人生は「CARPE DIEM」 with ロレックス

大好きなロレックスと歩む日々を綴ったブログです。

今後のRef.116610LNの処遇について考える…

おはよん!ございます。

しかしけさの都区部は暖かいですね~

朝5時で既に13℃!

余裕のコートなしです。



さて、きょうはこの1月に購入した「デイサブ」ことRef.116610LNの今後の処遇などについて考えてみたいと思います。

ちなみに私、システム手帳にその日着用したロレのモデルを記入しています。

したがって、手帳を遡ればモデルごとの着用頻度がわかるのです。

それで、デイサブについて確認してみたところ、1月31日に装用を開始し、2月中はほとんどそれしか着用していませんでした。



ところが、2月28日に「ブラサブ」ことRef.114060装用開始後は、結局1度も着用していないことが判明しました。

あれだけベタ惚れしていたデイサブなのに、ブラサブ登場後はあっさりと主役の座を明け渡してしまった格好です。



同じサブでもグリサブに関しては、そもそも色がぜんぜん違いますからブラサブとの差別化を図ることができるのですが、




今やサイクロップなしのシンメのほうが圧倒的にカッコイイと思うようになってそれを見慣れてしまうと、デイサブの存在意義というものを何に求めればよいのかわからなくなってしまっております(笑)



もちろんデイサブの自身名前入りギャラは非常に魅力ですが、結局着用するのは「時計」の方ですしね。


こうなった理由を自己分析してみると、

① ブラサブが6桁になってラグジュアリー感でデイサブと同格となり、ブラサブとしての「引け目」を全く感じることがなくなった。

② ブラサブ→デイサブの順に購入していれば、おそらく双方あまり差がつかない、というか若干デイサブ有利な展開となったハズ。

③ ところが、デイサブ→ブラサブの順に購入したので、一度シンプル回帰をすると、こってり側に戻るのはけっこう難しい。

④ これまで「ビジネスユース=デイト有り」という固定概念があったが、実際にビジネスでブラサブを連続装用してみると、実は時計で日付の確認をする機会はあっても1日2回程度で、そんな僅少な行為のためのデイト機能よりも圧倒的にシンメのルックスの方が優っている。

⑤ 前④の理由等により、デイトが「ややもすると邪魔?」とすら思うようになってきた。

⑥ 各時計雑誌にあるサブマリーナノンデイトに関する記事については、これまでほとんど読み飛ばしてきたが、ブラサブに興味を持ち始めて以降、それらを読み込んでいく中で、Ref.114060こそがサブマリーナの「本流」で、Ref.116610LNは「亜流」に過ぎないことがわかった。

⑦ 前①~⑥を総合的に勘案すると、朝の出勤前、ブラサブ&デイサブが並んでいてもブラサブに手が伸びる。

ざっとこんな感じでしょうか。


別にデイサブを酷評している訳ではありませんよ、念のため。

それだけブラサブが私にとっては素晴らしいモノであるということを強調しているだけです。

ちなみに私の保有するRef.216570黒白の場合は、ダイアルの色が全く違いますので、同じモデルでも全然別物と見ることができています。

実際TPOで使い分けているつもりですし。

当初はウィークデー5本ローテの「数合わせ」として獲得した期待の新人ブラサブですが、実践デビューわずか半月程度で、並み居る諸先輩方を押し退けて、「エースで4番」の座をガッチリと掴んでおります。

正直、自分でも信じられないですけどね。

おかげで諸先輩方は「商売上がったり」ですよ(笑)

という訳で私のデイサブ、今後どうしましょうね?

あっ、もちろんリリースは全く考えておりませんよ、念のため。

スポンサーサイト
  1. 2013/03/13(水) 07:58:20|
  2. Ref.116610LN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<履けばいいのに(VOL.4) | ホーム | おきりこみツアー(聖地巡礼編)>>

コメント

さいもん様

おはようございます。

関東は暖かいのですね。

こちらも20℃近くなる見込みです。

勿論コート無しです!

さて、デイサブとブラサブの差別化というより区別については、デザインだけを見るとブラサブの秀逸に軍配が上がるでしょうか。

嘗て5桁時代は、不遇の時代を過ごしてきたブラサブですが、これは我々が勝手に思い描いた廉価版というイメージに依るものなので、本来は別物ですよね。

さいもん様の仰る通り、系譜を辿れば「本流」かもしれません。

中空ブレスやラグホール、当初はノンクロなど、そこかしこに懐古的イメージを抱かせるモデルでしたが、根強いファンも多かったはずです。

満を持して出て来た6桁ブラサブに、逆にその面影はなく、堂々としたサブ本流モデルとしての風格(値段も)が備わりましたね。

となるとデイサブの出撃するシチュエーションは?となります。

ファッションやシチュエーションとのバランスを、特に考えられるさいもん様だからこそ、悩みは深いのではないでしょうか。

エクの白黒、グリサブそして黒顔の兄弟サブ・・・。

よくよく見れば、それぞれの個性は有りますが、ファッションとのバランスでチョイスする上では、ブラサブ、デイサブは、思ったほど変化を期待できるものではないという事でしょうか。

嘗てG軍が球界の4番バッターを取り揃えたが故に、結果選手を飼い殺しにしてしまった苦い過去がありました。

やはりパワーバランスは非常に重要ですね。

話は逸れましたが、僕個人の手持ちを鑑みるに「懐の中で温めて過ぎる」のもどうかなぁ~という感情を少し抱き始めて来ております(^^:)
  1. 2013/03/13(水) |
  2. URL |
  3. ロレ卿の詩 #-
  4. [ 編集 ]

さいもん様

おはようごさいます!

お久しぶりにコメントさせていただきます。いやー、若さで乗りきったとはいえ、自分の無知さに驚きました!

前回スキーに行くと、さいもん様に言っていたのですか、最初は初級、中級で慣らして、翌日は朝イチから山頂に景色を見に行ったのですが、山頂からの下りはリフト無し!!!
自力で上級かつアルペンを降りなければならいとは未確認でした。
軽い気持ちで、頂上ビールでも飲んでリフトで降りて来よう!と、思っていたのです。

そのコースを目の前にすると、斜度がきついので、板を外したとしても雪ダルマ、滑れば内出血ですが、男のPRIDEで滑りました。大回転ならぬ大転倒を繰り広げながら降りました。なんとか内出血1つですみました(笑)

しかし、ボーダーのへたり具合&骨折はスキーの比ではなかったですね。いつこけるやら解らないボーダーとの混走は危険でしたね。なのに彼女は、今度はボードといっていますが。

すいません、最近忙しくてコメント出来なくて。しかし、さいもん様がブラサブこそ本流と思われていることに、共感すると共に嬉しいです!
潜水するような場面では、1つのリスクでも排除したいはず、潜水中に「今日って、何日だっけ?」なんて思う人がいるんでしょうか?と言いながらも、私は潜水士でないのにブラサブをしています(笑)

そこで勝手な提案ですが、デイサブはDLCコーティングを施し、イメチェンをされてはいかがですか?宣伝ではないですが、横浜にはDLCを施すこともオリジナルに戻すことも可能なショップがありました。戻したあと日ロレ受付が可能かは不明です。

そろそろ私はSSブレスに飽きがきました。ラバーはするつもりはありませんが、何か個性を出すために、DLCや秒針交換を考えています。
  1. 2013/03/13(水) |
  2. URL |
  3. ニンジャ #-
  4. [ 編集 ]

ロレ卿の詩様

おはようございます。

名古屋も20℃ですか。

お互い「PM2.5入り花粉」との闘いになりそうですね。

しかし、デイサブG番正規品を購入直後は、まさか約1か月後にきょうのような記事を書くことになるとは夢にも思っておりませんでした。

ロレ卿の詩様の仰るとおり、ブラサブの5桁時代は正直私も、「デイサブが買えない故のブラサブだろう」とか「ラグホールありのフラッシュフィット一体型でないのはいかがなものか」とか、今から思えば偏見に近いものを持っておりましたが、威風堂々6桁化したことにより、一発でヤラレた格好です。

これは、先日の氷室ックシリーズでお示しした、「BOOWY初期の1stアルバムのビクター、2ndアルバムの徳間ジャパン在籍時の不遇から、東芝EMIに移籍して3rdアルバムの『BOOWY』をリリースして以降、飛ぶ鳥を落とす勢いで快進撃を始めたBOOWY」に喩えることができると思います(笑)

また、シンメ・ノンデイトのブラサブの方がデザイン的に優っていると感じる理由のひとつとして、スピマスプロRef.3570.50を長期間使用していたことも挙げられると思っております。

要は長いこと見慣れていたから、デイトあり→デイトなしの違和感がなかったのでしょうね。

となるとデイサブはどないすんねん?ですね。

確かに「ひとりファッションショー」(笑)やリストショット等を見返しても、双方とシチュエーションとのマッチングに大差はないですね。

なので、仮に職場にロレユーザーが多く、同じフロアに新旧デイサブユーザーが居ればスパッとデイサブはオフ専用、逆に(これはほとんど考えられませんが)新旧ブラサブユーザーが居ればブラサブはオフ専用などと割り切ることができるのですがね。

今のところは、そういった物理的なものくらいしか双方を差別化する理由が見当たりません。

で、厄介なのがデイサブは「マイネーム入りギャラ」なんですよね。

故に、おいそれとサクリファイスにできないですし。

しかしG軍の「球界の4番収集による飼い殺し」の例えは秀逸ですね。

ホント、先発・セットアッパー・クローザー・俊足・巧打・強打・攻守・堅守等、チーム内のパワーバランスは非常に重要だと思います。

いただいたコメの最後のくだりは全く同感ですね。

Amazon.co.jp購入後の「温め・寝かせ・塩漬け」(笑)ならまだしも、こと生き物であるロレに関しては、それもいかがなものか・・・と。
  1. 2013/03/13(水) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

ニンジャ様

おはようございます。

お忙しいところガッツリとコメントいただきありがとうございます。

いいですね~、彼女と仲良くスキーですか!

さぞかし楽しまれたことでしょう。

やっぱり「若いときの冬」はそれも大事なイベントですね。

ジジイになるとどうしても海・山からは足が遠ざかり、専ら陸専門です(笑)

せっかくディープやサブを持っているし、かつて取った杵柄で遠泳もできるのに・・・

しかし、オトコの上級コースを気合いで乗り切られたニンジャ様には、かつての名スキーヤー「ヘルマン・マイヤー」や「ケーテル・アンドレ・オーモット」(古)も賛辞を贈ったことでしょう。

以前ニンジャ様からいただいたコメントに「ブラサブこそ本流」とありましたが、最近私もようやくそれに気づきました。

したがって、これまでノンデイトに対して抱いてきたネガティヴイメージへのいわば「せめてもの罪滅ぼし」として、Ref.114060の素晴らしさをガンガン発信しているつもりです。

近日中にワンちゃん様もブラサブデビュー予定でいらっしゃいますので、「ブラサブツープラトンアタック」をブチかませればとも思っております。

なるほどニンジャ様、面白い提案ですね。

「ダイヤモンド・ライク・カーボン」加工ですか。

舶来の「プロハンター」や「プロジェクトX」だけでなく、ドメでもそういったことができるところがあるのですね。

加工にかかる費用次第では、視覚効果や他人との差別化ではバツグンでしょうね。

ただ、ひとつ懸念材料は、使い込んでいったときに、特に接合部がハゲて「バッタもん」に見えてしまわないかということですね。

なので、仮にニンジャ様が加工されたら、そのインプなどを聞かせていただけると非常にありがたいですね。
  1. 2013/03/13(水) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

さいもん様

こんにちは!!!

デイサブのことでお悩みのご様子ですね!

僕も中庸の祖デイサブも少し考えましたが、クロサブのデザインの良さの前に

あっさり敗れてしまいました。

さいもん様がブラサブ購入前は「オフ用」としてのご活用をお考えになっていたと

記憶しております。

それがブラサブの魅力が良過ぎてしまった結果、このような状況になられたのでしょう。

マイネーム入りギャラは僕も一生ものモデルの証だと考えていますが、想定外のディープ2機

体制となってしまい、頃合をみてディープ1号機はリリースしようと思っています。

ロレコレクションもなかなか思った通りにはいかないものですね。

僕として重要なことは差損をできるだけ出さないことと思っていますので自分が楽しんだ年月

を差し引いて納得のいく価格でリリースはしたいといつも思っています。

ロレコレクションも後悔と喜びの繰り返し(人生と同じですね)があった方が楽しいと

思いますので、さいもん様が一番だと思う処遇をセレクトするのが宜しいかと思います。
  1. 2013/03/13(水) |
  2. URL |
  3. ワンちゃん #-
  4. [ 編集 ]

さいもん様

早くも二投目です(^^:)

確かに自身の名入りギャラは、非常に貴重ですよね。

話は逸れますが、一昔前ですと、日本人の名入りギャラは下取価格も低いという噂でしたが、先だって909の店長に伺った所、カードギャラになってからは、全く差別はないとの事です。

勿論、販売時には個人情報は消すそうです。

各国独自のペーパーギャラだった時代は、とかく日本のペーパーギャラ自体の評価が低かったそうです。

その為、買取価格にも影響を与えていたとの事。

今や共通のカードになった為、評価も同一らしいですよ。

しかしながら購入側からすると日本人の名入りはちょっと・・・となりますね。

ホワイトで消去されているのはもっとイヤですが、売却側からすると、同一価格で買い取って貰えるので、今までの様な不安は無くなりました。

それにしてもワンちゃん様とのツープラトンは、早く実現したい所でしょうかね。

ジェラスィーですねw

マレンコ兄弟やマクガイヤーブラザース(是非ググって下さい)、はたまたザ・ロードウオリアーズ、ダイナマイトキッド&デイビーボーイスミスの様な、強力タッグが実現される事でしょう。

僕の想像ですが、購入に躊躇っている方も多いと思いますよ。

やはり嘗ての廉価版という残存イメージ、デイト有の方がなんとなく利便性に長けている、ブラサブはサブ2機目以上で・・・

様々な理由で躊躇している方々に、さいもん様とワンちゃん様が、強烈な後押しとなる実行力を披露されたわけですので、これからブラサブは鬼売れすると予想します。

ブラサブのパイオニア、功労者となるでしょうね。

日ロレ社屋内に銅像が建つかもしれません。

嘗て毎年お正月に楽しみにしていた、「新春かくし芸大会」の中に必ず出て来る、ハナ肇の銅像の如くリスペクトされる事でしょう。

将来、ブラサブを購入する事が有りました時には、是非、ブラサブ三兄弟として仲間に加えて頂きたいですね(^^:)
  1. 2013/03/13(水) |
  2. URL |
  3. ロレ卿の詩 #-
  4. [ 編集 ]

ワンちゃん様

こんにちは。

仰るとおり、中庸の祖デイサブを持て余し気味で、何か良い起用方法はないかと考えております。

確かワンちゃん様もデイサブも検討されておられましたよね?

そして、あっさりブラサブに白旗ですか(笑)

そうなんですよね、そもそもブラサブに関しては、「複数本持ちの私の場合、ブラサブであれば、ワインディングにかけておかなくても週末の時間合わせが楽」等の理由により、「オフ用」が前提でした。

ところが、まさかこれほどの大型新人であったとは全くの想定外でして、ご覧のザマですよ(笑)

まあ、良い意味での誤算ですから「うれしい悩み」であることに変わりはないのですが・・・

正規店で購入した訳でもないのにデイサブのマイネーム入りギャラありというのは、私にとって非常に魅力的なんですよね。

なので、できれば一生を共にしたいんですけどね。

しかし、ワンちゃん様もいずれはディープ1号機はリリースされるのですよね。

やはり、マイネーム入りギャラ付き個体であっても、場合によっては必ずしも一生モノになるとは限らず、四囲の状況を総合的に勘案してリリース実行でしょうか。

できるだけ差損を出さないという考え方は私も重要だと思いますね。

ましてや、値上げ直前に駆け込みで購入したモノですと、値上げ後は必ず査定額がアップしますからね。

先ほどのロレ卿の詩様のコメントではありませんが、ロレコレクションにおいて「パワーバランス」は非常に大切ですが、なかなか思い通りにはいきませんね。

いずれにしても、デイサブの「温め・寝かせ・塩漬け」はヨロシクナイと思っておりますので、より良い処遇方法を考えたいと思います。

ひょっとすると、またいつものようにご相談させていただくこともあろうかと思いますが、その節は何卒よろしくお願いいたします。

  1. 2013/03/13(水) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

ロレ卿の詩様

これはこれは、神様・仏様・ロレ卿様!

本日二投目ありがとうございます。

ゆうべの侍ジャパンの快勝で肩も軽いことでしょう(笑)

確かに私も以前、正規品の日本人名入りのギャラはネガティヴファクターと聞いたことがありました。

しかしながら、最近そういった話を聞かなくなったのは、カードギャラになったことによる影響だったのですね。

もちろん個人差はあるのでしょうが、私も以前セコのペプシを購入したときは正規モンでしたが、「塗りつぶし」に関しては特に違和感がなかった、というかそこまでジックリとギャラを見ていなかったです(笑)

どちらかというと「個体の状態至上主義」でしたでしょうか。

いずれにしても、売る側としては、正規でも並行でも同一条件で買い取ってもらえるのは好ましい状況になりましたね。

ブラサブ販促のため、ワンちゃん様とのツープラトンは早期に実施したいですね~

マレンコ兄弟やマクガイヤーブラザース早速ググりましたよ。

最近のレスラーかと思いきや、「ド昭和」ではないですか!

中には白黒の画像すらありましたよ!(笑)

これらのレスラーはロレ卿様が幼少時に活躍していたのでしょうかね?

頃合ですと昭和50年代といったところでしょうか?

しかし、いずれのタッグも「濃い味」ですね。

Youtubeのもありましたから、そちらも帰宅して観てみますよ。

確かに、一般的に見るとブラサブに関しては購入を躊躇っている方々は多いでしょうね。

それが「ファーストロレ候補」であったら尚更でしょうね。

日本人は基本的に最初は無難なヤツを逝きたいと思いますから、まあムリもありませんが。

だから「A級戦犯」の時計批評も、敢えて「ニューサブノンデイトは買う価値があるのか?」などという特集を組んだのでしょう。

まあRef.14060(M)が23年の長きにわたり、デイサブの廉価版というレッテルを拭いきれずにいた感じもしますから、躊躇するのも無理はないとも思いますが。

なので、堂々たるモデルチェンジを果たした今こそ、ワンちゃん様や私がどんどんブラサブの魅力を発信することにより、「ブラサブこそ本流」というイメージを少しでも浸透させたいですね。

鬼売れしてくれると嬉しいですが、郵船ビル内の日ロレ丸の内SCにハナ肇のような銅像ですか!?

そのためには、少なくとも年6回程度都内某所のサイゼリヤを貸し切りブラ会を開催し、他モデルオーナーを呼んで、ブラサブの魅力を吹聴し続ける必要がありますね。

「ブラサブいいぞ、ブラサブいいぞ、ブラサブいいぞ、ブラサブいいぞ、ブラサブいいぞ、ブラサブいいぞ、ブラサブいいぞ、ブラサブいいぞ、ブラサブいいぞ・・・」というふうに。

おっと、これでは「アニマル浜口氏」になってしまいますね(笑)

その節は当然、ロレ卿様もブラサブ三兄弟並びに日本ブラサブ党幹事長として、オフ会すべてを取仕切っていただきますよ(笑)


  1. 2013/03/13(水) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saimon07.blog.fc2.com/tb.php/37-f208a6e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいもん

Author:さいもん
ROLEXと氷室ックが大好きなボンビー三流リーマンです。
とりとめのない日々の雑感ですが、よろしければお付き合いください。

最新コメント

カテゴリ

Ref.116334 (18)
Ref.116710LN (8)
Ref.116520 (22)
Ref.116610LV (9)
Ref.116610LN (12)
Ref.116509 (15)
Ref.114060 (6)
Ref.116660 (7)
Ref.216570 (23)
Ref.214270 (12)
Ref.16610LV (1)
Ref.16710 (1)
ROLEX (43)
TAIBAN (63)
HIMROCK (23)
MY STYLE (10)
FOODS (126)
BRITISH SHOES (16)
OTHER SHOES (7)
SPORTS (66)
MUSIC (12)
HOLIDAY (23)
TRAVEL (82)
PHOTOGRAPH (9)
CAR (3)
BIKE (2)
TOY (2)
LIKE (2)
OTHERS (14)
未分類 (1)

最新記事

これまでの来訪者数

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR