人生は「CARPE DIEM」 with ロレックス

大好きなロレックスと歩む日々を綴ったブログです。

Vamos! 専修大学サッカー部!(対日本体育大学戦・試合以外編)

こんばんは!

いや~、いよいよきょうからプロ野球のセ・パ交流戦が始まりましたね~

ここ数年、特に昨年などは、セ・リーグはパ・リーグにフルボッコにされ捲りでしたので、今年こそは奮起を促したいものです。


さて、先週末、今シーズン初となる我が専修大学サッカー部の応援に、魂の友人であるらぶろれさんと行って来ましたので、2回に分けてその時の様子を展開したいと存じます。

まずきょうは、試合以外編ですね。


今回、らぶろれさんとのRendezvousはジュクシンでしたね。
20160531001_R.jpg


おっと、これはこれは小田急線ベイベーですか…
20160531002_R.jpg


ほほう、羽振り良くロマンスカー使用っスね。
20160531003_R.jpg
20160531004_R.jpg


特急=酒のテッパン図式(笑)
20160531005_R.jpg


もう真夏の格好となっております。
20160531006_R.jpg


らぶろれさんとはオンスケでRendezvousできまして、予定どおりの列車に乗り込みました。

と来れば、早速ストゼロでしょう!
20160531007_R.jpg


意味なく逆シングル!
20160531008_R.jpg


らぶろれさん、きょうはよろぴく~!
20160531009_R.jpg


くぅ~、朝からカマすストゼロは間違いないッス!
20160531010_R.jpg


土曜の朝の下りロマンスカーですが、見事な空きっぷり(笑)
20160531011_R.jpg


いや~、こういうシチュエーション「ホッとするね(by竜也藤 with CABIN'85マイルド) 」笑
20160531012_R.jpg


ロマンスカーの車窓には、ためらいよりもストゼロが似合う(笑)
20160531013_R.jpg


そうこうしているうちに、ジュクシンから30分ほどで相模大野に到着~♪
20160531014_R.jpg


さらに、駅からはバスに乗り込みます。
20160531015_R.jpg


サーケーもガッツリと買い込みオケ!
20160531016_R.jpg


そして、相模大野駅からバスで揺られること20分…

ようやくこの日の試合会場である、相模原ギオンスタジアムに到着~♪
20160531017_R.jpg


いや~、ジュクシンから遠路はるばる1時間以上かけて来たんだから、専大が勝ってもらわないと困るんだよね~
20160531018_R.jpg


しかし、ジュクシンから遠かった…
20160531019_R.jpg


ってことで、まずは何よりプレモルでしょう!
20160531020_R.jpg


とてもサッカー観戦に来たとは思えない買いっぷり(笑)
20160531021_R.jpg


とは言いつつも、今年で10年選手となる私のTricker's、Acon Antiqueのエイジング具合は間違いないようです。
20160531022_R.jpg


今回、ルービーはプレモル1本で済ませ、早くもストゼロに突入~♪
20160531023_R.jpg


昨季2部で、今季1部に上がってきた格下である日体大ごときに負けんじゃねーぞ!
20160531024_R.jpg


おっと、サーケーもススム君で、ガツンと9パーにスイッチ!
20160531025_R.jpg


そして、ハーフタイムになりまして、ダーサラを胃袋にブチ込みますかね~
20160531026_R.jpg


ごまドレが美味かったッス!
20160531027_R.jpg


さらに、お馴染みの「アウンサン・ズーチー氏」ですね(笑)
20160531028_R.jpg
20160531029_R.jpg


おっと、ガツンと9パーのお替わりオナシャス!
20160531030_R.jpg
20160531031_R.jpg


コイツもスポ観飲みには欠かせないッスね。
20160531032_R.jpg


うーん、何度見ても惚れ惚れするエイジング具合(笑)
20160531033_R.jpg


そして、トドメとなるストゼロ!

この時点で、8パーと9パーのチューハイ都合2リットル以上…

完全に飲み過ぎです(笑)
20160531034_R.jpg


まあ、平日は仕事頑張ってるからイイんじゃないスか!?
20160531035_R.jpg


おっと、この期に及んでようやくらぶろれさんのシーペプ登場(笑)
20160531036_R.jpg


で、まあいつもの感じで、試合観てるんだか酒飲んでるんだかわからない展開で試合が終了しまして(笑)、再びバスで相模大野駅まで戻ります。
20160531037_R.jpg


そして、タイミング的に相模大野からジュクシンに向かうロマンスカーがなかったので、仕方なく快速急行で向かうことに…
20160531040_R.jpg
20160531038_R.jpg
20160531039_R.jpg


電車を待ってる間に、意味もなくツインショット!(笑)
20160531041_R.jpg


しかも、ラッキーなことに、快速急行で相模大野から座れたッス!

酔っ払いには助かる展開!
20160531042_R.jpg


そして、座席に座るや否や、股間にスマホを擦り付けながら爆睡をカマすらぶろれさん(笑)
20160531043_R.jpg


一方の私も爆睡をカマしているうちにジュクシンに到着し、我々はとある方とRendezvousをするため、東口のアルタ前に向かいました。
20160531044_R.jpg


このタイミングで、意味もなくTricker'sのツインショット!(笑)
20160531045_R.jpg


でですね、そのRendezvousする相手の方が、アルタ前に「いてない」(この言い方で大体誰かは察しがつきますね)んですよね…
20160531046_R.jpg


どないなっとんねん!

○○っさんyo~!
20160531047_R.jpg


と、ツッコミつつ、この後の展開は次回以降に譲ることとします。

それでは皆さん、明日以降もガッツリとカマして参りましょう!
スポンサーサイト
  1. 2016/05/31(火) 21:27:47|
  2. SPORTS
  3. | トラックバック:0

まさか、そっち方面に向かうのか!②

おはようございます!

いや~、けさの都区部はゴイスーなメーアーでして、最高の一週間のスタートとなっております(笑)

さてさて、この週末も結構忙しく、アップが週明けとなってしまいました。

ということで、何故にこの段階で私の単車熱が再燃なのかについて説明したいと思います。


過去の拙ブログで、私が単車に乗っていたことについてはほとんど書いたことがないんじゃないですかね…

それというのも、乗っていた期間が4~5年くらいという短さだったこともあり、思い出的にはあまり残っていないんですよね。

通常、我々がYoungerだった頃は、単車四ツ輪好きの男子の場合、16で中免取ってバイクを乗り回し、18でクルマの免許取ってチャンネーとよろしくヤるというのがセオリーでした(笑)

ところが私の場合は、10代の頃にはバイクは全く興味を持たず、18になってソッコークルマの免許を取り、その後180SXを買ってサークル活動やデート活動にフル活用した後(笑)、ドリフトにハマって行ったという経緯がありました。

ただ、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、クルマのチューニングには、まさしく湯水のごとくお金がかかり、さらに、ドリフトというのはガソリンとタイヤを地面にブチ撒けているようなものですから、それに輪をかけてカネがかかりまして…

結局、さいもん財政は破たん寸前に追い込まれ、21になる前くらいに180を手放さざるを得ない状況となりました。

ま~、180がドナドナされていった後の私はホンマに抜け殻状態でしたね~(笑)

それまで、物凄い情熱をかけていたモノが手元からなくなってしまったワケですからね。

それで、当時私は趣味と実益を兼ねて、ガソリンスタンドでバイトをしておりまして、その状況を見るに見かねた二輪派のバイトの後輩たちが、「さいもんさん、四ツ輪もいいスけど、単車も気持ちいいッスよ!」と励ましてくれました。

一方の私は、完全な四輪派でしたから、「そうやって単車を勧めてくれるのは非常にありがたいけど、単車のクラッチ操作すら知らないオレが果たしてそれなりに乗れるようになるんだろうか…」という気持ちでした。

そんな中、優しい後輩たちは、スタンドの広い敷地内で単車の乗り方を私に実践指導してくれ、教習所に通い始める前までに、ほぼ完全に乗り方をマスターしていました(笑)

その後、四輪の免許を持っている者は、中型自動二輪の免許をほぼ学科免除で取得できることもあり、21になる直前に私は中免を取得したのです。

また、自動車学校に通っている間、新しく購入する単車選びを進める中で、当時走り屋にも絶大な人気を誇っていた「NSR250R」が有力候補となっていました。

NSR250Rというのは、1980年代後半から、当時世界最高峰のバイクレースであったWGP(ワールドグランプリ)で輝かしい成績を残し続けていた、ホンダNSR500のレーサーレプリカでして、軽いボディにハイパワーエンジンを搭載した、非常にFun to Rideに適したモデルだったんですね。

それで、そのNSR250Rには、幾つかグレードが存在していて、私が欲しかったのは最高グレードのSPというモデルでした。
20160526015.jpg


このSPは、当時のWGPのホンダワークスが採用していた「ロスマンズカラー」を再現したレプリカであり、非常に人気のあるマスターピースでした。

こちらが、ワークスマシンですね。
20160526013.jpg
20160526014.jpg


しかし、流石はSPだけのことはあり、お値段も非常にエクスペンシブな感じで結局手が届かず、私が購入したのはその下のグレードである「SE」というモデルでした。
20160526016.jpg


まあ、SPは買えませんでしたが、SEでもこのようにDOG FIGHTのチャンバーを入れるだけで、軽くアクセルウィリーがカマせるほどパワフルなマシンでしたね。
20160526017.jpg


で、中免取ってNSR買ったら、もうすることはキマっていますよね…

私の場合は、主に奥多摩周遊道路を中心としたワインディングロードでヒザスリを愉しんだり、サーキットでの走行会に参加したりと、K察の方々のご指導も受けつつ(笑)、バイクライフを愉しみました。

結局、社会人になって以降、20代後半からは再び180SXを買い戻したこともあり、自然と単車を降りる形となり、現在に至っているという次第です。

ところが、最近になって、再びあの深くバンクさせてコーナーリングをするという感覚を体験してみたいと強く感じるようになったんですよね。

まさしく、地面を斜めに見ながらコーナーを曲がる醍醐味は、「単車ならでは」ですからね。

ご承知のとおり、中免では400CC以上の単車は運転できません。

したがって、現在の私の免許では、先般紹介したようなCBR1000RRなどのビッグバイクはリームーなのです。

しかしながら、平成8年以降、大型自動二輪の免許は教習所でも取得できるようになりましたし、さらに、私のような中免保持者ですと、学科免除かつ実技10時間程度の教習を受ければ取得できるのです。

その費用は約10万程度ですので、ロレックスに比べればさほど高くもありません(笑)

え~、つらつらと書いてきましたが、結論は、「ロスマンズで叶わなかったワークスのレプリカ購入を、ぜひ、この年齢になってレプソルで実現したい」というのが率直な気持ちなんですよね。

まあ、大型取得の10万は高いハードルではありませんが、CBR1000RRのレプソルカラーは、高年式中古の上モノになると、乗り出し価格170万くらいかかります。

そう考えると、ブラビアをサクれば、レプソル買ってもお釣りが来る計算になりますね(笑)

あー、いかんいかん、ブラビアは死守しなければ…
  1. 2016/05/30(月) 08:55:34|
  2. BIKE
  3. | トラックバック:0

まさか、そっち方面に向かうのか!①

こんばんは!

いや~、今週も何だかんだであと1日となりましたね~

そんな中、どうやら巷では今週の月曜日以降、ネットを中心に「氷室ロス」なる言葉が飛び交っているらしいですね。

まあ、そりゃそうですよね…

彼が、世代を超えて日本の音楽シーンに与えた影響の大きさから考えれば、まさしく「その現象、推して知るべし」ですよね。

もちろん、私も月曜日のラストライブが終わって翌日くらいまでは「ほぼ放心状態」でした。

しかし、何でも「いつかは終わりが来る」ものですし、私はあまりショックを引きずるタイプでもないので、努めて氷室ロスを意識せず、水曜日以降はわりかしさっぱりと仕事をしているような状態です(笑)


さて、そんなタイミングできょうの話題を放り込むのも何ですが、この春以降、私が強烈に興味を惹かれているモノがあります。

というか、「情熱が再燃している」と言った方が正しいでしょうね。

それは何かというと…

じゃーん!

単車(バイク)なんですね~!
20160526005.jpg


しかも、排気量が1000CCの所謂ビッグバイクなんですね~
20160526006.jpg


モデルは、HONDAの「CBR1000RR」というSS(スーパースポーツ)モデルなんですね~
20160526007.jpg


この、トリコロールカラーの純正色もイイのですが…
20160526008.jpg


私が強烈に惹かれているのがこの「レプソルカラー」なんですね~
20160526001.jpg
20160526002.jpg
20160526003.jpg
20160526004.jpg


では、そのレプソルカラーとは何ぞやということですが、コレはホンダのワークス・チーム(ワークスとは、2輪及び4輪の自動車メーカーが自己資金でレース参戦する場合に、そのチームを指す名称のこと。)が採用している現在のマシンのカラーリングなんですよね。

すなわち、バイクの世界最高峰レースであるMotoGPにホンダワークスとして参戦しているマシンのレーサーレプリカ(懐)ということになります。

ちなみに、そのモノホンはこんな感じ…
20160526009.jpg
20160526010.jpg
20160526011_R.jpg
20160526012_R.jpg


では、何故にこの段階で、私の単車熱が再燃かというのを説明したいのですが、すいません!

きょうはこれから飲みに行かなアカンので、この続きは明日以降の展開ってことでお願いしま~す。
  1. 2016/05/26(木) 21:17:23|
  2. BIKE
  3. | トラックバック:0

KYOSUKE HIMURO 「LAST GIGS」 @TOKYO DOME 20160523

こんばんは!

いや~、きのうの氷室ック最後の最後のライブ、私も燃え尽きました…

したがって、きょうはハンパない喪失感に苛まれ、全く仕事になりませんでしたね(笑)


きのうは何とか17時半マッハをカマし、東京ドームに到着~♪
20160524001_R.jpg


これで最後になるのか…
20160524002_R.jpg


ホンマのLAST GIGSで、ナント…
20160524003_R.jpg


アリーナ席で、なおかつ前から7列目という「神席」でした。
20160524004_R.jpg


ってなこともあり、もう私もエキサイトし捲りで、喉が壊れんばかりに歌い、肩がハズれんばかりに拳を振り上げました。

また、氷室ックもキャリア35年の締め括りということで、オーディエンスとも一体となった最高のパフォーマンスをカマしてくれましたね。

参考までに、きのうのセットリストを示します。

01. DREAMIN'
02. RUNAWAY TRAIN
03. BLUE VACATION
04. ハイウェイに乗る前に
05. BABY ACTION
06. ROUGE OF GRAY
07. WELCOME TO THE TWILIGHT
08. ミス・ミステリー・レディ
09. "16"
10. IF YOU WANT
11. LOVER'S DAY
12. CLOUDY HEART
13. LOVE & GAME
14. PARACHUTE
15. BANG THE BEAT
16. WARRIORS
17. NATIVE STRANGER
18. ONLY YOU
19. RENDEZ-VOUS
20. BEAT SWEET
21. PLASTIC BOMB
22. WILD AT NIGHT
23. WILD ROMANCE
24. ANGEL

ENCORE1
25. The Sun Also Rises
26. 魂を抱いてくれ
27. In The Nude
28. JEALOUSYを眠らせて
29. NO. NEW YORK

ENCORE2
30. VIRGIN BEAT
31. KISS ME
32. ROXY
33. SUMMER GAME

ENCORE3
34. SEX & CLASH & ROCK'N'ROLL
35. B・BLUE

トータル35曲、時間にして3時間以上というのは、55歳という年齢からしても非常にタイトなモノだったと思いますが、やはり「最後」ですから、氷室ックも本当に頑張って燃え尽きたのではないでしょうか。

さらに印象的だったのは、オーラスのB・BLUEの最後の歌詞「もう一度笑ってよ TO THE BOYS AND GIRLS」のところの「ガールズ」を、「トーンを上げて唄った」ってことなんですよ。

コレ、BOOWY氷室ファンならわかるんですが、通常は「ガールズ」は「上げない」んですよね。

私の記憶で「上げて」唄ったのは、1987年12月24日の渋公での解散ライブ、さらに、翌88年4月4日・5日の東京ドームでのLAST GIGS、そして、きのうのLAST GIGSだけだったんじゃないかなと。

したがって、そういった部分でも、氷室ックは万感の思い入れを込めて「上げて」唄ったのでしょう。

それで、氷室ックは今後も音楽活動は続けるとのことですが、もう、我々ファンの前に「ライブ」という形では現れないワケですので、「一つの時代が終わった」と思います。

日本ロック界に燦然と輝く金字塔を打ち立てた男、氷室京介。

彼の後を追ってどれだけのアーティストがこの世に生まれたことでしょう。

私も、「人生の師」としてこれまでリスペクトし続けてきましたし、彼の何歳になってもカッコイイ存在がなければ、42歳にして私の現在のスリム体型はあり得ませんでしたから(笑)、そういった意味でも喪失感はデカいですね。

いずれにしましても、「引退」ではありませんので、引き続き、氷室ックを応援し続けて行きたいと強く思います。


こういったモノはもう「宝物」ですね。

ケータイチケと引き換えにもらったチケLIKEな紙。
20160524005_R.jpg


記念ダウンロードチケ
20160524007.jpg
20160524008.jpg
20160524009.jpg
20160524010.jpg


ANGELの時に発射されたひらひら。

アリーナ席の特権ですね。
20160524006_R.jpg


今回のLAST GIGSツアー、名古屋公演を含め、私は4回参戦できたので、本当に一生忘れられない思い出になりました。

氷室ック、最高のパフォーマンスをありがとう!

暫くはゆっくり休んでください!

ところで、氷室ックがライブの表舞台から去った今後、私はどのアーティストのライブに行けばイイのでしょうか(笑)
  1. 2016/05/24(火) 20:41:14|
  2. HIMROCK
  3. | トラックバック:0

KYOSUKE HIMURO 「LAST GIGS」 @TOKYO DOME 20160522

こんにちは!

いや~、とうとうきょうで氷室ック最後の最後のライブとなってしまいました。

非常にサミシイですが、長きにわたってファンである私としても、心残すことなく、ガッツリと愉しんで来たいと思います。

さて、今回の東京ドーム公演3daysの2日目であるきのうも、当然のごとく参戦して参りました!


しかし、きのうの東京もアツかったですね~
20160523001_R.jpg


2日目もガッツリとカマそうぜ~
20160523002_R.jpg


アリーナ席ではなかったですが、わりかし1階席の方が観やすかったりします。
20160523003_R.jpg


参考までに、きのうのセットリストを示します。

01. DREAMIN'
02. RUNAWAY TRAIN
03. BLUE VACATION
04. ハイウェイに乗る前に
05. BABY ACTION
06. ROUGE OF GRAY
07. WELCOME TO THE TWILIGHT
08. ミス・ミステリー・レディ
09. "16"
10. LOVE & GAME
11. IF YOU WANT
12. LOVER'S DAY
13. CLOUDY HEART
14. PARACHUTE
15. BANG THE BEAT
16. WARRIORS
17. NATIVE STRANGER
18. ONLY YOU
19. RENDEZ-VOUS
20. BEAT SWEET
21. PLASTIC BOMB
22. WILD AT NIGHT
23. WILD ROMANCE

ENCORE1
24. The Sun Also Rises
25. 魂を抱いてくれ
26. JEALOUSYを眠らせて
27. ANGEL

ENCORE2
28. VIRGIN BEAT
29. ROXY
30. SUMMER GAME


基本的には1日目と同じ流れでしたが、順番も含め、数曲の入れ替えがありました。

また、氷室ック自身も、1日目の疲れも見せず、相変わらずの素晴らしいパフォーマンスでしたね。

で、ライブ終了後は…
20160523004_R.jpg


ルービーしかないでしょう!
20160523005_R.jpg


私はきのうもガッツリ歌い捲りで、喉が渇いたもんですからルービーが美味いのなんのって。
20160523006_R.jpg


ってな感じで、2日目のライブを満喫しました。
20160523007_R.jpg


きょうは私も仕事を17時半で切り上げ、ダッシュで東京ドームに向かいたいと思います。

きょう参戦される皆さん、氷室ックの最後の雄姿を瞳にちゃんと焼き付けましょう!
  1. 2016/05/23(月) 12:41:06|
  2. HIMROCK
  3. | トラックバック:0

KYOSUKE HIMURO 「LAST GIGS」 @TOKYO DOME 20160521

こんにちは!

いや~、きょうもこれから氷室ックライブに出掛けなアカンですので、取り急ぎのアップをしたいと思います。

ご承知の方も多いと思いますが、氷室ックがアーティストとして35年のキャリア最後となるライブツアー「LAST GIGS」は、きのうきょうあす3日間の東京ドーム公演をもってFINALを迎えます。

ってことで、当然のことながら、私もきのう参戦して参りました。

私の場合、東京ドームでイベントに参加するときは、混雑している最寄りの水道橋駅や後楽園駅からは向かわず、少し離れた神保町から歩いて向かうことが多いです。


ってことで、神保町と言えば…
20160522001_R.jpg


私が大学2年次からの3年間を過ごした、ココ、専修大学神田校舎ですね。

まあ、授業サボり捲ってバイト&遊び三昧でしたけど(笑)
20160522002_R.jpg


専大は昔、こういう門だったらしいです。
20160522003_R.jpg


創立者のプロフをどうぞ(笑)
20160522004_R.jpg
20160522005_R.jpg


で、てくてく歩いてドームに到着~♪
20160522006_R.jpg


当然ですが、ゴイスーな数の人。
20160522007_R.jpg


ツアーグッズも飛ぶように売れ捲りですね。
20160522008_R.jpg


参考までに、きのうのセットリストを示します。

01. DREAMIN'
02. RUNAWAY TRAIN
03. BLUE VACATION
04. ハイウェイに乗る前に
05. BABY ACTION
06. ROUGE OF GRAY
07. WELCOME TO THE TWILIGHT
08. ミス・ミステリー・レディ
09. "16"
10. LOVE & GAME
11. IF YOU WANT
12. LOVER'S DAY
13. CLOUDY HEART
14. PARACHUTE
15. WARRIORS
16. NATIVE STRANGER
17. MARIONETTE
18. ONLY YOU
19. RENDEZ-VOUS
20. BEAT SWEET
21. PLASTIC BOMB
22. WILD AT NIGHT
23. WILD ROMANCE
24. ANGEL

ENCORE
25. The Sun Also Rises
26. 魂を抱いてくれ
27. B・BLUE
28. BANG THE BEAT
29. NO. NEW YORK

ENCORE2
30. VIRGIN BEAT
31. ROXY
32. SUMMER GAME


それで、ライブの感想ですが、きのうは本人の体調も良さそうで、また、MCも長い時間喋ってくれましたので、大満足な内容でした。

さらに、ラストのSUMMER GAMEでは、氷室ックが感極まって涙し、唄えないシーンもあったのが感動モノでした。


ってことで、ライブ終了後はオヤクソクのルービーですね!
20160522009_R.jpg
20160522010_R.jpg


こんな感じで、3daysの1日目を満喫しました。

それでは、きょうこれから氷室ックライブに参戦される方々、ともに大いに盛り上がリクスしようではありませんか!
  1. 2016/05/22(日) 13:31:06|
  2. HIMROCK
  3. | トラックバック:0

今シーズン初めてのアメフト観戦!(富士通フロンティアレッツ特集?編)

こんばんは!

いや~、ようやく今週も終わりましたね…

私も、何とか今しがた、今週のミッションをクローズできましたので、晴れて明日からの氷室ックライブに参戦できるって話です。


さて、先般の4月24日の記事「今シーズン初めてのアメフト観戦!(速報版)」において、「きょうも頑張ってました土屋太鳳のアネキ画像は、準備がデキ次第、展開させていただきたく存じます。」と述べましたので、有言実行をさせていただきたく存じます(笑)

なお、当日カマした大量画像を選定する時間などこれっぽっちもございませんので、羅列的な展開になることをお許しくだされ~

基本、アネキ&今シーズンからの新顔で良さげなチャンネーの2人分しかないスけど(笑)

んだば、Here we go!
20160520001_R.jpg
20160520002_R.jpg
20160520003_R.jpg
20160520004_R.jpg
20160520005_R.jpg
20160520006_R.jpg
20160520007_R.jpg
20160520008_R.jpg
20160520009_R.jpg
20160520010_R.jpg
20160520011_R.jpg
20160520012_R.jpg
20160520013_R.jpg
20160520014_R.jpg
20160520015_R.jpg
20160520016_R.jpg
20160520017_R.jpg
20160520018_R.jpg
20160520019_R.jpg
20160520020_R.jpg
20160520021_R.jpg
20160520022_R.jpg
20160520023_R.jpg
20160520024_R.jpg
20160520025_R.jpg
20160520026_R.jpg
20160520027_R.jpg
20160520028_R.jpg
20160520029_R.jpg
20160520030_R.jpg
20160520031_R.jpg
20160520032_R.jpg
20160520033_R.jpg
20160520034_R.jpg
20160520035_R.jpg
20160520036_R.jpg
20160520037_R.jpg
20160520038_R.jpg
20160520039_R.jpg
20160520040_R.jpg
20160520041_R.jpg
20160520042_R.jpg
20160520043_R.jpg
20160520044_R.jpg
20160520045_R.jpg
20160520046_R.jpg
20160520047_R.jpg
20160520048_R.jpg
20160520049_R.jpg
20160520050_R.jpg
20160520051_R.jpg
20160520052_R.jpg
20160520053_R.jpg
20160520054_R.jpg
20160520055_R.jpg
20160520056_R.jpg
20160520057_R.jpg
20160520058_R.jpg
20160520059_R.jpg
20160520060_R.jpg
20160520061_R.jpg
20160520062_R.jpg
20160520063_R.jpg
20160520064_R.jpg
20160520065_R.jpg
20160520066_R.jpg
20160520067_R.jpg
20160520068_R.jpg
20160520069_R.jpg
20160520070_R.jpg
20160520071_R.jpg
20160520072_R.jpg
20160520073_R.jpg
20160520074_R.jpg
20160520075_R.jpg
20160520076_R.jpg
20160520077_R.jpg
20160520078_R.jpg
20160520079_R.jpg
20160520080_R.jpg
20160520081_R.jpg
20160520082_R.jpg
20160520083_R.jpg
20160520084_R.jpg
20160520085_R.jpg
20160520086_R.jpg


いや~、どぉ~ですか?

やっぱし、土屋太鳳のアネキは間違いないッス!ですね。

ってことで、私はこれからガッツリと飲みをカマしつつ、明日からの氷室ックのラストライブ「LAST GIGS@東京ドーム3連チャン」に備えたいと思います。

それでは皆さん、Have a nice weekend!
  1. 2016/05/20(金) 22:21:25|
  2. SPORTS
  3. | トラックバック:0

チョー久々、魂の友人とのスポ観!

こんばんは!

いや~、今週もハードですね~

ただ、週末の氷室ックライブ@東京ドームがモチベーションになりますので、頑張り甲斐はありますでしょうか。


さて、お気付きの方も多いかと思いますが、魂の友人であるらぶろれさんと私の対バンやスポ観記事がこのところ全くないという事実があります。

確かに、お互い仕事にプライベートにチョー忙しい等々の理由により、ココ半年くらい、対バン等も全くできておりませんでした。

そんな折、約半年ぶりとなるスポ観を2人でカマして参りましたので、よろしければお付き合い下され~


場所はもうお馴染みの富士通スタジアム川崎です。

しかし、ヌケるような青空とはまさにこのこと!
20160518001_R.jpg


そんな青空には、ためらいよりもプレモル(サマースペシャル)が似合う(笑)
20160518002_R.jpg


コレがまたまいうーなダーサラなんスよね~
20160518003_R.jpg


どんどんイキます、ノーマルのプレモル!
20160518004_R.jpg


さらに、ガツンと9パー!
20160518005_R.jpg


グリサブも絶好調!
20160518006_R.jpg


キン肉マンもイットキますか(笑)
20160518007_R.jpg


コレまた青空に映えますな~
20160518008_R.jpg


美味し!
20160518009_R.jpg


コイツもスポ観ルービー等には欠かせません。
20160518010_R.jpg


おっと、ココでようやくらぶろれさん登場(笑)

この日は図らずも旧グリサブを着装されてましたよ。
20160518011_R.jpg


試合前に買い込んだサーケーだけでは足りずに、らぶろれさんが追加購入してくれたSD。
20160518012_R.jpg
20160518013_R.jpg


さらに、たこ焼きの差し入れまで…

らぶろれさん、サーンクス!
20160518014_R.jpg


おっと、ラストのツマミとなるアウンサン・ズーチー氏ですね(笑)
20160518015_R.jpg


しかし、こういったギラついた陽射しの下にはグリーンダイアルが似合いますね~
20160518016_R.jpg


2人ともフルブローグブーツで足元を固めております。
20160518017_R.jpg


おっと、ココでトドメとなるアルコール9パーをブチ込みます!
20160518018_R.jpg
20160518019_R.jpg


かなり申し遅れましたが(笑)、この日は「LIXIL VS BULLS」の試合でしたので、LIXILチアチャンネーを見ながらの飲みとなりました。
20160518020_R.jpg


何回も言いますが、こういった晴天下のスタジアムでカマす酒は最高で~す!
20160518021_R.jpg


それで、試合の終盤、ふと右手に目をやると…
20160518022_R.jpg


んんっ?

このチャンネー見たことある!
20160518023_R.jpg


もしや…
20160518024_R.jpg


富士通フロンティアレッツの…
20160518025_R.jpg


村松さんと花野さんやないか~い!
20160518026_R.jpg


【参考リンク】
http://sports.jp.fujitsu.com/frontiers/cheerleader/


こんな感じで、半年ぶりに魂の友人とのサーケーを愉しみました(笑)
20160518027_R.jpg


アメフト観に来たんやないんか~い!

ってことで、これからもらぶろれさんとはネットリとカラませていただきます(笑)
  1. 2016/05/18(水) 22:15:15|
  2. SPORTS
  3. | トラックバック:0

氷室ックライブツアー参戦@名古屋(FINAL)

こんばんは!

いや~、今週も始まってしまいましたね~

この週末、私はガッツリとアメフトチアチャンネー観戦を愉しんだもんですから、その反動と言うか、きょうは仕事すること自体がツラかったです(笑)

まあ、そんなこと言いながら、また次の週末を迎えるんですがね…


さて、長きにわたってダラダラと続けてきてしまったこのシリーズ、今回でようやくFINALとなります。

って、そんな大袈裟なことでもありませんが(笑)


名古屋市市政資料館を後にした我々ですが、帰りの新幹線や夕食の時間から逆算すると、まだ少しどこかを見て回る余裕がありました。

そんな折、カミサンが「ライブ以外は全部あたしが行きたいところに行ってくれたので、最後くらいは〇〇くん(←私です)の行きたいところに行こうよ~」と言ってくれました。

ってことなので…

今度は鶴舞線の丸の内駅を経由して…
20160516001_R.jpg
20160516002_R.jpg


しかし、よく考えてみたら、東京に「丸の内駅」ってないんですよね。

結構意外な気もします。
20160516003_R.jpg


鶴が舞う形ってのは実は群馬県なんですがね(笑)
20160516004_R.jpg


それで、大須観音駅で下車します。
20160516005_R.jpg


フツーの観光客であれば、大須観音に行くであろうところが…
20160516006_R.jpg


私の場合は違うんですね~
20160516011_R.jpg



で、答えはこちら!
20160516007_R.jpg


コアなBOOWY・氷室ックファンであればお馴染みのライブハウス「Electric Lady Land」(通称:E.L.L)ですね!?

ちなみに、BOOWYが演っていた頃の場所からは移転してきています。
20160516008_R.jpg


先日「ライブ編」でも書きましたが、鳴かず飛ばずだったBOOWYがもしココでライブをやっていなかったら、まず、その後「伝説のバンド」にもならなかったでしょうし、今の氷室ックの存在も考えられなかったですから、そういった意味では、このE.L.Lは我々のようなヒムヲタにとっても「聖地」なワケなんですよね。

この日も、ライブを観に来た若者で賑わってましたよ。
20160516009_R.jpg


BOOWYの聖地に来れて、さいもん感激!
20160516010_R.jpg


で、聖地を後にしまして、東山線経由で…
20160516012_R.jpg


伏見から名古屋駅に向かいました。
20160516013_R.jpg


そして、カミサン最後の所望である「味噌カツ」を食すことに。
20160516014_R.jpg


このお店は、地元では有名なんですかね?
20160516015_R.jpg
20160516016_R.jpg


ラッキーにも待たずに着席!
20160516017_R.jpg
20160516018_R.jpg


いや~、きょうも歩いたね~💦
20160516019_R.jpg
20160516020_R.jpg


と来りゃ、オフコース、ご褒美のルービーでしょう!
20160516021_R.jpg


くぅ~、歩き疲れたカラダに流し込むルービーは間違いないッス!
20160516022_R.jpg


肝心の料理ですが、カミサンはみそカツ定食をオーダーし…
20160516023_R.jpg


私は、「んっ?待てよ…この後は新幹線に乗って帰るだけなので、カツはヤメとこう」と考え、またしても居酒屋メニューを頼むことに(笑)
20160516024_R.jpg
20160516025_R.jpg


大根ダーサラ!
20160516026_R.jpg


何故かうま「潮」ドレッシング!
20160516027_R.jpg


こちらは、カミサンの定食ですね。
20160516028_R.jpg


コレが本場のみそカツですか~
20160516029_R.jpg


みそダレが濃そうですな~
20160516033_R.jpg


ご飯!
20160516030_R.jpg


ミーソールーシー!

って、メッチャ曇ってます(笑)
20160516031_R.jpg


やっこ!
20160516032_R.jpg


こちらは、私の枝豆!
20160516034_R.jpg


アーンド、揚げだし豆腐!
20160516035_R.jpg


完全に居酒屋状態ですね(笑)
20160516036_R.jpg


ってことなので、ルービーお替わりオナシャス!
20160516037_R.jpg


ルービー最高!
20160516038_R.jpg


シメの出汁巻きイットキますか!
20160516039_R.jpg


いや~、みそカツはカミサンのおすそ分けをもらいましたが、どれも美味かったですね~
20160516040_R.jpg


ごっさんで~す!
20160516041_R.jpg


その後、おみやげのういろう等を買いつつもで…
20160517001_R.jpg


名古屋ベイベー、また来るぜ!
20160517002_R.jpg


そうこうしているうちに、新幹線に乗る時間が近づいてきました。
20160517003_R.jpg
20160517004_R.jpg


いや~、今回の名古屋ツアーはホンマに楽しかった!
20160517005_R.jpg
20160517006_R.jpg


ってことで、やっぱり最後も酒ですか(笑)
20160517007_R.jpg
20160517008_R.jpg
20160517009_R.jpg


とは言いつつも、無事に東京駅に到着~♪
20160517010_R.jpg
20160517011_R.jpg


こんな感じで、氷室ックライブツアー参戦@名古屋は終了しました。

こう見てみると、私もカミサンもそれぞれ大満足な感じだったので、夫婦円満的にも良かったなと思った旅でした(笑)

それでは皆さん、今週もガッツリとカマして参りましょう!
  1. 2016/05/16(月) 21:20:41|
  2. TRAVEL
  3. | トラックバック:0

氷室ックライブツアー参戦@名古屋(歴史的建造物を訪ねて編)

こんばんは!

いや~、ようやく今週も終わりましたね~

GW明けであった今週は、私も溜まりに溜まった仕事を片付けられるか不安でしたが、何とか明日からは休めそうですのでヤレヤレといった感じです。


さて、だんだん飽き飽き感も漂ってきたこのシリーズですが(笑)、恭兵柴田バリに「関係ないねっ!」で続けさせていただきます。

名城線の神宮西駅で下車した我々が向かったのは…
20160513001_R.jpg


まあ、熱田神宮以外ないですよね。

コレは、脇にあった鳥居です。
20160513002_R.jpg


正面入口に向かうストレートな道。
20160513003_R.jpg


車ばらい専用入口は初めて見たッス!
20160513004_R.jpg


そうこうしているうちに、入口に到着~
20160513005_R.jpg


新緑豊かな参道を進みます。
20160513006_R.jpg


わりかし入口からスグに本殿に着きましたね。
20160513007_R.jpg


家内安全等々をシッカリとお祈りしときましたよ。
20160513008_R.jpg
20160513009_R.jpg


神社には定番のデカい木もありました。
20160513010_R.jpg
20160513011_R.jpg


コレ、明治神宮でも見たことある!
20160513012_R.jpg
20160513013_R.jpg


タイミング良く、NOBODY鳥居が撮れた~♪
20160513014_R.jpg
20160513015_R.jpg


で、そそくさと熱田神宮を後にしまして…
20160513016_R.jpg


またしても名城線でどこに向かうのか?
20160513018_R.jpg


おっと、さっきも来たじゃん!

市役所駅!
20160513019_R.jpg


まずは、名古屋市役所と…
20160513020_R.jpg
20160513021_R.jpg
20160513022_R.jpg


あれっ?

何か洋風建築の上に城が乗っかってるんスけど!?
20160513023_R.jpg


この一風変わった建物は、愛知県庁でしたか…
20160513024_R.jpg


しかし、ちょっと強引な感じもしません?(笑)
20160513025_R.jpg
20160513026_R.jpg


「西洋的な様式と城郭天守の意匠を融合」って、やり方にも程があるっちゅ~ねん!(笑)
20160513027_R.jpg
20160513028_R.jpg


と、県庁にツッコミを入れた後は、カミサンリクエストのコレまたクラシカルな建物に向かいました。
20160513029_R.jpg


ん~、イイ感じですね~
20160513030_R.jpg


ココはどこだい?
20160513031_R.jpg


名古屋市市政資料館だぜ~
20160513032_R.jpg


入館無料はありがたいのですが、17時までの開館で…
20160513033_R.jpg


ゆっくり見て回るのには結構ギリやないか~い!
20160513034_R.jpg


それでは、名古屋市市政資料館についてチョイと説明(From Wiki)しておきましょうか。

【沿革】
1922年に建設された旧名古屋控訴院地方裁判所区裁判所庁舎を利用して、1989年(平成元年)10月、同年4月に制定された名古屋市市政資料館設置条例の施行により同条例1条によって設置された。2007年(平成19年)1月19日に、開館後の入館者が100万人に達した。

【旧名古屋控訴院地方裁判所区裁判所庁舎】
煉瓦・鉄筋コンクリート造で、ネオ・バロック様式を基調とする3階建ての洋風建築。

1922年に名古屋控訴院、名古屋地方裁判所および名古屋区裁判所を1つの合同庁舎(名古屋控訴院地方裁判所区裁判所庁舎)にまとめるために建設され、戦後も、名古屋高等・地方裁判所庁舎として利用され、長らく中部地方における司法の中心であった。1979年の裁判所移転に伴い取り壊されるところであったところ、保存を望む声を踏まえて、名古屋市により、保存修理等の工事を経て名城公園内の名古屋市市政資料館として利用されるとともに同資料館により保存・公開されることとなった。1984年5月には、本建物(玄関、中央階段室および三階会議室以外の内装を除く。)が国の重要文化財に指定されている。

所有者は国。日本全国に8つ建設された控訴院のうち、庁舎が現存するのは名古屋控訴院(本建物)と札幌控訴院(札幌市資料館)のみである。

3階建の洋風建築で、玄関ポーチおよび正面中央の塔屋を有する。赤い煉瓦と白い花崗岩の外壁、緑色の上屋銅板、屋根の黒いスレートが組み合わさった荘重で華やかなネオ・バロック様式を基調とする官庁建築。内部の意匠は基本的には簡素であるものの、2階と3階を吹抜けとした中央階段室はステンドグラスの窓や漆喰塗り・マーブル塗りによる仕上げが施されており、3階会議室とともに優れた意匠として知られる。構造は煉瓦壁と鉄筋コンクリート造の梁や床を組み合わせたもの。煉瓦造としては最末期の大規模近代建築であり、日本の近代建築における大正末期の建築物の特徴を忠実に備えている。


ってな感じです。

へぇ~、こんだけ多くの集会室と展示室があるんですね~
20160513035_R.jpg


エントランスから伸びる階段がまたイイ感じですね~
20160513036_R.jpg


上を見上げれば、オモサンにあるアイビーホールのグローリーチャペルバリのステンドグラスが!(笑)
20160513037_R.jpg


昔ながら感満載ですよね。
20160513038_R.jpg
20160513039_R.jpg
20160513040_R.jpg


そんな中…
20160513041_R.jpg


懐かしの「愛・地球博」における名古屋市パビリオンの展示ではありませんか!
20160513042_R.jpg


出たっ!

現在のゆるキャラブームの走りであるキッコロとモリゾー!
20160513043_R.jpg


懐かし過ぎる!
20160513044_R.jpg


愛・地球博に行かれた方々であれば、この画像に見覚えもあるのではないでしょうか?
20160513045_R.jpg
20160513046_R.jpg


ココで藤井フミヤ??
20160513047_R.jpg


どうやら、この「太陽の塔」の総合プロデュースをフミヤが務めたそうです。
20160513048_R.jpg
20160513049_R.jpg
20160513050_R.jpg


昔の裁判所には、こういったモノもあったんですね~
20160513051_R.jpg
20160513052_R.jpg
20160513053_R.jpg
20160513054_R.jpg
20160513055_R.jpg
20160513056_R.jpg


何か、ヨーロッパに来たような錯覚も覚えましたね。
20160513057_R.jpg
20160513058_R.jpg
20160513059_R.jpg
20160513060_R.jpg
20160513061_R.jpg
20160513062_R.jpg
20160513063_R.jpg


前出のステンドグラスを再び…
20160513064_R.jpg
20160513065_R.jpg
20160513066_R.jpg


こういった経緯を経て、この資料館はオープンしたんですね~

実現に向けてご尽力された方々には感謝申し上げたいですね。
20160513067_R.jpg
20160513068_R.jpg


ってな感じで、名古屋が誇る歴史的建造物を堪能しました。

見終わった後は時間も時間でしたので、このツアーもシメに向かいました。

ということは、ようやく次回でシリーズ最終回でしょうか(笑)

それでは皆さん、Have a nice weekend!

私は晴れてこれから飲みに行って来ま~す🍺
  1. 2016/05/13(金) 21:45:17|
  2. TRAVEL
  3. | トラックバック:0

氷室ックライブツアー参戦@名古屋(懐かしの昭和のかほり編)

こんばんは!

いや~、今週もヒジョーにハードですね~

今週は、久しぶりにフルフル5日間ありますから、まだ残り半分ちゅ~ことで気が滅入ります。


さて、かなーり長くなったこのシリーズですが、まだまだイキまっせ~

前回記事の続きです。

名古屋城を後にした我々はまた地下鉄に乗り込みます。

市役所駅からどこに向かうのかな~?
20160511001_R.jpg
20160511002_R.jpg


桜通線ってのに乗るみたいです。
20160511003_R.jpg


流石は名古屋…

多くの地下鉄のホームには地元を本拠とするサークルKがありましたね。
20160511004_R.jpg


おっと、これはこれは、ヒゲおやじさんの大好物である「お嬢様聖水」ではありませんか!?

これを買いに、伊勢からわざわざこちらまで通われているとか(笑)
20160511005_R.jpg


久屋大通駅を経由して…と。
20160511006_R.jpg


この桜通線、東京でいうところの丸ノ内線に似た車輌でしたよ。
20160511007_R.jpg


徳重行き…
20160511008_R.jpg
20160511009_R.jpg


しかし、名古屋の地下鉄のホームって、こんなに広いのは何故でしょうか?(笑)
20160511010_R.jpg


まあ、それは置いておいて、高岳駅ちゅ~ところで降りました。

そして、向かったのは…
20160511011_R.jpg
20160511012_R.jpg


おっと~、これもカミサン所望&リサーチ済みの、まさしく「喫茶店」ではありまあせんか!?
20160511013_R.jpg
20160511014_R.jpg


地元でもチョー有名なケーキ屋&喫茶店の「ボンボン」ですね!?
20160511031_R.jpg


外観からして、昭和感バリマックス!(笑)
20160511032_R.jpg
20160511033_R.jpg
20160511034_R.jpg


早速入店し、ラッキーにもスグに座れました♪
20160511015_R.jpg
20160511016_R.jpg


いや~、どぉ~ですか!?

外観に負けず劣らず、この「The昭和」な店内は!
20160511017_R.jpg
20160511018_R.jpg
20160511019_R.jpg
20160511021_R.jpg


そんな昭和の時代からも愛され続けているサブマリーナは間違いないッス!(笑)
20160511020_R.jpg


おっと、そうこうしているうちに、我々のオーダー品がサプライ!
20160511022_R.jpg


私が頼んだのは、紅茶と…
20160511023_R.jpg


イイですね~

このミルク入れも昭和感タップシ!
20160511024_R.jpg


ヤサイサンドも私好み!
20160511025_R.jpg
20160511026_R.jpg


一方のカミサン、この「小倉サンド」的なモノを食べたかったそうです。
20160511027_R.jpg


まあ、この店では「あんトースト」と言うみたいですが。

しかし、伝票ひとつとってもこの昭和感がタマラナイですよね。
20160511029_R.jpg
20160511028_R.jpg


このユル目のロゴもまたイイ感じ…
20160511030_R.jpg


こんな感じで、懐かしの昭和のかほりを堪能し、ネクステージに向かいました。

そんな中、おっと、デニーズ発見!
20160511036_R.jpg


って、先般紹介した都区部のロイホのバイト時給より高いやないか~い!
20160511035_R.jpg


それで、皆さんもお気付きかもしれませんが、この日、この時点でずっと地下鉄しか使ってないんですよね…

ってことで、今更ながら、カミサン発案の1日乗り放題カード購入!
20160511037_R.jpg


さて、高岳から次はどこへ行くのかな~?
20160511038_R.jpg


相変わらず、広すぎるホーム(笑)
20160511039_R.jpg


でもって、中村区役所行きですか…
20160511040_R.jpg


またまた名城線…
20160511041_R.jpg


おっと、「神宮西」ということは…
20160511043_R.jpg


もうおわかりですね。

ってな感じで、この続きはまた!
  1. 2016/05/11(水) 21:31:07|
  2. TRAVEL
  3. | トラックバック:0

氷室ックライブツアー参戦@名古屋(名古屋城満喫編)

こんばんは!

いや~、GW明けのきょうは私も朝からテンパリスト全開でしたね~

一応、GWは旗日どおりでしか休んでなかったんですが、休み慣れすると仕事モード学園に戻すのに一苦労です(笑)

まあ、そうは言いつつもきょうはもうアガリクスしましたので、早速飲みに行って来ます(笑)


さて、前回記事が些か中途半端な終わり方をしてしまいましたので、その続きを…

んだば、名古屋城の中に入ります!
20160509001_R.jpg
20160509002_R.jpg


すると、イキナリ金のシャチハタがお出迎え(笑)
20160509003_R.jpg


と、思ったら、イミテーションやないか~い!
20160509004_R.jpg


そのほかには、こういったモノや…
20160509005_R.jpg
20160509006_R.jpg


こういったモノの展示がありました。
20160509007_R.jpg
20160509008_R.jpg


でもって、エンヤコラと階段を上り、7階相当まで来て、ようやく展望室です。
20160509009_R.jpg


どっちがどっち方面かは皆目わかりませんでしたが、とりあえず景色は良かったです(笑)
20160509010_R.jpg
20160509011_R.jpg
20160509012_R.jpg
20160509013_R.jpg


とりあえず、こういったスタンプは押しとかないとね。
20160509014_R.jpg


それで、驚いたのが、この名古屋城内、展望室から下の階は全て展示室になっているんですね!?

ってことで、各フロアを見て回りました。

まずは、この3大戦国大名をハズして、日本史を語るなかれ的な感じですよね。
20160509015_R.jpg
20160509016_R.jpg
20160509017_R.jpg
20160509018_R.jpg
20160509019_R.jpg
20160509020_R.jpg


そして、この名古屋城も、先の太平洋戦争による憂き目に遭ったんですね…
20160509021_R.jpg
20160509022_R.jpg


昔は、こうしてエンヤコラと石を人力で引っ張ったようですが…
20160509023_R.jpg


おやじさん、リアル過ぎます(笑)
20160509024_R.jpg


こちらは、金ではないシャチハタのようです(笑)
20160509025_R.jpg
20160509026_R.jpg


再建はこのようにして行われたんですね…
20160509027_R.jpg
20160509028_R.jpg
20160509029_R.jpg


こんな感じで、名古屋城内を十二分に愉しんだ後、フラッと歩いていると、何やら黒山の人だかりが…
20160509030_R.jpg


そういえば、入り口にもこのカンバンありましたね…
20160509031_R.jpg


そして、しばらくすると…

なにやら和装のチャンネ~が…
20160509032_R.jpg
20160509033_R.jpg


あまり真面目に聞いてませんでしたが(笑)、どうやら、歴史上の大名の正室の方々をモチーフにした寸劇的なステージだったようです。

まあまあカワユかったので、いつものチア撮り用の本格的デジタル一眼レフを持ち合わせていないことに後悔したことこの上なかったです(笑)
20160509034_R.jpg
20160509035_R.jpg
20160509036_R.jpg
20160509037_R.jpg
20160509038_R.jpg
20160509039_R.jpg
20160509040_R.jpg
20160509041_R.jpg


と、思ったら、わりかしオバチャンだったかも~(笑)
20160509042_R.jpg
20160509043_R.jpg


まあ、この娘はイイ塩梅ではないでしょうか(笑)
20160509044_R.jpg


名古屋の寺島しのぶさんですか?(笑)
20160509045_R.jpg
20160509046_R.jpg


ホンマにタマタマ出くわしたとはいえ、イイもん見さしてもらいました。
20160509047_R.jpg
20160509048_R.jpg
20160509049_R.jpg


城、チャンネーと来たら、オフコース「酒」でしょう!(笑)
20160509050_R.jpg


くぅ~、こういった晴天の下でカマすルービーは間違いないッス!
20160509051_R.jpg


さらに、カミサンが食べたいと言っていた手羽先を買って来ましたので…
20160509052_R.jpg
20160509053_R.jpg
20160509054_R.jpg


言うことなしやないか~い!
20160509055_R.jpg


ってな感じで、名古屋城を堪能しまして、ネクステージに向かいました。

しかし、新緑がホンマに眩しかった!
20160509056_R.jpg
20160509057_R.jpg
20160509058_R.jpg


そんな新緑の下に映えるグリサブは間違いないッス!
20160509059_R.jpg
20160509060_R.jpg


名古屋城ベイベー、また来るぜ!
20160509061_R.jpg
  1. 2016/05/09(月) 21:07:07|
  2. TRAVEL
  3. | トラックバック:0

氷室ックライブツアー参戦@名古屋(2日目のスタート編)

こんばんは!

いや~、きょうで正真正銘、GWもおしまいですね~

結局南極(古)、私は旗日どおりしか休めませんでしたが、明日から気持ちを入れ替えて業務に邁進したいと思います。


さて、前回記事の続きです。

ツアー2日目の朝は、なだ万での朝食から始まりました。

普段はなかなか入れない店ですが、こういうときくらいはエエでしょう。
20160508000_R.jpg


店内もなかなかイイ雰囲気でしたね。
20160508019_R.jpg
20160508020_R.jpg


不織布バリに肉厚なナプキン。
20160508001_R.jpg


やや遅めの朝食です。
20160508002_R.jpg


窓からは滝的なビューが…
20160508003_R.jpg


そうこうしているうちに、朝メシがサプライ!
20160508004_R.jpg


チョー美味そう!
20160508005_R.jpg
20160508006_R.jpg
20160508007_R.jpg
20160508008_R.jpg
20160508009_R.jpg
20160508010_R.jpg
20160508011_R.jpg
20160508012_R.jpg
20160508013_R.jpg


ってことで、鬼食い完食~♪
20160508014_R.jpg


流石はなだ万、間違いないッス!
20160508015_R.jpg


食後は部屋に戻り、少々ゆっくりと…

やはり、地元紙はハズせないッスね。
20160508016_R.jpg


とは言いつつも、東都大学野球の結果は載っています(笑)
20160508017_R.jpg


この後、テルホをチェックアウトして向かったのは…

オフコース、名古屋城でしょう!
20160508021_R.jpg


流石は名古屋城の最寄り駅。

出入口がこの造りですよ。
20160508022_R.jpg


こちらは、名古屋城横にある愛知県体育館。

大相撲名古屋場所でも有名ですよね。
20160508023_R.jpg


でもって、名古屋城に入りましょうか。
20160508024_R.jpg


コレが何か、後で知ることになります。
20160508025_R.jpg


まあ、特別史跡ってのもオフコースですね。
20160508026_R.jpg


この日もイイ天気でしたね~!
20160508027_R.jpg


お茶屋的なモノもありつつもで…
20160508028_R.jpg


コレは何でしょうか?
20160508029_R.jpg


だそうです…
20160508030_R.jpg


おっと、お城が見えてきましたね。
20160508031_R.jpg


石塀もヨクデキです。
20160508032_R.jpg


人生初の、金のシャチハタです(笑)
20160508033_R.jpg


ホンマに金色やん!
20160508034_R.jpg


やっぱ、近くで見ると迫力が違います。
20160508035_R.jpg


どうも、城の中でも展示があるようです。
20160508036_R.jpg


おっと、チョイと長くなりそうですので、このあたりで一旦切らせていただきますね。
  1. 2016/05/08(日) 20:01:02|
  2. TRAVEL
  3. | トラックバック:0

氷室ックライブツアー参戦@名古屋(ライブ後の夕食編)

こんばんは!

いや~、楽しかった3連休もきょうでおしまいですね~

まあ、明日1日頑張ればまた土日ですので、モチベーションは比較的高い感じでしょうか。


さて、きょうも前回の続きですね。

ナゴヤドームベイベーでの氷室ックライブ後は、カミサンの所望により、味噌煮込うどんを食べに行きました。

場所はこちら、中日ビル内ですね。
20160505001_R.jpg


ユルいドアラが迎えてくれます(笑)
20160505002_R.jpg


こちらもカミサンリサーチ済みのお店でしたね。
20160505003_R.jpg


煮込うどんでは相当有名らしいです。
20160505004_R.jpg


山本屋本店ですね。
20160505005_R.jpg


メニューはこんな感じ。
20160505006_R.jpg


ラストオーダーが21時とのことですから、あんまりうかうかしてられません…
20160505007_R.jpg


味噌煮込うどんも多種多彩なり~
20160505008_R.jpg


まずは何より、ルービーをオーダー!

名古屋コーチンネギマもね!
20160505009_R.jpg


時間も時間なので、私はうどんは頼まず、サイドメニューを中心にオーダー!

ってことで、ポテサラもイットキますか!
20160505010_R.jpg


後は、冷やっこと板わさ…

って、完全に2次会メニューやないか~い!(笑)
20160505011_R.jpg


しばし、オーダー品を待つべし!
20160505012_R.jpg


おっと、そうこうしているうちに、ルービーがサプライ!
20160505013_R.jpg


くぅ~、この1杯のためにライブ参戦していると言っても過言ではないでしょう(笑)
20160505014_R.jpg


調理時間ゼロのやっこがサプライ!
20160505015_R.jpg


こちらはポテサラ!
20160505016_R.jpg


板わさ!
20160505017_R.jpg


サッサと1杯目がエンプティ!
20160505018_R.jpg


おっと、「主役」が登場!
20160505019_R.jpg


美味そうですな~
20160505020_R.jpg


2杯目もイットキますか!
20160505021_R.jpg


オーダーストップギリギリ~
20160505022_R.jpg


おっと~!

絶妙なタイミングで名古屋コーチンネギマがサプライ!
20160505023_R.jpg


最高の取り合わせとはまさしくこのこと!
20160505024_R.jpg


くぅ~、間違いないッス!
20160505025_R.jpg


カミサンから味噌煮込うどんのおすそ分け…
20160505026_R.jpg


コースターもイイ塩梅ですね。
20160505027_R.jpg


幸せな食卓(笑)
20160505028_R.jpg


いや~、食った食った←って、酒飲みメニューやないか~い!
20160505029_R.jpg


美味かった!
20160505030_R.jpg


おっと、シメにカミサンがコイツをオーダーしてました。
20160505031_R.jpg


私も一口もらいましたが、なかなか美味かったですね。
20160505032_R.jpg


では、このへんでお暇しましょうか。
20160505033_R.jpg


中日ビルにはほかにも多くの飲食店が入っているようです。
20160505034_R.jpg


しかし、随分と歴史のあるビルなんですね~
20160505035_R.jpg
20160505036_R.jpg


ビルを出ると、名古屋タワー?
20160505037_R.jpg


おっと、今年は中日ドラゴンズ80周年なんですね!?
20160505038_R.jpg


で、この後はテルホに戻ってストゼロですわ(笑)
20160505039_R.jpg


ライブで暴れましたが、グリサブ無傷(笑)
20160505040_R.jpg


続いて、ガツンと9パー!
20160505041_R.jpg


こんな感じで、名古屋の夜は更けて行きました(笑)
20160505043_R.jpg


ツアー2日目の様子は、次回以降で!
  1. 2016/05/05(木) 20:01:28|
  2. FOODS
  3. | トラックバック:0

氷室ックライブツアー参戦@名古屋(ライブ編)

こんばんは!

いや~、GWも後半に突入しましたね~

きょうの午前中、東京から各地に向かう高速道路の下り線は、どこもエラい渋滞だったようですが、田舎がない私にはどこ吹く風といった感じです(笑)


さて、きょうは前回記事の続きですね。

名古屋駅近くで美味しいひつまぶしを喰らった後は…

名古屋から地下鉄で栄に向かいました。
20160503001_R.jpg


11年前に初めて名古屋に来た時にも、確か地下鉄には乗ったハズなのですが、実質的には今回が初名古屋地下鉄みたいなもんですから、かなり新鮮に感じました。
20160503002_R.jpg


迷わず逝けよ栄方面(笑)
20160503003_R.jpg


東山線ってヤツに乗り込みます。
20160503004_R.jpg


地方都市の愛知と言えど、なかなか地下鉄網も充実してまんな~
20160503005_R.jpg


栄駅周辺は、名古屋でも有数の(いかがわしくない)テルホ街なんですかね?
20160503006_R.jpg


でもって、某テルホのツインにチェックイン!
20160503007_R.jpg


そして、荷物の整理等を済ませ、いよいよライブ会場であるナゴヤドームに向かいます!
20160503008_R.jpg


今度は、名城線で名古屋ドーム前矢田ってとこまでですね。
20160503009_R.jpg


この時点で開演のちょうど1時間前ですから、結構余裕はあったんですが…
20160503010_R.jpg


栄駅はわりかし複雑な構造なんスね。
20160503011_R.jpg


こちらはホームドア未整備なり~
20160503012_R.jpg


ここ数年は、ライブでもフツーにロレをハメて行くようになりましたね。
20160503013_R.jpg


ライブでの「水分補給用」の酒です(笑)
20160503014_R.jpg


そうこうしているうちに、ナゴヤドームの最寄り駅に到着~♪
20160503015_R.jpg


初めて来たぜナゴヤドームベイベー!
20160503016_R.jpg


久しぶりの氷室ックライブなのでワクワクするぜぇ~!
20160503017_R.jpg


しかーし!

ゴイスーな人!!
20160503018_R.jpg


この理由は簡単。

大多数の客がケータイ電子チケなのにもかかわらず、そいつら用のゲートを2か所しか開けなかったもんだから、入場にチョー時間がかかってしまったちゅーことなんスよ。

イベンターには猛省を求めたいですね。

なので、我々が入場できたのがこの時間…
20160503019_R.jpg


余裕で開演時間過ぎてます(笑)
20160503020_R.jpg


まあ、結局ライブ開始までにはギリで間に合いましたが、コレがオンタイムで始まってたらどないしてくれんねん!ちゅー話でしたね。

それで、肝心要のライブの様子ですが、この日は、ツアー3公演目ってことで、氷室ック自身の調子も結構良さそうでした。

私も、最初から最後まで、カミサンを気にせずにシャウトし捲りでした(笑)

なので、汗も大量にかいた関係で、酒が美味かった(笑)
20160503021_R.jpg


参考までに、セットリストを示します。

01.DREAMIN’
02.RUNWAY TRAIN
03.BANG THE BEAT
04.BLUE VACATION
05.PARACHUTE
06.WELCOME TO THE TWILIGHT
07."16"
08.LOVE & GAME
09.TO THE HIGHWAY
10.Baby Action
11.ミス・ミステリー・レディ
12.IF YOU WANT
13.LOVER’S DAY
14.CLOUDY HEART
15.NATIVE STRANGER
16.WARRIORS
17.B・BLUE
18.RENDEZ-VOUS
19.BEAT SWEET
20.ONLY YOU
21.PLASTIC BOMB
22.WILD AT NIGHT
23.WILD ROMANCE
24.ANGEL
25.SUMMER GAME

ENCORE
26.SEX&CLASH&ROCK’N’ROLL
27.IN THE NUDE
28.KISS ME

ENCORE2
29.VIRGIN BEAT
30.The Sun Also Rises


個人的には、前2回の京セラドームでは演らなかったVIRGIN BEATが聴けたのがメッチャ嬉しかったですね。

そして、MCでは…

「オレは、名古屋ってのはホントに第2の故郷だと思っているのよ。

昔、名古屋には東海ラジオのプロデューサーだった加藤与佐雄さんという人がいて、ライブハウスでやっていたBOOWYを見つけてくれて、その人が東京の事務所を紹介してくれなかったら、BOOWYも当然なかったし、オレもここにこうしていなかったかもしれないくらいに、本当に恩人なんだけど…

何年か前からガンと闘っていたんだけど、今年1月に力尽きちゃって…いつもライブを見に来てくれてダメ出しをしてくれて、こないだの(東日本大震災)チャリティーの時も楽屋に来てくれて、お前MC下手だなと(笑)その日は俺緊張していてMC全然しなかったんだけど(笑)

オレに重要なことを言ってくれる、めちゃくちゃ頼りになる優しい人だったんだけど。その人に恥じないよう、今日は心を込めて頑張ったつもりなんだけど。」

というコメントがありました。

この話は、私のようなコアなファンには有名なのですが、BOOWYが鳴かず飛ばずだった時代、名古屋にあるライブハウス「Electric Lady Land」で良くライブをやっていたときに、前述の加藤さんがその演奏を聴いて、後にBOOWYが快進撃を始めるキッカケとなった東京の「ユイ音楽工房」という事務所の社員にそのテープを渡したことが、今の氷室ックの存在に繋がっているんですよね。

そのやり取りを詳しく示しているサイトがありますので、よろしければ読んでみて下さい。↓

http://homepage3.nifty.com/longer_than_forever/01just/just_04.html


こんな感じで、私も心行くまで氷室ックライブを堪能しまして…

ナゴヤドーム、また来るぜ!
20160503022_R.jpg


都合30曲やりましたから、終演後はこれくらいの時間。
20160503023_R.jpg


その後は、ドームすぐそばにあるイオンモールで3番を借り…
20160503024_R.jpg
20160503025_R.jpg


ひつまぶし以降は何も食ってない&ライブでシャウトし捲りで腹ヘルス工業(古)になりましたので、メシを食いに向ったのでした。

この続きは、また次回で!
  1. 2016/05/03(火) 19:41:07|
  2. HIMROCK
  3. | トラックバック:0

氷室ックライブツアー参戦@名古屋(名古屋上陸編)

こんばんは!

いや~、久しぶりのアップになってしまいました。

それというのも、GW前にどうしてもクローズさせなアカン仕事がタップシだったもんでして、ブログどころではありませんでした。

まあ、その仕事の頑張りもあり、私も一昨日から無事に三連休となっております。


さて、そんなきょうの記事は何にしようかと考えまして、本来であれば、例の「土屋太鳳のアネキ特集」でもカマすところなのですが、その前に、久しぶりに氷室ックがらみの記事を先に展開させていただきたく存じます。

氷室ックが、今年のツアー「LAST GIGS」をもって、ライブ活動を無期限停止するということは、ご存知の方も多いと思います。

その「LAST GIGS」のスケは以下の画像のとおり、ドームツアーとなっていて、オフコース、私は東京ドーム公演は行くつもりなのですが、チケのファンクラブ先行販売に申し込む前、「んんっ、GW中の4月29日のナゴヤドーム公演も行ってみっかな?」と考えました。
20160101006_R.jpg


当初は、私ひとりで参戦し、ライブ後は名古屋で一泊して、翌日は、伊勢の重チンであるヒゲおやじさんとネットリ絡ませていただこうかとも思ったのですが(笑)、なんと、カミサンが「あたしも一緒に名古屋に行こっかなぁ~」と言ってくれるではありませんか。

こういった事情もあり、ヒゲおやじさん、今回は折角お誘いいただいたのに、名古屋でネットリできずに申し訳ございません(笑)

ってことで、今回は、カミサンとふたりでエンヤコラと名古屋まで氷室ックライブ参戦に行ってきたという次第です。

それで、今回の名古屋行きに際しては、「ライブ以外は、すべてカミサンの食べたいモノを食べ、カミサンの行きたいところに行く」というスタンスとしました。

まあ、私ほど氷室ック好きではないカミサンが、わざわざ名古屋まで一緒してくれるワケですから、ギブアンドテイク的にそれくらいは当然ですよね(笑)


えー、前置きが長くなりました。

まずは、東京駅からのぞみに乗り込みます。
20160501003_R.jpg


となれば、オフコース、プレモルでしょう!
20160501001_R.jpg


オンタイムで出発です。
20160501002_R.jpg


くぅ~、昼前からのぞみでカマすルービーは間違いないッス!
20160501004_R.jpg


50缶に続き、35缶もイットキますか!
20160501005_R.jpg


意味なし逆シングル(笑)
20160501006_R.jpg


そうこうしているうちに、名古屋に到着!
20160501007_R.jpg


私自身、名古屋に来るのは、2005年の「愛・地球博」以来、実に11年ぶりということになります。

久しぶりだぜ名古屋ベイベー!
20160501008_R.jpg


折しも、伊勢志摩サミットまであと少しちゅーことで、警察官の目もギラギラしてましたね(笑)
20160501009_R.jpg


前回から間隔が開き過ぎということもあり、名古屋駅前がどれくらい変わったのかわかりません(笑)
20160501010_R.jpg


しかし、この日もドピーカンでしたね。
20160501011_R.jpg


おっと、コレはジュクシンにもある「コクーンタワー」と同じつくりですね。

流石は「どーも学園」、デザインにはこだわってます(笑)
20160501012_R.jpg


それで、カミサン最初の所望である、ひつまぶしを食べに行きます。
20160501013_R.jpg


店も事前にカミサンがリサーチ済みでした。
20160501014_R.jpg


私自身、おそらく齢42にして「初ひつまぶし」です(笑)

ギーウナ自体はこれまでもまあまあ食べたことありましたが、ひつまぶしは初めてなんスよね…
20160501015_R.jpg


なかなかイイ感じの店内です。
20160501016_R.jpg
20160501034_R.jpg


まあ、オーダーするもんは決まってますが、一応、見ときますか。
20160501017_R.jpg


私は、柔らかひつまぶしを、カミサンは、肝焼き入りのをオーダーしました。
20160501018_R.jpg
20160501019_R.jpg


時間的にもイイ塩梅ですね。
20160501020_R.jpg


でもって、ひつまぶしを待つ間には…
20160501021_R.jpg


オフコース、ルービーでしょう!(笑)
20160501022_R.jpg


えー、酒を飲むためのツアーだったっけ?
20160501023_R.jpg


まあ、日頃は仕事頑張ってるからこれくらいはイイでしょう(笑)
20160501024_R.jpg


くぅ~、ギーウナを喰らう前のルービーも間違いないッス!
20160501025_R.jpg


おっと、そうこうしているうちに、ひつまぶしがサプライ!
20160501026_R.jpg


いや~、ギーウナもイイ照りしてます!
20160501027_R.jpg
20160501028_R.jpg


おっと、カミサンからキモのおすそ分けが…
20160501030_R.jpg


遅れて、「出汁」がサプライ!
20160501031_R.jpg


先ずは、そのママで喰らって美味し!
20160501032_R.jpg


次に、出汁をかけて喰らいます!
20160501033_R.jpg



最後は、残っていた漬物と薬味を全部ブチ込んで喰らいます!
20160501035_R.jpg


こんな感じで、鬼食い完食~♪

流石は本場名古屋のひつまぶし、メッチャ美味かったです!
20160501036_R.jpg


やはり、バッキバキの江戸っ子である私に「江戸風蒲焼」は好相性なんでしょうね(笑)
20160501038_R.jpg


ってことで、今回の名古屋ツアーは順調な滑り出しとなりました。

この続きは、徐々に展開させていただきたく存じます。

それでは、明日も私はフツーに仕事ですので、これからストゼロで逝きたいと思います(笑)
  1. 2016/05/01(日) 20:15:48|
  2. TRAVEL
  3. | トラックバック:0

プロフィール

さいもん

Author:さいもん
ROLEXと氷室ックが大好きなボンビー三流リーマンです。
とりとめのない日々の雑感ですが、よろしければお付き合いください。

最新コメント

カテゴリ

Ref.116334 (18)
Ref.116710LN (8)
Ref.116520 (22)
Ref.116610LV (9)
Ref.116610LN (12)
Ref.116509 (15)
Ref.114060 (6)
Ref.116660 (7)
Ref.216570 (23)
Ref.214270 (12)
Ref.16610LV (1)
Ref.16710 (1)
ROLEX (43)
TAIBAN (63)
HIMROCK (23)
MY STYLE (10)
FOODS (125)
BRITISH SHOES (16)
OTHER SHOES (7)
SPORTS (63)
MUSIC (12)
HOLIDAY (23)
TRAVEL (80)
PHOTOGRAPH (9)
CAR (3)
BIKE (2)
TOY (2)
LIKE (2)
OTHERS (14)
未分類 (1)

最新記事

これまでの来訪者数

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR