人生は「CARPE DIEM」 with ロレックス

大好きなロレックスと歩む日々を綴ったブログです。

風薫る5月の上州路を行く(富岡製糸場編)

こんばんは。

いやいや、きょうの大相撲千秋楽は「淡白宣言(byさだまさし)」でしたね~

ここは、琴奨菊の頑張りを称えることと致しましょう。


さて、きのうの続きですね。

富岡製糸場を訪れた模様です。

そもそも、富岡製糸場とは何ぞやということですが、Wikiから引用しますと…


開国直後の日本にとって、利益が期待された輸出品は茶と絹(生糸)であった。だが、繭から生糸をつくる製糸工程は人力や前近代的な小規模な器具によるところが大きく、生産量が少ないフランスやイタリアよりも製品の質の面で大きく劣ると評されていた。このため、これらの国々と同様に大規模な機械を装備した近代的な製糸工場を稼動させ、製品の量・質ともに高めていくことが殖産興業推進のためには欠かせないと考えられるようになっていった。

明治政府は、フランス・リヨンの商社、エシュト・リリアンタール商会の横浜駐在員であり、お雇い外国人のフランス人技師ポール・ブリューナ(Paul Brunat)の指導でフランスから繰糸機や蒸気機関等を輸入し、養蚕業の盛んな富岡に日本初の機械製糸工場を設置した。日本側の責任者となって資材の調達や建設工事の総指揮をとったのは、のちに初代所長になる尾高惇忠であった。当時は世界でも有数の規模であり、和田英ら数百人の女工が日本全国から集められた。女工の労働環境は充実しており、六工社など後に日本全国に建設された製糸工場に繰糸の方法を伝授する役割も果たした。ただし、当時大蔵民部省官吏として建設に尽力した渋沢栄一は、後年自己批判も込めて「富岡の製糸は官による経営で採算性を無視できたから成功した側面もあり、日本の製糸の近代化に真に貢献したのは、富岡に刺激されて近代化を志した民間の人々である」と書き記している。

当初は民部省が設置し、大蔵省、内務省、農商務省と所管が移った。明治8年に日本人による操業が始まったが、大規模すぎたため十分に機能を発揮できず、官営工業の払い下げ令により、明治26年(1893年)に三井家へ払い下げられた。この間、日本で初めての洋式機械製糸場を前橋に作った速水堅曹が内務省に移り、2度、所長に就任、民営化されるまで操業を支えた。明治35年(1902年)には横浜の生糸商原合名会社(原富太郎)に渡り、昭和14年(1939年)、片倉製糸紡績会社(片倉工業)の所有となると昭和62年(1987年)3月5日まで約115年間操業を続けた。


では、なぜ私が今、富岡製糸場なのかといいますと。

話は簡単、群馬時代に行ったことがなく、世界遺産にも登録されようとしている重要文化財なので、とりあえずイットキますか!という単純な理由でした。


それでは、イってみましょう!

ちょうど無料ガイドが始まったばかりでしたので、ちゃっかり便乗させていただきました。



検査人館ですね。




つづいては、女工館ですね。






そして、メインイベントの繰糸場ですね。



ワックワク(by中山ミポリン)しますね。



うぉ~!!!



サランラップ?で保護されております。



いくつかの方式があったようですね。




当時の様子ですね。




しかし、抜けるような青空。



そりゃ、ディープも「モッカ、もっか絶好調!」ですよ。



ルートに戻りましょう。診療所もあったみたいですね。




そして、ブリュナ館ですね。このブリュナという人物が富岡製糸場の発展に大きく寄与したようです。





富岡製糸場は見どころが多いですよ。





ここは排水溝ですね。



それにしても、景色良過ぎです。




このあたりで、ガイド終了~



現在、富岡製糸場は、世界遺産の登録に向けて頑張っております。



こちらは、西繭倉庫ですね、




乾燥場もありました。




最後に、記念碑です。





いやぁ~、本当に来て良かったです。

日本の工業の近代化に貢献した富岡製糸場、BOOWY&氷室ック同様、群馬の誇りですね。

スポンサーサイト
  1. 2013/05/26(日) 19:47:08|
  2. TRAVEL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<風薫る5月の上州路を行く(食事編) | ホーム | 風薫る5月の上州路を行く(プロローグ編)>>

コメント

さいもん様

こんばんは!!!

なるほど大変勉強になりました。

群馬に行ったら是非訪問したい名所ですね。

しかし昭和62年まで操業していたとは驚きです。

北海道も僕が行っていないところも数多くあります。

石原裕次郎記念館もその一つですね。

GMTマスターがある時に行っておけば良かったかも

しれません。(汗)
  1. 2013/05/26(日) |
  2. URL |
  3. ワンちゃん #-
  4. [ 編集 ]

さいもん様

こんばんは。

今日の千秋楽は、あっけなく白鵬の全勝優勝で幕を閉じましたね。

あっぱれですね!

と同時に、非常に残念です。

来場所に期待しましょうか。

さて、今回も大作ですね。

お疲れ様です!

富岡製糸場は、歴史的に見ても非常に重要だったのですね。

それにしても、ここまで広いとは。。。

ここで働く女性達は外出や休みなど無かったのでしょうかね。

まさに女工哀史でしょうか。

大竹しのぶが出ていた、あゝ野麦峠という映画を思い出しました。

DEEPショットはこれで当分見納めでしょうかね。

僕は、引き続きグリグリいきます(笑)
  1. 2013/05/26(日) |
  2. URL |
  3. ロレ卿の詩 #nL6A2.tM
  4. [ 編集 ]

さいもんさん

こんばんは!!

本日も大作ですね\(^o^)/

自分は、明日からの繁忙期に備え家族サービスで甲州へと逝っておりました!!

皆様仰る通り、「富岡製糸場」は中学時代のに授業で習った以来ですかね。

さて、「大東亜帝国」ネタの「国」について
自分は、「国学院」と認識しております。
(合ってるんですかね??)

>そりゃ、ディープも「モッカ、もっか絶好調!」ですよ。

いつもマニアを擽るネタをチョイチョイかましてるさいもんさんに感謝です)^o^(
  1. 2013/05/26(日) |
  2. URL |
  3. モラール #-
  4. [ 編集 ]

さいもん様

こんばんわ。

怒涛の旧富岡製糸場ショットですね。現地に行かなくても行ったつもりになります。カラーで見させていただいて光栄です。

結構見に来られる方多いのですね!!驚きました。

私もプライベートではなかなか行けませんが、仕事で道内巡る機会は多いですから、ついでにご紹介出来ればと思います。

歴史ある建物に、歴史あるディープ。。これも所謂コラボですね(笑)
  1. 2013/05/26(日) |
  2. URL |
  3. プラチナオレンジ #-
  4. [ 編集 ]

さいもん様

こんばんは!!

もう逝ってますでしょうか?

私もいい感じとなっています(^_^)

やはり白鵬は強かったですね!
全勝優勝ではしょうがないですね(^o^;)

さて養蚕業で思いだしたのですが
私が子供の頃地元では盛んでした。

糸の原料である繭を作るカイコ様(地元ではこう呼ばれていました)が主食としていたのがクワの葉です。

そのクワの木にはカミキリ虫の害虫がいまして農協が一匹5円で買い取っていました。

当時の一匹5円は非常に魅力的ですから当然みんな血なまこになり取りまくりましたね(笑)

私は最高100匹取りまして500円ゲットしました(^_^)v

それでパレードやジュエルリング(わかりますか?)を買ってましたね~

古きよき時代でした!!

ローカルネタですみません_(^^;)ゞ





  1. 2013/05/26(日) |
  2. URL |
  3. しゅうや #-
  4. [ 編集 ]

ワンちゃん様

おはようございます。

ゆうべはコメありがとうございました。

正直、私も富岡製糸場に関しては「日本初の官営工場」という知識しかなかったのですが、今回の訪問により、ある程度の認識が深まりました。

行って良かったと思いますね。

ワンちゃん様にもぜひオススメしたいですね。

また、ボランティアのガイドさんの説明がとてもわかり易かったので、ワンちゃん様が行かれた際は、ぜひガイド付きをオススメします。

確かに、北海道にも雄大な自然や多くの重要文化財がありますし、何たって裕次郎石原記念館がありますしね。

西部警察ヲタの私としても、絶対に押さえておかなければならない所です。

ワンちゃん様はGMTマスター無き今でも、全然行ってみてもよろしいのではないでしょうか?
  1. 2013/05/27(月) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

ロレ卿の詩様

おはようございます。

ゆうべはコメありがとうございました。

いやはや、きのうはまさかの展開でしたね~

NHKテレビ解説の北の富士氏が「あ~あ~」と超絶ガッカリしていて笑えましたが(笑)

まあ今場所の成績をどう見るかで、来場所が綱取りかそうでないか、判断が分かれそうですね。

いずれにしても、未完の大器には頑張ってもらいたいものです。

私も、訪れるまではほぼ知識ゼロでしたが、種々の説明を聞く中で、日本の近代化に貢献した富岡製糸場はVery Importantな存在であることがわかりました。

ちなみに、ここで働く女工さんは、日曜日がお休みだったようです。

どうも、日本で初めて「日曜を休む」という制度を採用したと説明がありました。

さらには、当時の日本にはなかった習慣の「毎日入浴」も行われていたようです。

また、休日にはけっこう遊びに出ていたようで、エンジョイしていたと想定されます。

したがいまして、こと富岡製糸場に関しては、「女工楽史」とも言えるかもしれません。

一方で、「あヽ野麦峠」のような、哀しい感じの勤務をしなければならない実態の方が多かったのでしょうね。

ディープショットに関しては、この「上州路シリーズ」終了後は、当分見納めでしょうね。

最近のロレ卿の詩様ブログや、きょうのJFK様ブログにインスパイアされ、きょうから私もウォーズマンのスクリュードライバーよろしくグリグリ逝きます(笑)
  1. 2013/05/27(月) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

さいもん様

こんばんは!!

実は、富岡製糸場については、ネガ情報しか頭になかったんですよ。

やはり、詰め込み式の勉強は、本質を読めないことがありますね。

まさに、日本の産業を担う政府の指針的存在だったのですね〜!!

場内もかなり建物が残っているのですね。
驚きました。

北関東より上は、ほとんど訪れたことがありませんので新鮮ですよ。

ジジイになれば、北関東〜北海道の色々な歴史的建造物や温泉を、ロレやあがり時計をはめてウロウロしてみたいものですね(笑)

さいもん様の仰る通り、あっさりとまぁ〜敗れ去りましたね。

しかし、さすがはさいもん様、『淡泊宣言』ときましたか!!
稀勢の里の負けっぷりを示した見事な表現でいらっしゃいますこと!!

琴奨菊の意地を見せてもらいました。

昨日の様な取り組みを継続してもらい、益々名勝負を増やしていただきたいものです。

ひと昔前には、関脇以下ならば安芸乃島や琴錦や水戸泉等個性的な力士が多数おりましたよね。

そのクラスに主役の横綱大関陣が手を焼くだけでなく、強烈な個性が生み出すドラマがあったような気がします。

藤浪対大谷等に負けないライバルの激突を相撲界でもみたいですね!!

今週のさいもん様はオシャレにグリグリでキメていらっしゃいますか。

私は、変化無くブルー&レッドリボン軍でまいります。(←それしかないやん)
  1. 2013/05/27(月) |
  2. URL |
  3. らぶろれ #dzR6IC8w
  4. [ 編集 ]

モラール君

お疲れッス!

いやぁ~、Reが相当遅くなって本当に申し訳ない!

ちなみにきのうはモラール君も「風薫る5月に甲州路を行く」だったんだね。

相変わらず家族サービスに余念がないね。

モラール君家も、家庭円満ノープロブレムだろうね。

ちなみに、「ワイナリーツアー」ではないよね?

オレもこの秋にはまたワイナリーツアー逝くからね!

さてさて、富岡製糸場はモラール君も中学のときに習っていたんだね。

それを今まで覚えているってのも感心だね~

モラール君も東京にいるんだから、ぜひ行ってみたらイイよ。

大東亜帝国の「国」は国学院ね、オーライです。

正しいか間違いかはワカランけど、最近の若い連中は「日東駒専」、「大東亜帝国」ってわかるのかね?

  1. 2013/05/27(月) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

プラチナオレンジ様

こんばんは。

ゆうべはコメありがとうございました。

プラチナオレンジ様も授業で習われた富岡製糸場の様子はいかがお感じになられましたでしょうか?

画像の量で勝負するMyブログで、ちょっとだけ満足いただけていれば幸いです。

プラチナオレンジ様が道内各地を動いておられうのは私も存じております。

そんなときの道内ショット、期待いたしております!!
  1. 2013/05/27(月) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

しゅうや様・らぶろれ様

こんばんは。

いつもいつもコメント本当にありがとうございます。

いただいたコメにガッツリReさせていただきたいのですが・・・

申し訳ありません。

Myブログのアップで力尽きました。

明日、必ずビチッとコメさせていただきます!!
  1. 2013/05/27(月) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

しゅうや様

おはようございます。

Re大変遅くなりましてまことに恐縮です。

確かに今場所の白鵬は初日・14日目を除き、盤石の取り口でしたね。

今回で10回目の全勝優勝ということですが、白鵬が素晴らしい一方で、それを許している大関陣があまりにもふがいなさすぎるというのもありますよね。

クンロク大関が定番化しておりますから。

おっと、しゅうや様の幼少時は福島でも養蚕業が盛んでしたか!?

ちなみに江戸でも「カイコ」と呼んでおりますよ。

農協が害虫を1匹5円で買い取るというのも絶妙なシステムですね。

時間のある子供であれば飛び付きますよね。

しかし流石はしゅうや様。

100匹で500円ゲットですか!?

500円といえばガキンチョですと高額所得になりますよね。

ジュエルリングわかりますわかります!!

古き良き江戸でも流行っておりましたよ。

一方で現在のガキンチョは、害虫など直に触れるのでしょうかね?
  1. 2013/05/28(火) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

らぶろれ様

おはようございます。

ゆうべはガッツリとコメありがとうございました。

仰るとおり、教科書で習うってのは一時的な詰め込みになりかねませんので、その後、ずっと頭に残るかどうかは難しいでしょうね。

私も、今回現場を取材して、改めてこの富岡製糸場というのが、日本の産業の近代化に大きく寄与したということがわかりました。

また、100年以上操業していたということですが、場内の各装置に劣化感はあまり見られませんでしたね。

ぜひとも世界文化遺産に登録され、末永く、世界の人々を魅了し続けて欲しいと強く思いました。

らぶろれ様は北関東以北はほとんど未経験でいらっしゃいますか。

関西在住でいらっしゃいますと、なかなか東北まで足を延ばす機会もないですよね。

リタイア後は、時間的資金的にも余裕が生まれるでしょうから、ぜひ、上州を始め、東北にも行っていただきたいですね。

私は、近々にしゅうや様のおられる福島に行ってみたいですね~

千秋楽の稀勢の里は、それまでの好調がウソのような「タンパク宣言」でしたね。

やはり「精神面の弱さ」を露呈してしまいましたでしょうか?

まあ、ここは稀勢の里を責めるより、先輩大関である琴奨菊の意地の健闘を称えるべきでしょうね。

おっと、流石はらぶろれ様、安芸乃島や琴錦や水戸泉の名前がスラスラと出て参りますね。

確かに三役以下が活躍する場所というのは、全体的に盛り上がりますよね。

やはりここは寝屋川出身の豪栄道に頑張ってもらいましょう!

藤浪VS大谷は、今後のプロ野球のドル箱になる可能性も秘めておりますので、各指導者は大事に大事に育てて欲しいですね。
きのうから私も、ロレ卿の詩様にインスパされてウォーズマンのスクリュードライバー並みにグリグリ回転しております(笑)

しかしながら、らぶろれ様のブルー&レッドリボンのペプシにはジェラスィ~を禁じ得ません(笑)

いいな~~~~~~~~~~~









  1. 2013/05/28(火) |
  2. URL |
  3. さいもん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saimon07.blog.fc2.com/tb.php/164-2aed3f48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さいもん

Author:さいもん
ROLEXと氷室ックが大好きなボンビー三流リーマンです。
とりとめのない日々の雑感ですが、よろしければお付き合いください。

最新コメント

カテゴリ

Ref.116334 (18)
Ref.116710LN (8)
Ref.116520 (22)
Ref.116610LV (9)
Ref.116610LN (12)
Ref.116509 (15)
Ref.114060 (6)
Ref.116660 (7)
Ref.216570 (23)
Ref.214270 (12)
Ref.16610LV (1)
Ref.16710 (1)
ROLEX (43)
TAIBAN (63)
HIMROCK (23)
MY STYLE (10)
FOODS (123)
BRITISH SHOES (16)
OTHER SHOES (7)
SPORTS (62)
MUSIC (12)
HOLIDAY (23)
TRAVEL (80)
PHOTOGRAPH (9)
CAR (3)
BIKE (2)
TOY (2)
LIKE (2)
OTHERS (14)
未分類 (1)

最新記事

これまでの来訪者数

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR