人生は「CARPE DIEM」 with ロレックス

大好きなロレックスと歩む日々を綴ったブログです。

久しぶりのサルヴァトーレ・クオモ

おはようございます!

いや~、きょうからいよいよ待ちに待ったGWに突入ですね~

皆さんも遠方に近場に、それぞれ思い思いの連休を過ごされることと存じます。

一方、私は両親ともに東京人で三代続くバッキバキの江戸っ子ということもあり、特に帰省等の予定もなく、ガード下にある場末の酒場で昼間っから飲んだくれようと思っています(笑)


さて、このところの拙ブログは時間軸を大きく遡ることも多かったのですが、今回はだいぶ新し目、先週末の様子を展開します。

先週の土曜日でしたでしょうか、私はとある予定があったのですが、天気が午後からメーアーになるとの予報だったこともあって、急きょキャンセルとなってしまいました。

ってことで、イキナリ暇になってしまいまして、ジュクシンでブラブラと時間を潰していたのですが、幸い、カミサンも夕方以降は私と一緒に行動できることになり、「だったら1年以上ぶりに、明大前にあるサルヴァトーレ・クオモに行こうぜ!」と相成りました。

でもって、その明大前駅ですね。
20170429001_R.jpg


明治の学生さんでしょうか、土曜日なのにようけいてました。
20170429002_R.jpg


で、その駅の真ん前にある駅ビルにサルヴァトーレはあります。
20170429003_R.jpg


なかなかムーディーな階段やんけ~
20170429004_R.jpg


シブヤで5時(by 雅之鈴木)ならぬ、明大前で6時半(ちゅ、中途半端 笑)
20170429005_R.jpg


おっと、世界一のザーピーを食わせてくれるサルヴァトーレですね。
20170429006_R.jpg


そうそう、サルヴァもデリをやっているんですが、他の宅配ピザ屋同様、テイクアウトにはインセンティブを付けていますね。
20170429007_R.jpg


カミサンとも無事合流。
20170429008_R.jpg


ハラ減ったぜ!
20170429009_R.jpg


サルヴァのグランドメニューのほかに、こういった店舗オリジナル的メニューもあるんですね~
20170429010_R.jpg
20170429011_R.jpg


こういったときこそ、コイツが頼りになるんですね~
20170429012_R.jpg


なかなかシャレオツなインテリアやないか~い。
20170429113_R.jpg
20170429014_R.jpg
20170429015_R.jpg
20170429016_R.jpg


ワインもエロエロありますが…
20170429022_R.jpg
20170429023_R.jpg
20170429024_R.jpg


オフコース、スパークリングワインでしょう!
20170429017_R.jpg


グラスもMARTINIでオソロですね。
20170429018_R.jpg


グランドメニューを手に取り…
20170429019_R.jpg


前菜的なモノと…
20170429020_R.jpg


ダーサラをセレクト。
20170429021_R.jpg


あと、この店オリジナルもイットキましたよ。
20170429025_R.jpg


ただ、同一メニューがグランドとオリジナルで価格差があるのは?
20170429026_R.jpg
20170429027_R.jpg


おっと~、「世界一」の称号を手にした総料理長ですね!?
20170429028_R.jpg


このように、お手拭用ナプキンとカトラリー類がまとまっているのはイイですよね。
20170429029_R.jpg
20170429030_R.jpg


そうこうしているうちに、実に色鮮やかなピクルスがサプライ!
20170429031_R.jpg


続いて、コレも野菜やないか~い!
20170429032_R.jpg


くぅ~、空きっ腹に流し込む冷え冷えのスパークリングは間違いないッス!
20170429033_R.jpg


相変わらずバイヤーなシャイニングを魅せるグリサブ。
20170429034_R.jpg


おっと、コイツは特製ベーコンのシーザーダーサラですね!
20170429035_R.jpg


グリーンセラクロムベゼルの妖艶な輝きもまたオツですね~
20170429036_R.jpg


ワインも冷え冷え~♪
20170429037_R.jpg


おっと~、フリットミストってことで、パンチェッタソーセージ・イタリアンチキン・チーポテフライがキマシたね~
20170429038_R.jpg


シツコイようですが、グリサブはイイんです!
20170429039_R.jpg


眼下には、京王線明大前駅ホームが見えます。
20170429040_R.jpg


このMARTINIも久しぶりでしたね。
20170429041_R.jpg


このワインのアルコール度数が11.5パーであることを考えると、自宅でストゼロを飲むとき私は1度に9パーのを1.5リットル以上飲みますので、かなりイカレてますね(笑)
20170429042_R.jpg


一見、独逸料理?
20170429043_R.jpg


物凄くシツコイですが、グリサブ推しでオナシャス!
20170429044_R.jpg


スパークリングワインにもフリットは合う合う!
20170429045_R.jpg


んだば、そろそろザーピーをオーダーしときましょうかね。

ちなみに、マルゲリータ コン プローヴォラ(意味不明)にしときました(笑)
20170429046_R.jpg


おっと、ワインもエンプティのようです。
20170429047_R.jpg


時間も小一時間経過な感じですね。
20170429048_R.jpg


このグリーンダイアルは何万回見ても飽きないですね~
20170429049_R.jpg


おっと~、そうこうしているうちに、ザーピーマルゲリータがサプライ!
20170429050_R.jpg


バジルのグリーンとナイスコラボ!
20170429051_R.jpg


サルヴァのザーピーはホンマ生地が薄くてまいうーなんですよね~
20170429052_R.jpg


美味い、ウマすぎるぅ~!
20170429053_R.jpg


マジ、バイヤーな美味さですよ。
20170429055_R.jpg


鬼食い完食!
20170429056_R.jpg


このように、ハラいっぱい喰らった後は、消化酵素の生成を促すべく、私は大量のガムを口にします。
20170429057_R.jpg


サルヴァトーレ明大前、また来るぜ!
20170429058_R.jpg


時間もちょうど20時でしたね。
20170429059_R.jpg


やっぱ、駅からモロ近なロケーションは有利ですよね。
20170429060_R.jpg
20170429061_R.jpg


ってことで、店を後にした我々は、京王線でジュクシンに向かいました。
20170429062_R.jpg


これを俗に「SNS」(車内ショット)と言います(笑)
20170429063_R.jpg
20170429064_R.jpg


でもって、外がメーアーということもあり、腹ごなしにはJUW(ジュクシン・アンダーパス・ウォーキング)をカマしましたが、その際、トドメにからだすこやか茶Wもカマしておきました。
20170429065_R.jpg


まあ、カロリミットとのダブル処方により、糖と脂肪のカラダへの吸収は、それらを飲まなかったときに比べ、50パー減は確実でしょう(笑)
20170429066_R.jpg


こんな感じで、美味しいサルヴァトーレ・クオモでの食事等を愉しみました。

それでは皆さん、Have a nice goldenweek!
スポンサーサイト
  1. 2017/04/29(土) 08:02:55|
  2. FOODS
  3. | トラックバック:0

またまた氷室ックバーに行ってみた

こんにちは!

いや~、ようやくきょうで週中ですね~

とは言いつつも、あと3日辛抱すれば待望のGWに突入ですからね…

なんとかかんとかカマすしかなさそうですね。


さて、氷室ックがプロデュースするバー「PERSONAL JESUS BAR -REVOLVER-」については、先日、拙ブログでその訪問記を大々的に展開したところです。

【参考記事】
http://saimon07.blog.fc2.com/blog-entry-865.html


氷室ックがライブ活動を卒業した今となっては、そこは我々ヒムヲタにとって「聖地」とも言えますから、私としても繰り返し訪問する必要があります(笑)

ってことで、先々月、先月に引き続き、懲りずに今月も3度目の「巡礼」をカマしてきましたのでその模様を展開します。

アクセス的にはギロッポンからもイケますが、我々は便宜上、乃木坂から向かいます。
20170426001_R.jpg


前回の記事でも述べましたが、氷室ックバーは全体的にお値段がエクスペンシブなので、オフコースな2次会利用でオナシャス!
20170426002_R.jpg


ともに巡礼する仲間を待ちます。
20170426003_R.jpg


まだかなまだかな~
20170426004_R.jpg


ちなみに氷室ックバーは青山霊園方面となっております。
20170426005_R.jpg


迷わず逝けよ左方面!
20170426006_R.jpg


バーへ向かう道中、相変わらずシャレオツな店が並んでいます。
20170426007_R.jpg


何の店やねん!
20170426008_R.jpg


コレ必要?
20170426009_R.jpg


そうこうしているうちに、氷室ックバーに到着~♪
20170426010_R.jpg


エントランスの地面に投影されるKHロゴ。ちゃんとAprilバージョンになっていますね。
20170426011_R.jpg


今回の目的のひとつとして、4月からお目見えした新オリジナルカクテルである「LOVER’S DAY」を味わいに来たというのもありましたね。
20170426012_R.jpg


こういったナイトシーンにこそ、グリサブを合わせたいですね(笑)
20170426013_R.jpg


店内の壁も氷室ックのライブステージバリにこだわっています。
20170426014_R.jpg


我々ヒム教信者がひれ伏すKHロゴ(笑)
20170426015_R.jpg


フラっとひとりで来てカウンターで飲むのもまたオツでしょうね。
20170426016_R.jpg


ホッとするね(by 竜也藤 with CABIN85マイルド 笑)。
20170426017_R.jpg


オヤクソクであるお通し替わりのチョコとステッカー。
20170426018_R.jpg


さらに、今回から登場?の氷室ックバーオリジナルのオツマミ!
20170426019_R.jpg


さらにさらに!
20170426020_R.jpg


昨年5月の氷室ックラストライブである「LAST GIGS」から1周年記念ってことで、そのときのフォトショットももらえました!
20170426021_R.jpg


このステッカー、使い道は…
20170426022_R.jpg


コースターも合わせて3点セット!
20170426023_R.jpg


ツマミ&フォトも合わせて5点セットでオナシャス!
20170426024_R.jpg


おっと、そうこうしているうちに、1杯目であるLOVER'S DAYのシャンパンアップ(¥2,000!)がサプライ!
20170426025_R.jpg


アレレ、もう22時ッスか。
20170426026_R.jpg


まあフライデーナイトですからね、4人ともLOVER'S DAYでカンパーイ!
20170426027_R.jpg


時を同じくして、フレンチフライチーポテがキマシたね~
20170426028_R.jpg


う~ん、流石はLOVER'S DAYだぜ!
20170426029_R.jpg


最近、コイツのお世話になってます。
20170426030_R.jpg


おっと、グラスの底にはチェリーブロッサムでしょうか?
20170426031_R.jpg


さらに、メキシカンシーザーダーサラもサプライですね。
20170426032_R.jpg


こういったカクテルは飲みやすいのでスグに飲み干してしまいますね。
20170426033_R.jpg


いや~、チェリーブロッサムも手の込んだつくりですね~
20170426034_R.jpg


でもって、2杯目となるREVOLVERをオーダー!
20170426035_R.jpg


なかなかのハイペースですね…
20170426036_R.jpg


おっと~、前回に引き続き、今回もフォアグラな感じですね。
20170426038_R.jpg


隣の客が退店したので、改めてKHロゴショット!
20170426039_R.jpg


コイツはズーチーのカプレーゼですね。
20170426040_R.jpg


でもって、連れのひとりはバーテンが目の前でシャカシャカしてくれるカクテルである「ホワイトレディ」を頼んでました。
20170426041_R.jpg


こういった度数は高いけど飲みやすいカクテルこそ、オネーチャンにガンガン飲ませたいですね(笑)
20170426042_R.jpg


いつもは場末のチープ居酒屋で飲んでいる私ですので(笑)、タマにはこういったエクスペンシブなカクテルで盃を重ねてもイイでしょう。ということで、3杯目は「Virgin Beat」にしてみましたよ!
20170426043_R.jpg


時間的にもイイ塩梅ですね~
20170426044_R.jpg


シメはきょうのパスタな感じで。
20170426046_R.jpg


おっと、Virgin Beatも飲みやすいのでスグに逝っちゃいますね~
20170426047_R.jpg


このカクテルもグラスの底に花が沈んでますね。
20170426048_R.jpg


おっと~、ハイビスカスやないか~い!
20170426049_R.jpg


当然のことながら、店内で流れるBGMは氷室ックオンリーですので、まさしく至福のときを過ごせましたよ。
20170426050_R.jpg


小一時間程度の滞在でしたが、毎回、豊かな気持ちになれる気がしますね。
20170426051_R.jpg


氷室ックバー、また来るぜ!
20170426052_R.jpg


今回で3回目の巡礼となり、我々もかなり「常連風」を吹かせられるかなと思っていますよ(笑)
20170426053_R.jpg


とは言いつつも、サイフがサミシイときには来れないですがね(笑)
20170426054_R.jpg


いちいちシャレオツなのがニクいですね…
20170426055_R.jpg


でもって、今回のチェック内容。やはり氷室ックバーは「お布施」ですね(笑)
20170426056_R.jpg
  1. 2017/04/26(水) 12:52:10|
  2. HIMROCK
  3. | トラックバック:0

カミサンの誕生日祝い(後編)

おはようございます!

いや~、きょうは朝から天気がイイですね~

都区部はきのう、生憎のメーアーでしたので、きょうはスカッと外で遊んできたいと思います。


さて、きょうは前回の続きで、カミサンの誕生日祝いの後編になります。

ランドマークの次に我々が向かったのは、横浜桜木町ワシントンテルホでした。

そして、その中にある「DINING & BAR BAYSIDE」というお店だったんですね~
20170422001_R.jpg


エントランスもなかなかイイ感じ。
20170422058_R.jpg


当初、横浜ベイベーで観劇の後は、東京駅周辺かジュクシンあたりまで戻ってきてディナーをカマそうかと考えていたのですが、エロエロとネットで調べた結果、このBAYSIDEというところがなかなか良さげだったので、ココにしてみたという次第です。
20170422060_R.jpg


このように、小奇麗に飾られているのにも好感が持てますね~
20170422061_R.jpg


そして、こういった日にリザーブするはオフコース、窓際カウンター席でしょう!
20170422002_R.jpg


着席するや、いきなりナイスな眺望!
20170422003_R.jpg


特に、みなとみらい方面にはこれからの夜景にも期待が持てます!
20170422004_R.jpg


それで、料理はあらかじめコースをオーダーしておいたので、ワインのセレクトとなりますが…
20170422005_R.jpg


イイ意味でビビったのが、我々も大好きであるドイツワインの白甘口の代表格である「リープフラウミルヒ・プリ・マリア」が、ナナなんとボルトで2,500円と言う通常あり得ない低価格で提供していることでしたね。

フツーの店であれば、3,500円~4,000円でボッタクりますからね。
20170422006_R.jpg


と思いつつ、時間もイイ感じですね~
20170422007_R.jpg


見よ!この流しテーブルのように長~いカウンター席を!
20170422008_R.jpg


いったい、今宵は何組のカップルがココに座るのでしょうか(笑)

料理はもとより、以後TWILIGHTからNIGHTにかけて移りゆく風景に期待も高まりますね~
20170422009_R.jpg


でもって、コレが今回のコース料理ですね。
20170422010_R.jpg


全8品とはなかなかのデラックス感。
20170422011_R.jpg


おっと、そうこうしているうちに、デカくて冷え冷えのワイングラスが!
20170422012_R.jpg


そして、そこに注がれた大好きなリープフラウミルヒ!
20170422013_R.jpg


くぅ~、このシチュエーションは間違いない!
20170422014_R.jpg


まずは、オードブル2品として、イカ&ビーエーと枝豆をペースト状にしたモノ?が来ましたよ。
20170422015_R.jpg


どちらもワインに合う感じで美味かったですね。
20170422016_R.jpg
20170422017_R.jpg


徐々に暗くなっていく景色…
20170422018_R.jpg


続いては、桜鯛のマリネ ブーケダーサラ ソースオランジュですね~
20170422019_R.jpg


寄りで撮ってみる。
20170422020_R.jpg


何度も何度も撮りまっせ~
20170422021_R.jpg


このブルーボルトがイイんです!
20170422022_R.jpg


お~、さらに暗くなっていきます。
20170422023_R.jpg


この時点で入店後約30分…
20170422024_R.jpg


さらにさらに暗くなる。
20170422025_R.jpg


おっと、そうこうしているうちに本日のパスタとしてボンゴレ的な感じですかね?
20170422026_R.jpg


アサリは多目でオナシャス!
20170422027_R.jpg


お~っとぉ~、これはかなりバイヤーな景色!
20170422028_R.jpg


イイです。
20170422029_R.jpg


イイんです!
20170422030_R.jpg


よこはまコスモワールドにある観覧車「コスモクロック21」がレインボーカラーになっている時点でバイヤーですね~
20170422031_R.jpg


続きまして、魚のメインである鮮魚のポシェ、このときの魚はスズキを使っていました。
20170422032_R.jpg


スズキを食べたのは何年ぶりだったでしょうか。
20170422033_R.jpg


おっと、コレは只野パンです。
20170422034_R.jpg


一応、オペラ座の怪人を観たエビデンスも残しておきましょうか。
20170422036_R.jpg


約1時間が経過しまして…
20170422037_R.jpg


おっと~、キマシたね~
20170422038_R.jpg


クーニーのメインである「オーストラリア産ロンググレインフェッドビーフフィレステーキ(長っ!)」ですね!
20170422039_R.jpg


断・面・図!で、まさしく「肉厚」であることが分かります。
20170422040_R.jpg


お冷も来ましたが、珍しくブルーグラスでしたね。
20170422042_R.jpg


みなとみらい方面、完全に夜景になりました。
20170422041_R.jpg


美味しかったワインもエンプティ!
20170422043_R.jpg


それぞれの料理がサーブされるタイミングもちょうど良かったですね。
20170422044_R.jpg


どこか懐かしさを感じさせるようなシンプル伊豆ベストのコースター(笑)
20170422045_R.jpg


おっと~、そうこうしているうちに、ベタな(笑)ハッピーバースデー的デザートがサプライ!
20170422046_R.jpg


良く、店員が寄ってたかって「ハピバスデートゥーユー♪」を唄ってくれるサービス?もありますが、我々はもうそういう年代ではないので(笑)、こういったオルゴールでちょうどいいんですよね。
20170422047_R.jpg


でもって、主賓ではない私はこちらのノーマルVer.
20170422048_R.jpg


実にイイ景色!
20170422049_R.jpg


うん、フツーに美味そうですね~
20170422050_R.jpg


紅茶もセットオケ!
20170422051_R.jpg


いや~、このBAYSIDEは初の訪問でしたが、ロケーション・クオリティ・コストパフォーマンスと3拍子揃った、まさにイチローのような感じでしたよ(笑)
20170422052_R.jpg


みなとみらいの夜景はホント何度見ても飽きないですね~
20170422053_R.jpg
20170422054_R.jpg


入店後約2時間も程よい加減で…
20170422055_R.jpg


なぜかクロレッツをボルトごと持参!(笑)
20170422056_R.jpg


BAYSIDE、また来るぜ!
20170422057_R.jpg


こんな感じでディナーを堪能した後、改めて店の外にある店の紹介を見ると…
20170422059_R.jpg


今しがた我々が見たのと同じ景色やん!ってことで、まさしく「広告に偽りなし」でしたよ。
20170422062_R.jpg


その後、動く歩道をランドマーク方面に進みまして、日本丸のライトアップや…
20170422063_R.jpg


夜桜を見つつ…
20170422065_R.jpg


再びランドマークタワー。
20170422064_R.jpg


おっと、オヤッさんが好きな「シック○ナイン」ですね(笑)
20170422066_R.jpg


関東平野を一望!がウリなこちらですが…
20170422067_R.jpg


ただ今、絶賛視界ゼロです!(笑)
20170422068_R.jpg


そんなときに利用したいのがこの「視界ゼロキャンペーン」ですね。
20170422069_R.jpg


土日祝に視界ゼロの場合、確か入場料が割引になり、なおかつ展望室でのワンドリンクチケットが付くみたいです。

まあ、あの手この手で大変ですよね。

そして、ランドマークプラザを通り、
20170422070_R.jpg


コンビニでサーケーを購入!
20170422071_R.jpg


そして、ついこの前の3月下旬に開通した「S-TRAIN」(要は、JR東日本の湘南ジュクシンラインのグリーン車のような特急券が必要な車両の副都心線Version)に乗り込みましたが…

まあ、世間的な認知もまだまだでしょうから、鬼のような空きっぷり!
20170422072_R.jpg


そんな中でカマすガツンとアルコール度9パーは…
20170422073_R.jpg


くぅ~、美味いね~!
20170422074_R.jpg


我々はみなとみらい駅から乗りましたが、停まる駅はそこから「横浜・自由が丘・渋谷」というふうに、在来線の特急よりも大幅に少ないのがイイですね~
20170422075_R.jpg


ホッとするね(by 竜也藤 with CABIN85マイルド 笑)
20170422076_R.jpg


が、しかし!その代償はデカかった(笑)
20170422077_R.jpg


やはり、これだけのお値段ですと、これが今後、満員近くまでいくかどうか…
20170422078_R.jpg


そんな中、とうとう国鉄時代の車両が消滅ですか…
20170422079_R.jpg


でもって、この路線での我々の目的地であるジュクシン三丁目に到着~♪
20170422080_R.jpg


まあ、値段は張りますが、S-TRAINはヒジョーに快適でしたよ。

こんな感じで、最後はグダグダになりましたが(笑)、今回もカミサンの誕生日祝いを無事にプロデュースできました。

今度は、私がプロデュースされる番なので、その時を楽しみに待ちたいと思います。

それでは皆さんHave a nice weekend!
  1. 2017/04/23(日) 08:15:29|
  2. FOODS
  3. | トラックバック:0

カミサンの誕生日祝い(前編)

こんにちは!

いや~、きのうは勝手に「プレミアム ウェンズデー」ということで、またしても飲みすぎてしまい、午前中は死んでました(笑)

ただ、それでも昼までには復活し、昼メシもガッツリ逝けたので、私もまだまだ若い証拠でしょうか(笑)


さて、拙ブログを以前からご覧いただいておられる方であればご存知かと思いますが、我々夫婦の不文律として「お互いの誕生日祝いをプロデュースし合う」というモノがあります。

すなわち、何がしかのエンターテインメント(Ex.劇団四季の観劇とかですね)&ディナーをお互いの誕生日付近の週末に贈り合うって感じでしょうか。

先日は、私からカミサンにプレゼントして来ましたので、その時の様子を2回に分けて展開します。


まずは、エンターテインメントとして、数年ぶりに劇団四季の「オペラ座の怪人」を観ました。

同劇については、我々もこれまで何度か観てますので、ストーリー的には熟知しているのですが、やはり四季の演目の中ではコレがピカイチだと思いますね。
20170421001_R.jpg


今回の場所は、神奈川芸術劇場(通称「KAAT」)というところでした。
20170421002_R.jpg


みなとみらい線の日本大通り駅か元町・中華街駅からアクセスする感じです。

でもって、観劇の後は、夕食まで相当時間がありましたので、日本大通り駅から電車に乗ろうと思い…
20170421003_R.jpg


いや~、ビビったのは、同駅が横浜スタジアムの最寄り駅のひとつであることも理由なのでしょうが、ホーム全体がベイスターズ化されてましたよ(笑)

ベンチ然り…
20170421004_R.jpg


おっと、コレは只野リストショット!
20170421005_R.jpg


柱然り…
20170421006_R.jpg


極め付けはコレ、リアルタイムにベイスターズの試合を速報する電光掲示板まで!
20170421007_R.jpg


お~、リードオフマン的な期待もされている梶谷やんけ~
20170421008_R.jpg


そんな日本大通りからスグ、みなとみらい駅からクイーンズスクエアを経由し…
20170421009_R.jpg


ランドマークプラザでブラブラした後、カミサンと「ちょっと休もうか」ということになり、プラザ内の「横濱文明開館」というコンセプトショップ?に入りました。
20170421010_R.jpg


で、ノーリザーブなのに運良く窓際席に通されまして…
20170421011_R.jpg


お~、なかなかイイ景色やんけ~
20170421012_R.jpg


このときは、もうディナーの時間も近くなってきていたので、軽ぅ~く何かをイットキますか的な感じで…
20170421013_R.jpg


私はオフコース、ルービーでしょう!ということで…
20170421014_R.jpg


時間軸的にはこんな感じで。
20170421015_R.jpg


流石に液体モノだけではね~、ということで、トーフとじゃこのダーサラをツマミに。
20170421016_R.jpg


おっと~、早速ルービーもキマシたね~
20170421017_R.jpg


くぅ~、観劇後のノドに染み渡るルービーは間違いないッス!
20170421018_R.jpg


飲み始め…
20170421019_R.jpg


飲み終わり…
20170421020_R.jpg


ギリでサクラもまだ咲いていましたよ。
20170421021_R.jpg
20170421022_R.jpg


その後、そそくさと店を出て、再びプラザ内をブラブラ…

なぜかクマモン…
20170421023_R.jpg


そして、ハマのバッグと言えばココ、キタムラですね。

ただ、悪ノリしてオペラ座の怪人との強引なコラボレートが(笑)
20170421024_R.jpg


怪人サイフ、怖いッス!
20170421025_R.jpg


怪人サイフ、高いッス!
20170421026_R.jpg


あまり売れるように思いませんが…
20170421027_R.jpg


まあいいでしょう(笑)
20170421028_R.jpg
20170421029_R.jpg


その後、ランドマークから動く歩道でJR桜木町駅方面に向かい…
20170421030_R.jpg


同タワー方面を望む…
20170421031_R.jpg


ディナーへ向かったのでした。

この続きは明日以降でオナシャス!
  1. 2017/04/20(木) 12:57:41|
  2. HOLIDAY
  3. | トラックバック:0

毎年恒例!イチゴ狩りツアー (FINAL)

おはようございます!

いや~、きのうは月曜日だと言うのに、仕事後はハードな飲みをカマしてしまい、早くも火曜日の朝からヘロヘロとなっております(笑)


さて、ほぼ半月にわたり、ダラダラと展開してきたこのシリーズですが、今回をもってようやくクローゼ、もといクローズとなります。

ってことで、我々は今回のツアーで最終の目的地である東京ドイツ村というところにやってきました。

木更津にあるのになぜに「東京」なのかは不明ですが(笑)

このドイツ村、このときの季節はイルミがメッチャ綺麗というのがウリみたいですね。
20170418001_R.jpg


我々が来た年月日。
20170418002_R.jpg


入口からLEDがガッツリと盛られていますね。
20170418003_R.jpg


この、マルクトプラッツというのは、買い物やメシを食ったりする施設でしたね。
20170418004_R.jpg


これでもか!と装飾されている建物群。
20170418005_R.jpg
20170418006_R.jpg
20170418007_R.jpg


園内のいたるところにLEDが敷き詰められています。
20170418008_R.jpg
20170418009_R.jpg
20170418010_R.jpg


ただただ感心するばかり…
20170418011_R.jpg
20170418012_R.jpg


イルミだけをピックアップするのであれば、TDL・TDSとタイマン張れるというか、それらを凌駕しています。
20170418013_R.jpg
20170418014_R.jpg
20170418015_R.jpg


それで、「みはらしだい」という小高い丘に登ってみると…
20170418016_R.jpg


うわっ!メッチャ綺麗やん!!
20170418017_R.jpg
20170418018_R.jpg


これぞまさしく「俯瞰の美学」ですね!
20170418019_R.jpg
20170418020_R.jpg
20170418021_R.jpg


でもって、かなりカラダがしえたので、チョイと温かいモノでも食おうとなりまして…
20170418023_R.jpg
20170418022_R.jpg


さらに、こういったイートインスペースがありまして…
20170418024_R.jpg


ヒゲのジーオヤさんの逸物よりも短いフラフルと(笑)
20170418025_R.jpg


珍しいギョーザマンをイットキました。
20170418026_R.jpg


もう夕食の時間ですね。
20170418027_R.jpg


このギョーザマン、
20170418028_R.jpg


ホンマにギョーザが入っとる!
20170418029_R.jpg


この東京ドイツ村、「関東三大イルミ」に認定されているようです。
20170418030_R.jpg


興味がある方はよろしければ…
20170418031_R.jpg
20170418032_R.jpg
20170418033_R.jpg


とは言いつつも、今年のは終了してますが(笑)
20170418034_R.jpg


アクアラインを使えば、江戸からも近いですね。
20170418035_R.jpg
20170418036_R.jpg


最後に、トドメのイルミをカマしておきます。
20170418037_R.jpg
20170418038_R.jpg
20170418039_R.jpg
20170418040_R.jpg


でもって、眩いばかりのイルミを堪能した後は、オフコース!ルービーでしょう!
20170418042_R.jpg


ココは屋内BBQもできるみたいッスね。
20170418041_R.jpg


くぅ~、ドイツ村でカマすルービー、
20170418043_R.jpg


間違いないッス!
20170418044_R.jpg


ツマミは揚げ春巻みたいなモノをイットキました。
20170418045_R.jpg


今度ココに来たときは…
20170418046_R.jpg


国産ルービーではなく、ドイツルービーをカマしたいとも思いましたね。
20170418047_R.jpg


こんな感じで、イルミがめちゃくちゃキレイなドイツ村を愉しみました。
20170418048_R.jpg


最後になりますが、今回の一連のイチゴ狩りツアーはどこもなかなか良いところばかりだったので、評価値として5段階中4を差し上げても遜色ない気がしますね。

したがいまして、また何年後かに同内容のツアーがあれば再び行ってみたいと思います。

長きにわたり、お付き合いありがとうございました。

いや~、ようやく次のネタにイケますよ(笑)
  1. 2017/04/18(火) 06:58:30|
  2. TRAVEL
  3. | トラックバック:0

毎年恒例!イチゴ狩りツアー (Part5)

おはようございます!

いや~、きょうは待ちに待った土曜日ですね~

都区部も比較的、天気に恵まれましたので、私もどっかに出掛けてこようと思っています。


さて、伸び伸びサロンシップバリに延々と展開している当シリーズですが(笑)、きょうも前回の続きになります。

濃溝の滝を後にした一行は、いよいよツアー最大の目的であるイチゴ狩りに向かいました。

おっと~、青空に看板の黄色が映えますね~
20170414001_R.jpg


場所的には館山に近いところでしたね。
20170414002_R.jpg


おっと、ビニルハウスに入ると、いちごジャム用のいちごが売られていました。

所謂「B級品」ってヤツですかね。
20170414003_R.jpg


そして、ヘタを入れるための容器が配られ、テッパンの練乳付きです。
20170414004_R.jpg


ココんちは、水耕栽培?なので、こうしてイチゴが高い位置にあることから、狩りには至極便利でしたね。
20170414005_R.jpg


それで、まず試食用?にあらかじめ用意されていたイチゴが皆に配られまして…
20170414006_R.jpg


さらに、あらかじめ収穫して冷やしておいたものもこうしてトレイに用意され、好きなだけ食べて下さいとのことでした。
20170414007_R.jpg


したがって、私は「狩り」には目もくれず、こっちの楽な方ばかり食べていました(笑)
20170414008_R.jpg


なので、見よ!この豪快な王子食いを!
20170414009_R.jpg


グリサブとのコラボショット!
20170414010_R.jpg


収穫済みで冷やしたイチゴもどんどんサプライされます。
20170414011_R.jpg


ハウス内はこんな感じでしたね。
20170414012_R.jpg
20170414013_R.jpg


オフコースながら「A級品」も販売してます。
20170414014_R.jpg
20170414015_R.jpg


関連商品もよろぴくオナシャス!
20170414016_R.jpg
20170414017_R.jpg


一応、イチゴ狩りに来た雰囲気のある画像もカマしておきます(笑)
20170414018_R.jpg
20170414019_R.jpg
20170414020_R.jpg
20170414021_R.jpg


しかし、私もどんだけ王子食いなのでしょうか(笑)
20170414022_R.jpg


昼飯から結構時間が開いたので、それなりにイチゴもバクバク食えましたね。
20170414023_R.jpg


なので、指が赤く染まってます。
20170414024_R.jpg


たらふく収穫済の冷えたイチゴを喰らった後(笑)、ハウスの外に出てみると、キレイな菜の花が咲き乱れてましたね。
20170414025_R.jpg
20170414026_R.jpg


このハウスはヒジョーに気に入ったので、また来るぜ!
20170414027_R.jpg


電車だと富浦駅というところが近いようです。
20170414028_R.jpg


こういったまっすぐな農道を見ると、ゼロヨンとかやりたくなるのは古いタイプの人間だからでしょうか(笑)
20170414029_R.jpg


でもって、イチゴ狩りの後は、3番休憩も兼ねてスグそばにあるお百姓市場という施設に向かいました。
20170414030_R.jpg


しかしながら、我々が入ったのは市場の方ではなく、その隣にある施設の方でしたね。

中の休憩スペースはこんな感じ。
20170414031_R.jpg


天井も高く、なかなかイイ塩梅でしたね。
20170414032_R.jpg


このあたりでは名物なのでしょうか、びわのソフトクリームと…
20170414033_R.jpg


またまたプリンを喰らいました。
20170414034_R.jpg


びわソフトはココでもイチオシみたいですね~
20170414035_R.jpg


他にも味はエロエロです。
20170414036_R.jpg


なるほど、この施設自体が枇杷倶楽部という名前なんですね~
20170414037_R.jpg


なるほど、道の駅と併設されているんですね~
20170414038_R.jpg


一応、お百姓市場も撮影のために入っておきました。
aa20170414039_R.jpg


地元で採れたと思われる新鮮な野菜や…
20170414040_R.jpg
20170414042_R.jpg
20170414043_R.jpg


びわゼリーや…
20170414041_R.jpg


バーチーの名産品であるピーナッツを原料としたバターもありましたね。
20170414044_R.jpg


こんな感じで、イチゴ狩りなども愉しみました。

恐らく、次回が最終回になるでしょう…

というか、私も早く終わらせて次のネタにイキたいです(笑)
  1. 2017/04/15(土) 11:05:35|
  2. TRAVEL
  3. | トラックバック:0

毎年恒例!イチゴ狩りツアー (Part4)

おはようございます!

いや~、今週もようやく水曜日ですね~

今月に入っても、私は飲み会続きでカラダも財布もヘロヘロとなっております(笑)

まあ、そろそろ関東大学サッカーや社会人アメフトのX-LEAGUEも開幕しますので、それらをモチベーションに、日々のギョームや飲みに邁進したいと思います。


さて、きょうも前回の続きになります。

ニーウーローストビーフ丼と漬もんでハラを満たした後、オンスケであれば次はイチゴ狩りだったのですが、はとバスの高配により、その後に行く予定であったスポットを先回しにし、少しでも我々が腹が空いた状態でイチゴ狩りにしましょうかということになりました。

ってことで来たのは「濃溝の滝」というところでしたね。
20170411001_R.jpg


私はココの存在など全く知らなかったのですが、近年はエラく人気のスポットだそうで、しげしげと説明書きを見入ってしまいました。
20170411002_R.jpg
20170411003_R.jpg


でもって、コレが幸運の鐘ですか…
20170411055_R.jpg
20170411006_R.jpg


そして、コレが濃溝の滝での一番の見ものってヤツですか…
20170411007_R.jpg


「ふ~ん」という感じでしょうかね(笑)
20170411008_R.jpg
20170411009_R.jpg


それ以外、特にコレと言った見ものはなかったです(笑)
20170411010_R.jpg


ウメさんが咲いていてキレイでしたね。
20170411011_R.jpg
20170411012_R.jpg


まあ、どこにでもありそうな風景でした(笑)
20170411013_R.jpg
20170411014_R.jpg
20170411015_R.jpg


季節の割に、外がかなり「しえて」いたので、お土産屋さんに入りまして…
20170411016_R.jpg


テーブルの上の囲炉裏みたいな感じでしょうか?
20170411017_R.jpg


お土産屋兼お休み処といった感じでしたね。
20170411018_R.jpg


で、甘いモノ大好きなカミサンがコレを買ってくれまして…
20170411019_R.jpg


おやつタイム!
20170411021_R.jpg


おーっと、舞プリンではありませんか。
20170411022_R.jpg


1個280円とはなかなか強気の価格設定!
20170411023_R.jpg


まあ、流石に味は間違いなかったですね。
20170411024_R.jpg


どうやらこのあたりでは、品質の良いタマゴを生産しているようです。
20170411025_R.jpg
20170411026_R.jpg
20170411027_R.jpg


ま、渓谷に行くこと自体は久しぶりだったので、新鮮と言えば新鮮でしたが、特に印象に残らないスポットだったかなという気はしますね(笑)
20170411028_R.jpg
20170411029_R.jpg


ってことで、相変わらずダラダラと続くこのシリーズ(笑)

次回以降もお楽しみにしないで下され~
  1. 2017/04/12(水) 07:11:52|
  2. TRAVEL
  3. | トラックバック:0

毎年恒例!イチゴ狩りツアー (Part3)

おはようございます!

いや~、きょうは折角の休日なのに、都区部は朝からメーアーが降っているという最高のシチュエーションです(笑)

したがいまして、私も花見に行く気すら起きませんね(笑)

なので、先週の恩田川のリターンマッチは来年に持ち越しですよ(笑)


さて、きょうも前回の続きになります。

次に一行が向かったのは、昼食会場でもある「百年の隠れ家 伝 –DEN-」というところでしたね。

お~、期待させてくれる門構えじゃないスか~
20170408001_R.jpg


ん~、かなり昼時です。
20170408002_R.jpg


近くには似たような雰囲気の蕎麦屋もありましたね。
20170408003_R.jpg


おっと、早くも雲丹ローストビーフ丼がセットオケ!
20170408004_R.jpg


イイですねイイですね~
20170408005_R.jpg


正直、ニーウーはあまり得意ではない私にとって、これくらいの量で助かりました(笑)
20170408006_R.jpg


良く考えたら、この日は「3.11」でしたね。あれからもう6年が経過したんですね…
20170408007_R.jpg


でもって、コレが漬物バイキングの場所ですが、既にオバチャンたちの眼が血走ってました(笑)

お前ら、そないに食ったら高血圧悪化させるっちゅ~ねん!と口走りそうになりました(笑)
20170408008_R.jpg


まあ、精々これくらいがイイところでしょうね。たかが漬物ですから(笑)
20170408009_R.jpg


後から出てきたルーシーもセットされ、幸せな食卓が完成しました。
20170408010_R.jpg


ここん家は、こういったツアーでもイイですが、個別でも着てみたくなりますよね。
20170408011_R.jpg


丼の食べ終わりにはこんなんしてみました~
20170408012_R.jpg


余裕の鬼食い完食~♪
20170408013_R.jpg


相変わらずの早食いです(笑)
20170408014_R.jpg


「百年の隠れ家」と言うくらいですからね。イメージ的には大正時代なのでしょうか?
20170408015_R.jpg


漬けもんとシロメシはお替り自由でしたので、ハラの塩梅を考え、これくらいにしときました。
20170408016_R.jpg


そしたら、オフコース!番茶をタップシかけて茶漬けにするでしょう!
20170408017_R.jpg


茶漬けを食うこと自体チョー久しぶりでしたので、フツーに美味かったですよ。
20170408018_R.jpg


ご覧のとおり、全てキレイに平らげました。
20170408019_R.jpg


美味かったぜ!
20170408020_R.jpg


食後は、この建物の敷地内を見てみましたが、それぞれに趣きがあって良かったですね。
20170408021_R.jpg
20170408022_R.jpg
20170408023_R.jpg
20170408024_R.jpg
20170408025_R.jpg
20170408026_R.jpg


こんな感じで、隠れ家的な建物での昼食を愉しみました。

この続きは明日以降に展開します。
  1. 2017/04/09(日) 11:07:37|
  2. TRAVEL
  3. | トラックバック:0

毎年恒例!イチゴ狩りツアー (Part2)

こんばんは!

いや~、今週もようやく木曜日までキマシたね~

きょうもハードな残業でしたが、何とかこれから飲みに行くパワーは残っていますよ(笑)

とは言いつつも、うかうかしていると4月もスグGWに突入してしまいますので、仕事のペース配分は今のうちから考えておかなアカンですよね。


さて、きょうは前回の続きになります。

海ほたるを後にし、最初の訪問地である「酒菜館」というところに向かいました。

しかし、木更津もアクアラインを使えばホンマに近いんですね~

おっと、サーカーグーラーの見学ですね!?
20170407001_R.jpg


外では菜の花がようけ咲いてましたね。
20170407002_R.jpg


祝い酒用の樽がゴロついてましたよ。
20170407003_R.jpg


おっと、サーケーを製造する工場的なところでしょうか?
20170407004_R.jpg


いかにも「ポン酒を造ってます」って感じですね。
20170407005_R.jpg


まあ、いつもはワイナリーの工場ばかりを見学してますから、そういった意味ではヒジョーに新鮮でしたね。
20170407006_R.jpg


んんっ?「佐瀬式」って何スかね?
20170407007_R.jpg


その他にもタンクだの…
20170407008_R.jpg


樽だの…
20170407009_R.jpg


様々な機械などがありましたね。
20170407010_R.jpg
20170407011_R.jpg
20170407012_R.jpg
20170407013_R.jpg


そそくさと工場見学を終え、次はココで製造されたポン酒の試飲に向かいました。

おっと、ちょっとワルそうなクルマでしょうか?
20170407014_R.jpg


今も昔も、袖ヶ浦ナンバーにはヤン車が多いですからね(笑)

氣志團が同地の出身であるのが何よりの証拠ですよね(笑)
20170407015_R.jpg


菜の花キレイです。
20170407016_R.jpg


おっと、大好きな試飲コーナーですね~
20170407017_R.jpg


しかも、ようけ種類が並んでます!
20170407018_R.jpg


適正飲酒をオナシャス!
20170407019_R.jpg


早春のバーチーへようこそ!
20170407020_R.jpg


クドイようですが、適正飲酒をよろぴくオナシャス!
20170407021_R.jpg


試飲用のカップはこのようにサイチーですが、何せ度数の高いポン酒ですからね。十分酔えるレベルですね。
20170407023_R.jpg


テーブルにはこのように親切に説明があるのですが、そんなのには一切目もくれず、ひたすら飲み捲れ!
20170407022_R.jpg


こういうのとか…
20170407024_R.jpg


こういうのとか…
20170407025_R.jpg


ヒゲのジーオヤさんが大好きな「性水」もありますね(笑)
20170407026_R.jpg


飲む飲む…
20170407027_R.jpg


飲む飲む…
20170407028_R.jpg


飲む飲む…
20170407029_R.jpg


う~ん、ポン酒も間違いないッス!
20170407030_R.jpg


ちなみに、こちらの酒蔵では焼酎も製造しているようでした。
20170407031_R.jpg


バーチーでもこのあたりは年間日照時間が長いんですかね?ソーラーパネルをよく見かけました。
20170407033_R.jpg


酒菜館、
20170407032_R.jpg


また来るぜ!
20170407034_R.jpg


お~、ちょうどお昼やな…
20170407035_R.jpg


ガイドのオネーチャンよ、次はどこへ連れて行ってくれるんかい?
20170407036_R.jpg


でもって、本来のネクスト行程であるところの準備がまだできていないということで、ワンクッション入れる形で当初予定のなかった「房総 四季の蔵」という施設に立ち寄りました。
20170407037_R.jpg


ココは所謂、温泉とショッピング関連の複合型施設って感じでしょうか?
20170407038_R.jpg
20170407039_R.jpg


お~、流石は海に面している木更津だけのことはあり、新鮮な魚介類を入手できるんですね~
20170407041_R.jpg
20170407042_R.jpg


美味い魚からは美味いダシが取れるのは常道ですよね。
20170407043_R.jpg


おっと~、また見てはイケないモノを見てしまいましたね(笑)
20170407044_R.jpg


地ビールですよ…
20170407045_R.jpg


前述のとおり、サーケーもですね。
20170407047_R.jpg
20170407048_R.jpg


それで、個人的に気になったのがこのさつま揚げ関連でしたね。
20170407049_R.jpg


ご覧のとおり、メチャメチャ種類が豊富でしたよ。
20170407050_R.jpg
20170407051_R.jpg
20170407052_R.jpg
20170407053_R.jpg
20170407054_R.jpg
20170407055_R.jpg
20170407056_R.jpg


となると、時間が時間ですからね…
20170407057_R.jpg


やっぱり…
20170407058_R.jpg


そうなるか…
20170407059_R.jpg


完璧です(笑)
20170407060_R.jpg


間違いないッス!×2
20170407061_R.jpg
20170407062_R.jpg


この施設、トリッキーに立ち寄った割にはなかなか気に入りましたよ。
20170407063_R.jpg


ってな感じで、ルービーをカマしつつ、本来のネクスト行程に向かいました。
20170407064_R.jpg


この続きは、明日以降に展開します。
  1. 2017/04/06(木) 21:32:28|
  2. TRAVEL
  3. | トラックバック:0

毎年恒例!イチゴ狩りツアー (Part1)

こんばんは!

いや~、地獄のような年度末ギョームをクリアしたと思いきや、今週は地獄のような年度初めギョームで早くもヘロヘロになっております(笑)

とは言いつつも、きょうはもうすぐアガリクスし、飲みにイキますが!


さて、拙ブログを前々からご覧いただいておられる方ならご存知かもしれませんが、我々は毎年、春先にイチゴ狩りのバスツアーに参加しております。

ってことで、今年もこんなツアーに行ってきましたよ。
20170403001_R.jpg
20170403002_R.jpg


今回の集合場所は珍しくブクロでしたね。
20170403003_R.jpg


プライベートでブクロに来るのもかなり久しぶりだったような気がします。
20170403004_R.jpg


このときは比較的ゆっくり目なスタートでした。
20170403005_R.jpg


しかし、石原さとみはイイ女ですね~
20170403006_R.jpg


さとみリナルでもカマしておきましょう!
20170403007_R.jpg
20170403008_R.jpg
20170403009_R.jpg


おっと~、このときはまだ3月中旬でしたので、例の「LAST GIGS」DVDの宣伝がありましたよ!
20170403010_R.jpg


今回は東都観光バスにお世話になりました。
20170403011_R.jpg
20170403012_R.jpg


そして、バスに着席したらヤルことはキマっていますよね!
20170403013_R.jpg


オフコース、ストゼロでしょう!
20170403014_R.jpg


くぅ~、朝からカマすストゼロは間違いないッス!
20170403015_R.jpg


改めて、この日の行程表を確認しておきましょうか。
20170403016_R.jpg
20170403017_R.jpg


はとバスツアーであることを示すバッチの着用オナシャス!
20170403018_R.jpg


ブクロから首都高に乗りまして、11号台場線からはこういった景色でしたね。
20170403019_R.jpg


渦中の豊洲市場。
20170403020_R.jpg


それで、東京湾アクアラインを経由し、海ほたるに立ち寄ったのでした。
20170403021_R.jpg


いや~、海ほたるに来たのは確か1998年以来約20年ぶりでしたよ!
20170403022_R.jpg


ゴイスーに懐かしかったです。
20170403023_R.jpg


晴天でしたので眺めも最高ですね~
20170403024_R.jpg


真っ青な空とのコントラストが秀逸です。
20170403025_R.jpg


う~ん、グリサブも映える映える。
20170403026_R.jpg


対岸は江戸でしょうかね?
20170403027_R.jpg
20170403028_R.jpg


ビル群や…
20170403029_R.jpg


タンカー。
20170403030_R.jpg


さっき通った虹橋も見えました。
20170403031_R.jpg


なかなかの造り込みですね~
20170403032_R.jpg
20170403033_R.jpg


おっと、これからの季節は単車でのツーリングには最高でしょうね~
20170403034_R.jpg


かつて欲しかったCBRもいましたよ。
20170403035_R.jpg


こんな感じで、最初の訪問地へ向かいました。

この続きは明日以降に展開します。
  1. 2017/04/04(火) 20:15:09|
  2. TRAVEL
  3. | トラックバック:0

プロフィール

さいもん

Author:さいもん
ROLEXと氷室ックが大好きなボンビー三流リーマンです。
とりとめのない日々の雑感ですが、よろしければお付き合いください。

最新コメント

カテゴリ

Ref.116334 (18)
Ref.116710LN (8)
Ref.116520 (22)
Ref.116610LV (9)
Ref.116610LN (12)
Ref.116509 (15)
Ref.114060 (6)
Ref.116660 (7)
Ref.216570 (23)
Ref.214270 (12)
Ref.16610LV (1)
Ref.16710 (1)
ROLEX (43)
TAIBAN (63)
HIMROCK (23)
MY STYLE (10)
FOODS (123)
BRITISH SHOES (16)
OTHER SHOES (7)
SPORTS (62)
MUSIC (12)
HOLIDAY (23)
TRAVEL (80)
PHOTOGRAPH (9)
CAR (3)
BIKE (2)
TOY (2)
LIKE (2)
OTHERS (14)
未分類 (1)

最新記事

これまでの来訪者数

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR