人生は「CARPE DIEM」 with ロレックス

大好きなロレックスと歩む日々を綴ったブログです。

激震!氷室ックライブ活動から引退!!

こんばんは。

本来であれば、昨日の記事にしようと思ったのですが、如何せんきのうはドイツが優勝してしまいましたので(笑)、きょうのアップと相成りました。


既にご存知の方も多いかとも思いますが、現在、全国ライブツアー中の氷室ックがおととい、山口・周南市文化会館公演で、自身のライブ活動からの引退を表明しました。
2_20140715205826583.jpg


私自身、全くの「寝耳に水」でしたので、あまりにショッキングな内容に唖然とするばかりでした。

引退の直接的な理由は、年齢による体力の衰えだそうです。

また、ライブのMCでは、「次の横浜ツーデイズを最後に氷室京介を卒業する。その後、さよなら公演はするかも。25年頑張ってアスリートの気分」と語ったそうです。

関係者によると、今ツアーで、氷室ックは自身のパフォーマンスについて「納得がいかない」と繰り返していたようですが、今のところの様子では、楽曲の制作活動は続けるみたいです。

突然の表明は周囲のスタッフも寝耳に水で、コンサート終了後、すぐに会場を後にした氷室ックを追って事務所スタッフらが真意確認のために追いかけるドタバタぶりで、事務所幹部の氷室ックのカミサンも「知らなかった」と話しているそうです。

まあ、氷室ックらしいですよね。
1.jpg


彼ほどのストイックな人間でしたら、自分で納得できるクオリティがキープできなくなったらスパッと止めるというところが彼なりの「矜持」なのでしょう。

1988年のソロデビュー以来、四半世紀以上、私たちファンを楽しませてくれた訳ですから、ここは万雷の拍手を持って、その事実を受け止めたいですね。

前述にありますが、ライブ以外の音楽活動は続けるといっても、氷室ックは滅多なことではメディアには出てこないですし、ましてやテレビなんかには絶対といってイイほど出演しませんからね。

事実上、私は「ライブ活動休止=引退」と解釈しています。

思い返せば、私が氷室ックを聴くようになったのが、1989年に友人から「NEO FASCIO」というアルバムを貸してもらったときからですので、それから起算してかれこれ25年ですか・・・

私は氷室京介→BOOWYの順に聴くようになりましたので、順番的には氷室サウンドの方が先でしたね。

その後、人生初となる氷室ックライブに参戦したのが、1991年に「OVER SOUL MATRIX TOUR」というツアーが行われたときの8月の横浜アリーナ公演だったんですよね。

それ以降、何十回と氷室ックのライブには参戦しましたが、そんな「当たり前の氷室ックライブ」にもう行けなくなるというのは、ホントに寂しくてなりません。

皆さんもご存知のとおり、私が「172cm・53kg」をキープできているのは、他ならぬ氷室ックという存在があったからなんですよね。

そんな「素晴らし過ぎるお手本」が目の前からいなくなるってのは、私もホントにツラいですね。

いずれにしましても、今回のツアーも残すところ今週末の横浜スタジアム2Daysのみとなりました。

オフコース、私も両日共に参戦しますので、ぶっ倒れるまでシャウトしてきたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/15(火) 21:07:31|
  2. HIMROCK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<「重鎮」を囲んでの対バン! | ホーム | 祝!ドイツワールドカップ制覇!!>>

コメント

さいもん様

こんばんは。

氷室ック引退と聞きました(卒業)

ちょっと話が逸脱してしまう事をお許し下さい。

私はYMOをずーっと今でも聞いています。

1979年のアメリカ、グリークシアターでのチューブスのオープニングアクト。

今聞いてもセンセーショナルでエキサイティングです。

それが、1983年散開(解散)する事に。

それから何を聞いたらいいか?何を好きになればいいのか、
いささか混乱したのを思い出します。

それくらい、リスペクトしているアイーティストの引退や解散って
結構くるものがあるんですね。

BOOWYは友人がCDラジカセにCDを勝手に突っ込んで聞いてたのです。

それが、ハイウェイに乗る前に でした。

これは耳に残りましたね。

なんだか、早口言葉みたいな さっきテレフォンボックスコインを入れずに~

なんてですけど。

お、なんだか良い感じってちょっと思ってました。

それから、DVD CASE OF BOOWY で一気にファンのになったのです。

インストゥルメンタルばっかでしたが、日本のロックシーンを牽引して
行くのはBOOWYでしょう。

って勝手に思ってました。

やがて、解散、ソロ活動となって行きました。

私はファンから少し一線を退き、静かに見守って来た程度。

音楽は色々な生音を聞きたくて、ジャズの名盤と言われる
モノをあさる毎日でした。

ジャズの種類も自分に合った物を見つけられました。

私はやっぱりフュージョン寄りのエレクトリックと生の融合した物が
好みだと分かった次第。

布袋のライブは1度見に行った事があり、よかった事を思い出します。
横浜アリーナだったかな。

一つの時代がまた終焉を迎えるのはやっぱり淋しいです。

坂本龍一氏もガンを告発して療養に入るそうです。
私はとてもとても心配です。

今夜は久しぶりに CASE OF BOOWY を見ながら酒でも飲もうかと思います。

まさに KING OF ROCK でした。

今聞いても アルジャーノンに花束を 最高ですね。
失礼致しました。





  1. 2014/07/15(火) |
  2. URL |
  3. はれるや #-
  4. [ 編集 ]

さいもんさん

こんばんは!

Yahooニュースで見た時はびっくりしました。

彼らしい引き際なのでしょうね。

私がBOOWYを聞き出しさたのは、中学1〜2年の頃でしょうか。
解散間際でした。

当時カラオケBOXが大ブームになった頃で、ONLY YOUなんかをよく歌ってました。

解散後は、バンドブームに乗っかり、ギタリストが一番格好良いと言う友達の受け売りから、氷室ックよりは、ギタリストの布袋さんに興味がいってました。

ソロ後は、あまり聴く機会がありませんでしたが、四半世紀も熱いライブを続けていた氷室ック。改めて聴いて見たくなりました。


土日は、熱い魂をぶつけて来て下さい。
  1. 2014/07/16(水) |
  2. URL |
  3. トライアル #-
  4. [ 編集 ]

さいもん様

おはようございます。

今朝も日差しが強く、このまま梅雨明けしそうな良い天気です。

今回の記事は、私も衝撃を受けました。

さいもん様の代名詞と言えば、ロレックス&氷室ック様。

さいもん様の今のストイックな生活環境が有るのは、氷室ック様の存在が大きいに他ならないでしょう。

氷室ックさんは、只今全国ツアーの真っ最中ですよね。

それなのに、突然 今週末のライブが事実上の引退ライブなんて、周りのスタッフや、ましてや奥さんまでも知らなかったのですか。

しかしながら、ストイックなカリスマ、氷室ック様 自身の体力の限界によるパフォーマンス表現の質の低下が、許せなかったのでしょうね。

氷室ック様のファン さいもん様なら、彼の生き様を今まで見て来ているので、納得できるでしょう。

氷室ック様も、最愛なるファンに、衰えゆく姿を見せたく無いのに違いなく、いま持てるだけの限界MAXPOWERでファンにこたえ、最高の姿で一線を去る、これぞ 漢の引き際の美学ですね。

最後のヨコハマ公演は凄い事になるでしょう。

永遠に語り継がれる、伝説のライブになるに違いないでしょうね。

さいもん様も、氷室ック様の最高のパフォーマンスに応えるべく、声帯潰れるまで、思い存分シャウトしてきて下さい。

ただ、ロレックスは絶対嵌めていかない様に。笑
  1. 2014/07/16(水) |
  2. URL |
  3. まなやん #-
  4. [ 編集 ]

さいもん様

こんにちは!

すでに梅雨明けした様な天候が続いておりますね。

会社の車展示場は灼熱地獄です(汗)


ヒムロック引退宣言。本当に言葉が

有りません。。。

ショックの後、今は心にぽっかり穴が開いた

状況です。

高1の時からですから、ヒムロックとは30年近く

私の人生の生き甲斐、目標としていましたから。

何の前触れもなく、こう唐突だと本当に未だ心の

整理がつきません。。

しかし、去り際もヒムロックらしいですね。

今はただただ感謝しかないですね。

ヒムロックのお蔭で、今までどれだけ勇気付けられ

少しでも近づこうと、40過ぎた今でも体型等

維持出来ているのもヒムロックのお蔭ですから。


またロレックスを通じ、さいもん様と知り合え、

こうして共通の趣味で語る事はは素晴らしい事

ですね。

こうして話を聞いて頂くだけで救われます。。


おっと~、ロレックスネタですが、今年購入

した新品ロレ達のケースをソウルバードさんに

依頼しまして、2か月以上かかってやっと先日

完成しました♪

7/15のHPアップが私のですから、暇な時でも

見てやって下さい!(笑)

では、まだまだ週の半端ですが、頑張って

まいりましょう!!
  1. 2014/07/16(水) |
  2. URL |
  3. ラルフ #-
  4. [ 編集 ]

さいもん様

こんにちは!

突然のライブ休止宣言だったようですね・・・

さいもん様の生きざまに多大な影響を与えてきたスターの事実上の引退は、

さいもん様にとって大変ショックな事件だと心中お察しいたします。

私は彼のヒトとなりはあまり存じ上げないのですが、

高いクオリティをキープできないから止める、というのは、

まさにプロフェッショナルの流儀といえますね。

残すライブでは是非ブラビアとともに貴重な時間をお過ごしください。
  1. 2014/07/16(水) |
  2. URL |
  3. たまご炒飯 #-
  4. [ 編集 ]

さいもん様

超絶お久しぶりです!!

なんとか絶滅しないで細々と生きていました(笑)

いや〜今回の氷室ックのニュースを知った時、最初にさいもん様の事が頭の中に浮かびましたよ!!

さいもん様のお気持ちを考えると。。。。
しかしながら、この引き際は流石氷室ックですね。
まさにロックの引き際です!!

ところで布袋さんの件はどうなんでしょうかね?
私的には見たいけど無理かな〜(^_^;)

それじゃまた、忘れた頃にコメしま〜す(^_^)


  1. 2014/07/16(水) |
  2. URL |
  3. イリオモテしゅうや #-
  4. [ 編集 ]

コメントいただいた大切な皆様

こんばんは!

いやー、今週はのっけからドイツ優勝で景気がイイぜーなんて思っていたら、その後は地獄の超絶業務の餌食に…(笑)

ってことで、本記事にいただいたコメには明日以降、必ずガッツリReさせていただきたく存じますので、どうぞよろしくお願いいたします!

果たして、この土日の氷室ックライブ@横浜スタジアムには行けるのだろうか…
  1. 2014/07/16(水) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

はれるや様

おはようございます!

いやいや、Reが超絶遅くなりまして申し訳ありません!

そうなんですよね…

我が敬愛すべき氷室ックが実質上の引退を宣言しました。

ホントに何と言って良いかわかりません。

先のドイツ優勝とは全くもって相殺できませんよ(笑)

おっと、はれるや様は今でも「イエロー・マジック・オーケストラ」をお聴きになるのですね!?

私もYMOのサウンドは今でも新鮮に聴こえますね。

ちなみに、YMOって結成がその1979年ってことなんでしょうか?

とうのは、BOOWY結成が1981年ですので、そういった意味で双方のバンドはまさしく「同世代」なのではないかと…

しかし、YMOの活動期間も短かったんですね。

でも、活動期間が短いバンドほど、我々オーディエンスには強烈な印象を残すような気がします。

YMO解散に際し、はれるや様も相当動揺というか混乱というか、心が乱れたのではないでしょうか?

現在も私もまた同じです。

氷室ックライブをもう観られない、つまり、人生の師のナマの姿をこの目で見られないことほどツラいことはありません。

でもって、ほれるや様とBOOWYとの出逢いは、名曲「TO THE HIGHWAY」でしたか!?

あの曲は未だに氷室ックライブでも演りますからね。

本人も相当お気入りなんだと思いますよ。

「さっきテレフォンボックスコインは入れずに受話器置いたぜ 汚れてるガラスの街何もイイことなんかない♪」ですからね(笑)

ホント「早口言葉」ですよね(笑)

この曲聴きながら、私も首都EXP WAYをかっ飛ばしたもんですよ。

かくいう私も、BOOWYの映像は「CASE OF BOOWY」から入りましたね。

しかし、黒タンクがあそこまで似合うボーカリストは氷室ック以外はいないでしょうね(笑)

CASE OF BOOWYは1987年のライブですので、解散に向かっているのが薄々と感じ取れる映像作品ですよね。

氷室と布袋が仲悪そうにステージで競演しているのが良く分かりますから。

その後、布袋と氷室の「両雄」は共に日本のロックシーンの第一人者で存在し続けましたが、今般の氷室ック引退により、ひとつの時代が終わりを告げようとしています。

奇しくも、今年は「アルジャーノンに花束を」の著者、ダニエル・キイス氏も亡くなりましたね。

そういった意味でも、氷室ックの記念すべき1stアルバムが「FLOWERS FOR ALGERNON」だったのも「必然」だったのでしょうか?

そして、記念すべき氷室ックのソロデビュー1発目のライブツアーが「KING OF ROCK SHOW」でしたしね。

数々の金字塔を打ち立てた氷室ックはまさしく「KING OF ROCK」に相応しい功績を残したと言えるでしょうね。

いずれにしましても、日本のミュージックシーンのカリスマである氷室京介は永久に不滅でしょうね。

私もこの土日がありったけの力でシャウトしてきます!
  1. 2014/07/17(木) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

トライアル君

お疲れッスー!

きのうはコメありがとねん!

Re遅くなって申し訳ない!

いやー、しかしトライアル君も今回の「引退宣言」にはビビったでしょう!

まさしく突然の出来事だったからね…

でも、氷室ックも今年で54歳だからね。

あのエイトノリの曲調で今までやってきたこと自体「奇跡」みたいなモンだからね。

なので、氷室ックの「矜持」を維持したママの「引退」ってのも逆に清々しいんじゃないかな?

でも、トライアル君もカラオケではBOOWYのONLY YOUとか唄ってたんだね!

当時の「健全な」娯楽はカラオケくらいしかなかったことを思い出すと懐かしいよね(笑)

でもって、解散後は「布袋派」だったんだねー

確かに、良く「氷室派」と「布袋派」に分かれてたよね(笑)

まあオレは「吉川派」でCOMPLEXのライブには行ったけどね(笑)

ま、いずれにしても、一つの時代が終わるというのは「必然」なので、オレもこの事実を真摯に受け止め、とりあえずこの土日は力の限りシャウトし捲ってくるぜ!

当然、ロレ嵌めてかないけどね(笑)
  1. 2014/07/17(木) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

さいもん様

おはようございます

一流アスリート?ならではの引き際ですね

皆様が仰るように自分の中でトレースしたパフォーマンスができなくなったんでしょうか

世の中、始まりがあれば終わりは来ますので受けとめましょう

この美学は本人が決めたのですから、引退してもファンである事は永遠ですよ
薬物に手をだしたりして、周りから引導を渡されるんじゃないから

レジェンドが引退したからといって引きこもらないで下さいよ、体形維持も止めて成長してドアから出られないって事になりますよ(笑)
  1. 2014/07/17(木) |
  2. URL |
  3. ヒゲおやじ #-
  4. [ 編集 ]

さいもん様

ご無沙汰しております(笑)

これはビッグニュースというより悲報でしたね。実に悲しいお知らせです。人によって好き嫌いはあれど、一つの時代を築いた方だと思います。あ、ちなみに私は嫌いじゃないですよ(笑)

やはり氷室らしくかっこよさにこだわった引き際だったのではないでしょうかね。素晴らしいです。ヅラ被ってまで歌ってほしくないですから(笑)

ではまた^^
  1. 2014/07/17(木) |
  2. URL |
  3. えーす #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

まなやん様

こんばんは!

いやー、相変わらずのテンパリストでReが超絶遅くなって申し訳ありません!

きょうの江戸は、まあまあの天気だったのですが、コレが土日まで続いてくれればイイのですが…

さて、例の「氷室ック・ライブ活動引退」のニュースは、まなやん様も衝撃を持って受け止められたのですね。

ホントにまなやん様の仰るとおりでして、私の二大代名詞といえば「ロレックス&氷室ック」ですからね。

私の旧楽天ブログ時代のURLも「himurolex」だったくらいですしね。

そのうちの1つである氷室ックが、事実上ミュージックシーンの表舞台から去ってしまうのは、ホントに残念でなりません。

間違いなく、これまで敬愛する氷室ックが第一線で活躍し続けていたからこそ、現在の私のストイックな生活・考え方があるワケでして、その目標を失うのも非常にツラいですよ。

氷室ックがあのタイミングで、スタッフにも前触れなしで突然引退を公表したのは、おそらく、前もってスタッフに言ってしまうと、変に気持ちが入ってしまって仕事に集中できなくなってしまう等々の配慮だったのではないでしょうか?

そこで、残すところ横浜スタジアム公演を残すのみとなった、山口公演のステージで公言したのではないかと・・・

でも、氷室ックもホントに前々から、「ポール・マッカートニーのようにはなりたくない」と言っていましたので、自分の体力とパフォーマンスのバランスが崩れそうになったを機に、スパッとヤメる覚悟をキメたのでしょう。

私も、氷室ック暦25年ですので、そういった生き様は十二分に理解できます。

したがって、今回のツアー、そしてこれまでのソロ活動の「総決算ライブ」であるこの土日の横浜スタジアムライブは、当然ことながら「伝説のライブ」となるでしょう。

私も、体力と声の続く限り、氷室ックのヴォーカルに合わせてシャウトして来ますよ!

それが、長年氷室ックファンをやらせてもらった氷室ック本人への「礼儀」ですからね。

なので、オフコース、時計はG-SHOCKで行きますよ(笑)
  1. 2014/07/17(木) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

さいもん様

こんばんは!

ホント、ショックでした。。。思わず、深夜にメールしてしまい、失礼しました。。

僕は、高校生の頃バンドをしていたので、尚更に思いが強く、、、

ヒムロックは、高校時代の青春そのものでしたから、、

ホント、最後は、布袋さんのギターの横でのヒムロックを見たいです。。
  1. 2014/07/17(木) |
  2. URL |
  3. たろう #1a7qPI96
  4. [ 編集 ]

ラルフ様

こんばんは!

きのうはコメありがとうございました!

Reが超絶遅くなりまして申し訳ありません!

仰るとおり、ここ数日は東京でも梅雨明けしたような真夏日が続いていますよね。

ラルフ様の職場の自動車展示場は「灼熱地獄」ですか!?

でしたら、くれぐれも水分と塩分のこまめな摂取をお願いいたします!

さて、例の氷室ックの引退宣言は、ラルフ様も本当にショックだったのではないでしょうか?

我々世代にとって、氷室ックほど偉大なロックシンガーはいませんでしたからね。

なので、「心にポッカリ穴が開いた状況」と仰るのも良く分かりますよ。

要は、まさしく「余人をもって代えがたい存在」なんですよね。

しかし、ラルフ様も高1から30年あまりのファン暦とは相当なキャリアですね!

であれば当然、人生の生き甲斐や大いなる目標となったことでしょう。

私もラルフ様と全く同じですよ。

しかし、氷室ックが何の前触れもなく引退をこのタイミングで言及したのは、やはり、ラストの横浜スタジアム公演の前にはキッチリと整理をつけたかったからではないでしょうか?

でもって、周りへの影響を最小限にするためにギリギリまで引っ張ったと…

まあ、ホントに引き際が潔いですよね。

年齢と共にパフォーマンスが下がっても、何とか芸能界にしがみついている連中なんか腐るほどいますけど、氷室ックはそれとは間逆の立ち位置ですから。

そういった意味、我々もこの引退はポジティブに受け止めたらよいのではないでしょうか。

私も、拙ブログを通じて、こうしてラルフ様と氷室ック談義ができるのはホントに嬉しいですよ。

同世代ですと、必ず通って来たのが「BOOWY」ですからね(笑)

あと、ソウルバードのHP確認しました!

いやー、ラルフ様、スポロレ8本もお持ちなんですね!?

ゴイスーとしか言い様がありません!

しかも、ブラキン2本にグリムティ&B・BLUEですか!?

いやいや、大変恐れ入屋の鬼子母神ですね(笑)

このソウルバードのケースが来て、さぞかしご愛用のロレたちも喜んでいるでしょうね!
  1. 2014/07/17(木) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

たまご炒飯様

こんばんは!

きのうはコメありがとうございました!

今度の週末は確実に休みたいので、今週は毎日がテンパリストですよ(笑)

なので、Reが遅くなりまして申し訳ありません。

さて、今回の氷室ックの「ライブ活動からの引退宣言」は、彼を「人生の師」と仰ぐ私にとっても、物凄くショッキングなものでしたね。

ただ、氷室ックも今年で54歳。

あのロックンロールの曲調を考えると、通常は「50歳超えてもやっていること自体キ○ガイ」でしたからね。

そういった意味、「来るべき時が来た」と我々ファンも冷静に受け止めるべきなのではないかと思います。

しかし、氷室ックはホントに自分に厳しくストイックな性格ですので、彼にしてみたら、ホントはもっと早くマイクを起きたかったのではないでしょうか?

ただ、例の東日本大震災や群馬の実家の放火事件等々、自分では計算できない事件事故があり、このタイミングになってしまったのではないかとも私は思います。

この土日のライブは、氷室ックとしての「最後の全国ツアー」のFINALになります。

私もホントはブラビアを装着してライブ参戦したいところなのですが(笑)、自分がぶっ壊れるまでシャウトするつもりですので、今回はGショにしておきます(笑)
  1. 2014/07/17(木) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

イリオモテしゅうや様

こんばんは!

おっとー!

これはこれは、大変ご無沙汰いたしております、イリオモテしゅうや様!!

レッドデータブックに載っていらっしゃるとは先般お伺いしておりましたが(笑)、STILL ALIVEされていたのですね!?

いやしかし、今回の氷室ックのニュースを聞かれたときに、最初に私のことを思い出して下さり、この氷室ック記事にコメいただけるとは嬉しいですねー

ちなみに、今回の引退表明、しゅうや様のご友人で、例のメッチャ氷室ックのカラオケが上手い方の反応はいかがだったんでしょうかね?(笑)

でも、この潔い引き際はホントに氷室ックらしいですよねー

ただでさえ、氷室ックの自身のパフォーマンスに対するレベルは非常に高いですからね。

それが故に、今回のツアーでなかなか思うように行かないことが歯がゆくもあったのでしょう。

私は、「それでこそ氷室ック」だと思います。

ちなみに、布袋さんが「1曲だけでもイイから最後の氷室ックライブで弾かせて欲しい」については、「100パーない」でしょう。

もう、氷室ックにとって「BOOWYは1988年で完全に終わっている」のですから。

その最たる例が、2011年の6月11・12日にやったチャリティーライブでBOOWYを再結成しなかったことですよ。

ではでは、イリオモテしゅうや様、Ref.116334を今後もお互いに大事にしましょうね!
  1. 2014/07/17(木) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

ヒゲおやじ様

こんばんは!

いやー、コメReが超絶遅くなりまして申し訳ありません!

仰るとおり、ホントに氷室ックは「一流アーティスト&アスリート」ですよ!

BOOWYのときも人気絶頂で解散しましたし、今回も、周りは「まだまだできる」と思っている中での「実質引退」ですからね。

まあ、よっぽど自分に対するハードルが高いのでしょうね…

まさか「高崎で1、2を争う程のワル」がココまでストイックなスタイルを貫くなんて、当時、誰がそんな予想をしたでしょうか?(笑)

ヒゲおやじ様の仰るとおりで、何事も始まりはあれば終わりがありますし、一期一会でもあります。

したがいまして、引退を悲しくネガティヴに捉えるのではなく、「氷室ックに出会えたことを幸せに思う」ということで前向きに考えたいと思います。

なので、人生の師と仰ぐ氷室ックが引退したからと言って、絶対に家には引きこもりませんからご安心ください(笑)

何たって私は生粋の「回遊人」ですから(笑)

ホントに氷室ックがメディア等々から姿を消したとしても、私は25年分の氷室ックにまつわる思い出だけでも生きて行けますから(笑)

ということで、相変わらず「172・53」もキープできそうです!
  1. 2014/07/17(木) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

えーす様

こんばんは^^

おっとー!

これはこれはえーす様、こちらこそご無沙汰しております(笑)

毎日欠かさず貴ブログはチェックさせていただいておりますよ。

精力的な毎日アップ、以前そうだった者の端くれとして、心より尊敬いたします。

その記事づくりにかける情熱、私も少々頂戴したいくらいです(笑)

さてさて、今回の引退宣言はホントに「悲報」だったと思います。

ただ、氷室ック本人が「ああいう人」ですので、自分に対してメッチャ厳しく決断を下したんだと思います。

なので、我々ファンも、それを真摯に受け止め、これまでの氷室ックの偉大過ぎる功績を称えるべきでしょうね。

BOOWYから氷室ックのソロを通算すると約33年になります。

その間、まさしく日本のロックシーンに一時代を築きましたね。

我々世代で知らないヤツいないですからね。

まあ、こういったことはどんなアーティストでも必ずやってくることですので、今後も私は前向きに行きたいですね。

でも、カッコイイ「引き際」って、男なら一度は憧れますよねー

カッコイイ「生え際」もそうですが(笑)

ではまた^^
  1. 2014/07/17(木) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

たろうさん

こんばんは!

いやいや、やっぱ氷室ックネタと来れば、たろうさんも黙ってはいられないでしょうね。

ところが申し訳ないです。

この後上げる記事に精一杯でして…

明日ガッツリとReします!
  1. 2014/07/17(木) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

たろうさん

こんにちは!

いやー、きのうもバタバタでして、Re超超絶遅くなりまして申し訳ありません!

幸い、きょうは何とか氷室ックライブにイケそうなので、ヤレヤレ感タップシですよ(笑)

さて、氷室ックが「ライブ活動引退」を表明した日、ソッコーたろうさんからメールいただきましたよね!

ホント、たろうさんもショックだったでしょうね。

ましてや、たろうさんが高校時代にバンドでBOOWYをコピーされていたのでしたら尚更ですよね。

我々がティーンエイジの頃は、BOOWYや氷室ックがテッパンでしたので、まさしく「青春そのもの」ですもんね。

「一つの時代が終わった」で片づけてしまうのには、余りにも寂し過ぎますよね。

来年開催されるであろう、氷室ック版「LAST GIGS」では、まさかの布袋さんの参戦があるでしょうか!?

もし実現したら、失神者続出でしょうね(笑)

かくいう私もその1人になりそうですが(笑)

ではでは、きょうあすと、たろうさんの分まで氷室ックライブをガッツリ楽しんできますね!
  1. 2014/07/19(土) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saimon07.blog.fc2.com/tb.php/633-7b591340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいもん

Author:さいもん
ROLEXと氷室ックが大好きなボンビー三流リーマンです。
とりとめのない日々の雑感ですが、よろしければお付き合いください。

最新コメント

カテゴリ

Ref.116334 (18)
Ref.116710LN (8)
Ref.116520 (22)
Ref.116610LV (9)
Ref.116610LN (12)
Ref.116509 (15)
Ref.114060 (6)
Ref.116660 (7)
Ref.216570 (23)
Ref.214270 (12)
Ref.16610LV (1)
Ref.16710 (1)
ROLEX (44)
TAIBAN (63)
HIMROCK (23)
MY STYLE (10)
FOODS (126)
BRITISH SHOES (16)
OTHER SHOES (7)
SPORTS (69)
MUSIC (12)
HOLIDAY (23)
TRAVEL (86)
PHOTOGRAPH (9)
CAR (3)
BIKE (2)
TOY (2)
LIKE (2)
OTHERS (14)
未分類 (1)

最新記事

これまでの来訪者数

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR