~
20151113021_R.jpg
20151113022_R.jpg


どうやら、ココにある茅葺小屋は、だいたい、お店屋さんみたいでしたね。
20151113023_R.jpg
20151113024_R.jpg
20151113025_R.jpg


こうやって、昔のママの状態を保全するのって、さぞかし大変なんでしょうね…
20151113026_R.jpg


おっと~!

ココからも、マウントジーフーが見えます!
20151113027_R.jpg


でもって、こちらは…
20151113028_R.jpg


砂防資料館ですか…
20151113029_R.jpg


冒頭の概要でも述べられていましたが、昭和41年の台風被害等々について展示がありましたね。
20151113030_R.jpg


しかし、茅葺き屋根越しに見るマウントジーフーもまたオツですね~
20151113031_R.jpg
20151113032_R.jpg


おっと、これまた昔の定番である水車ではありませんか。
20151113033_R.jpg


水車にこびりついたコケの量がハンパなかったッス!
20151113034_R.jpg


ってな感じで、西湖いやしの里根場を愉しんだ後、最終行程に向かう途中で西湖にも立ち寄りました。
20151113035_R.jpg


いや、どこから見てもマウントジーフーは間違いないッス!

何気に、湖面には「逆さジーフー」も写っております!
20151113036_R.jpg
20151113037_R.jpg


美しい!
20151113038_R.jpg


水面のスグそばまで行ってみました。
20151113039_R.jpg
20151113040_R.jpg
20151113041_R.jpg


いや~、西湖、また来るぜ!
20151113042_R.jpg


そして、最終行程で訪れたのは、言わずと知れた、「忍野八海」ですね。
20151113043_R.jpg


前回来たのが、小学校5年の時の移動教室でしたから、かれこれ32年ぶりでしたでしょうか?
20151113044_R.jpg


コレは確か湧池だったかな?
20151113045_R.jpg


この辺りですと、どこからでもマウントジーフーが見えるんですね。←当り前だろう。
20151113046_R.jpg
20151113050_R.jpg


流石はジーフーからの湧水だけあって、メッチャ澄んでます!
20151113047_R.jpg


若干ショボい気もしますが、これもOne of 忍野八海のようです。
20151113048_R.jpg
20151113049_R.jpg


うーん、コレは何池だったか忘れました(笑)
20151113051_R.jpg
20151113052_R.jpg


ってな感じで、無事に忍野八海も愉しんで帰路に就きかけたところ…

おっと~!!!
20151113053_R.jpg


最後の最後に山中湖畔からのマウントジーフーがぁぁぁぁ!
20151113054_R.jpg


山の裾野までガッツリ見えました。
20151113055_R.jpg


いや~、こうしてブログアップしながら振り返ってみると、今回の旅行では、様々な甲州の魅力を満喫でき、最高のWedding Anniversary的な感じになり、併せて、思い出深いモノになりました。

また何年後かに、カミサンと来れればいいナと思います。

このシリーズ、7回もの長きにわたりお付き合いいただき、どうもありがとうございました!

次回から、またいつものクダラナイ内容に戻したいと思いますので、よろしくお願いいたします(笑)

スポンサーサイト
  1. 2015/11/13(金) 07:45:06|
  2. TRAVEL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<My 12th British Shoes Tricker′s Brogue Boots M2508(Navy Blue Aniline Calf) | ホーム | Wedding Anniversary的な旅行記(Part6)>>

コメント

さいもんさん

こんばんは

なんちゅう画像の放り込みですかぁぁぁ~
読むのんエライちゅうもんやないですやんか!
多すぎて突っ込み所が分からんやないか~い

とは言いつつ、甲州の見どころ・楽しみどころが良く分かりました
これで君も甲州ツウだね!ってところでしょうか 

何気に私の好きそうな聖水と書いてましたね、油断も隙もありませんね、まあ好きですけど

初めて聞きましたが、さいもんさんはダム男だったんですか?
ダム男の意味が良く分かりませんが、ダムの放水の如くイキオイ良く射〇する特技があるんですか?
あるいはイク時の声が大きいので(お二人とも)ダムの放水の音でその声を掻き消すのに、ダム近くの車内で行うのが定番?

共感したのが、バイクの若いのがうるさい!と今は思うが自分も昔はそうだったシリーズ!
車でも車線を縫うようにして、早くイッタぜ的な自己満足でも、信号で止まったら変わらんやないか~い的なやつとか 笑

とにかく多すぎて忘れましたわ
しかし最後のMt.ジーフーはなかなか美しいですね、〆に相応しい画像ですね
持ってすね~
  1. 2015/11/13(金) |
  2. URL |
  3. ヒゲおやじ #-
  4. [ 編集 ]

さいもんさん

お疲れ様!

アニバーサリー旅行記堪能したよ〜

武田信玄公の銅像・さいもん夫婦のロレックスツーショット・ほうとう・ホテルからの夜景・マウントジーフー等が印象的だったよ!

FC2でこの画像数だと、かなり時間がかかったんじゃないかな?
流石カリスマ!妥協しないよね!

個別メールの内容では、この旅の夜も激アツだったような 笑
羨ましい(#^.^#)

これからも激アツ夫婦でね(^-^)/

最近、さいもんさんは激務続きだからコメはこれ位にしておくけど、風邪とか気を付けてや〜

では、またスポーツ観戦楽しみにしてるよ(^O^☆♪
  1. 2015/11/19(木) |
  2. URL |
  3. らぶろれ #-
  4. [ 編集 ]

ヒゲおやじさん

おはようございます!

いや~、さーせん!

今週はチョイとヤボ用で遠出をしていた関係上、Reがメッチャ遅なりました!

さてさて、今回の7回にわたるシリーズにお付き合いいただきありがとうございまーす!

流石に、ずっとコメ欄非活性で最終回だけコメ欄解放ですと、ツッコミどころが多過ぎてツラいでしょうね(笑)

まあ、それを狙っての仕業ということでご理解下され~(笑)

ただ、仰るとおり、甲州の魅力は結構ガッツリ発信できたかなと思っておりまして、グンマーにつづくイチオシスポットとして、これからも注目いただきたいですよね。

ほうとうとおっきりこみもほぼ同じような食べ物ですし。

武田神社の「聖水」を見た瞬間、エ〇おやじさんの事しか頭に浮かびませんでしたよ(笑)

おやじさんの「聖水好き」は、我々の中でも有名ですもんね。

えー、私が「ダム男」だったことを示す、古~い記事がありますので、ココでお示ししておきますね。

http://saimon07.blog.fc2.com/blog-entry-169.html

最近は忙しくて、なかなか利根川水系の最奥地にある八木沢ダムまではイケませんけど、以前は、黒部ダムまでも行ったことあるんですよ。

なので、おやじさんが仰る「イキオイ良く云々」とか、「イク時云々」ってのは、ダム男とは全く無関係でオナシャス!(笑)

そうそう、この歳になってくると、単車の排気音とか五月蠅く感じちゃいますよね…

「お前だって、若いころ五月蠅かったんやないか~い!」とツッコまれそうですけど(笑)

でも、2ストの五月蠅さと4ストの五月蠅さはまた違うんですよね~

また、乾クラのシャリシャリ音は逆に好きだったりとかですね。

今となっては、NSRの乾クラは製造してませんから、乾クラ乗りたけりゃ、DUCATIにイクしかないんでしょうかね?

ま、いずれにしましても、今回の旅行は総じて楽しかったので、また、こういった記事を展開できるよう、様々なところに遊びに行こうと思っています。

まあ、最後のMt.ジーフーの画は、タマタマ撮れただけですので、私は「持ってません」よ(笑)
  1. 2015/11/20(金) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

らぶろれさん

お疲れちゃーん!

いや~、きのうは忙しとこわざわざコメありがとね~!

お互いに、東奔西走LIKEに大変だよね…

ただ、我々の年齢くらいがいちばん、そういった部分でも頑張れる時期だと思うので、何とか一つひとつ乗り切って行きたいよね。

さてさて、今回の長きにわたる甲州路旅行シリーズ、らぶろれさんもお付き合いいただきサンキュー!

一泊二日という短い時間だったけど、何とか所期の目的地は訪れることができ、満足感の高い旅行になったよ。

らぶろれさんもぜひ、フルーツパーク富士屋ホテルからの夜景は堪能して欲しいので、今度ジョーカノと逝くことをオススメしておくよ(笑)

確かに、FC2でこの画像数は大変だった…

1つの記事仕上げるのに、確実に1時間以上かかったからね…

なので、夜も寝ないで昼寝をしながらアップしたと…(笑)

ハハハ、フルーツパーク富士屋ホテルでの夜もゲキアツだったって?(笑)

それは、ソフトバンクホークスの松田に譲っておくよ(笑)

彼は「熱男」だからね。

ただ、きのうはプレミア12で韓国のイデホに「手痛い洗礼」を浴びたけどね(笑)

また、今回のような、ガッツリ系の旅行記事も書きたいと思っているので、そんときはまたよろしくオナシャーッス!

あと、スポ観もそろそろ行きたいので、そちらも併せてよろしくねん!

では、きょうの華金をガッツリと乗り切ろう!
  1. 2015/11/20(金) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saimon07.blog.fc2.com/tb.php/737-d9ed8555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいもん

Author:さいもん
ROLEXと氷室ックが大好きなボンビー三流リーマンです。
とりとめのない日々の雑感ですが、よろしければお付き合いください。

最新コメント

カテゴリ

Ref.116334 (18)
Ref.116710LN (8)
Ref.116520 (22)
Ref.116610LV (9)
Ref.116610LN (12)
Ref.116509 (15)
Ref.114060 (6)
Ref.116660 (7)
Ref.216570 (23)
Ref.214270 (12)
Ref.16610LV (1)
Ref.16710 (1)
ROLEX (43)
TAIBAN (63)
HIMROCK (23)
MY STYLE (10)
FOODS (126)
BRITISH SHOES (16)
OTHER SHOES (7)
SPORTS (66)
MUSIC (12)
HOLIDAY (23)
TRAVEL (82)
PHOTOGRAPH (9)
CAR (3)
BIKE (2)
TOY (2)
LIKE (2)
OTHERS (14)
未分類 (1)

最新記事

これまでの来訪者数

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR