人生は「CARPE DIEM」 with ロレックス

大好きなロレックスと歩む日々を綴ったブログです。

PEARL BOWL TOURNAMENT(Part2)

こんばんは。

きょうは3連休の最終日ですので、行楽地から帰宅されて一段落といった方も多いのではないでしょうか?

一方の私、きょうは齷齪と家事・買い物等々をこなし、先ほどからストロングゼロ(桃ダブル)を呷っております。


さて、きのうのつづきですね。

セブンイレブンの惣菜等々で腹を満たしたちょうどその頃、試合はハーフタイムを迎えました。

となると、当然チアのオネーチャンによるハーフタイムショーが行われます。

ここはひとつ、私もこの拙ブログをご覧いただいている特に男性陣のために、カメラ小僧に混ざり、頑張って「変なオジサン」っぷり大爆発で、可能な限りシャッターを切り捲りました。

ちなみに、応援しているオール三菱ライオンズのチアを対象としました。


それでは、さいもん渾身のショット、論評抜きでお贈りします!!
























いやいや、皆さんエネルギッシュな演技をありがとうございました。

そして後半戦、三菱も頑張っていたのですが、残念ながら第4クオーター終了前に敗色濃厚となりました。



ということで、試合終了前に帰路に就くこととしました。

また来るぜ!川崎ベイベー!!



で、川崎駅に向かっていたところ、カミサンが「さっきのお惣菜とビーフンだけだとたんぱく質が足りないんじゃない?」と言ってきたので、私も「お~、そうだな。」ということで、再びセブンイレブンに入り、コイツを一本ずつBought。



たまたまバス停のベンチが空いていたので、そこで食すことにしました。



ドラゴンズの荒木バリの逆シングルでしょうか?ロレ卿の詩様?(笑)



「肉ぢる」たっぷし!



きょうくらいは甘いものも無礼講でしょう。




こちらはドラゴンズの井端バリの逆シングルでしょうか?ロレ卿の詩様?(笑)



しかし、丸々1個食べると太るので、カミサンと半分ずつ。




こんな感じで楽しく暮れました。

川崎球場にはまたアメフト観戦に行きたいですね~
スポンサーサイト
  1. 2013/04/29(月) 19:06:50|
  2. SPORTS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

PEARL BOWL TOURNAMENT(Part1)

こんばんは。

3連休?の皆様をはじめ、こんやはいかがお過ごしでしょうか?

さて、きょうの記事は、順番でいくときのうの飲み会の模様なのですが、2日連続で飲み会記事というのも芸がないので、さきほど行ってきたばかりのアメフト観戦の模様を、きょうあすの2回にわたりお示ししましょうかね。


アメフトの本格的なシーズンというのは、大学・社会人ともに9月~12月なのですが、4月~6月でも、大学の場合はオープン戦、社会人の場合は春季公式戦というのがあります。



そこで、きょうは、私の関係者に三菱系の人間がいる関係上、「オール三菱ライオンズ」の応援に、川崎球場までカミサンと行ってきました。

川崎駅に向かう電車内にて。



きょうのお供は、晴天下に映える爽やか度満点のRef.216570白顔。



川崎球場に行くのもけっこう久々ですので、川崎駅も「懐かしいなぁ~」という感じでした。



球場に到着~♪きょうのカードです。我々は2試合目から参戦。



ご存知の方も少なくなりつつあるかと思いますが、ここ川崎球場は、平成3年までロッテオリオンズのフランチャイズでした。

しかし、平成4年に当時の千葉マリンにフランチャイズが移って以降、現在はアメフトのスタジアムとして使用されております。



そして、現在大規模改修が行われておりまして、2015年には本格的なアメフト専用スタジアムとして生まれ変わる予定です。




試合開始前の練習でしょうか。



試合開始10分前~に、



立ち寄ったコンビニにストロングゼロがなかったので、同類の糖類ゼロの氷結をいただきま~す!



試合開始前に、選手整列!(アサヒビールシルバースター)



(オール三菱ライオンズ)



シルバースターのキックオフで試合開始!



アイ・フォーメーションですね。



しかしこの時期の晴天下に白顔は映えますね~



言うことなし!!!!



東京ドームとは違い、このように間近に選手を観られるのも川崎球場の魅力ですね。




アメフト観戦は楽しいですよ~



直射日光バリバリなので、ヌルくなるまえに氷結を飲み干し…



さいもん恒例の、休日の昼兼夜メシをイってみませう!

ちなみに以下3品のお惣菜類はカミサンと半分ずつしてます。

当然、「食べる順」的には海藻からでしょう!



続いて根菜類の代表格のごぼう。



さらに、バランス良く野菜を摂取できる筑前煮。



そしてメインディッシュ?の彩り野菜の10品目焼ビーフンですね。カロリーが300チョイしかない優れもの。



いやぁ~、こんないい天気の下で食べられるということもあり、サイコ~に美味かったです。



おっと、コイツを忘れてはなりませぬ。ダメ押しの野菜ジュース!



きょうもデジカメでバチバチやりまくり画像が多すぎますので、つづきは明日アップします。


  1. 2013/04/28(日) 21:59:36|
  2. SPORTS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

観るのも自分も「レ・ミゼラブル」

こんばんは。

きょうはとある事情により、定時でアガリクスして帰宅して参りました。

その「とある事情」とは、この記事の最後の方でお示しすることになります。


さて、きのうはバーゼル開幕戦だったのですが、ロレヲタ失格な私は、カミサンと日比谷の帝国劇場に、ミュージカル「レ・ミゼラブル」を観に行っておりました。



あまりにも有名なミュージカルですが、ご存じない方のために…

【Wikiより引用】
○概要
『レ・ミゼラブル』(Les Misérables)は、ヴィクトル・ユーゴーが1862年に執筆したロマン主義フランス文学の大河小説。原題 Les Misérables は、「悲惨な人々」「哀れな人々」を意味する。

1本のパンを盗んだために19年間もの監獄生活を送ることになったジャン・ヴァルジャンの生涯を描く作品である。作品中ではナポレオン1世没落直後の1815年からルイ18世・シャルル10世の復古王政時代、七月革命後のルイ・フィリップ王の七月王政時代の最中の1833年までの18年間を描いており、さらに随所でフランス革命、ナポレオンの第一帝政時代と百日天下、二月革命とその後勃発した六月暴動の回想・記憶が挿入される。当時のフランスを取り巻く社会情勢や民衆の生活も、物語の背景として詳しく記載されている。

○あらすじ
1815年10月のある日、46歳になったディーニュのミリエル司教の司教館を、ひとりの男が訪れる。男の名はジャン・ヴァルジャン。貧困に耐え切れず、たった1本のパンを盗んだ罪でトゥーロンの徒刑場で19年も服役していた。行く先々で冷遇された彼を、司教は暖かく迎え入れる。しかし、その夜、大切にしていた銀の食器をヴァルジャンに盗まれてしまう。翌朝、彼を捕らえた憲兵に対して司教は「食器は私が与えたもの」だと告げて彼を放免させたうえに、二本の銀の燭台をも彼に差し出す。それまで人間不信と憎悪の塊であったヴァルジャンの魂は司教の信念に打ち砕かれる。迷いあぐねているうちに、サヴォワの少年プティ・ジェルヴェ(Petit-Gervais)の持っていた銀貨40スーを結果的に奪ってしまったことを司教に懺悔し、正直な人間として生きていくことを誓う。

1819年、ヴァルジャンはモントルイユ=シュル=メールで『マドレーヌ』と名乗り、黒いガラス玉および模造宝石の産業を興して成功をおさめていた。さらに、その善良な人柄と言動が人々に高く評価され、この街の市長になっていた。彼の営む工場では、1年ほど前からひとりの女性が働いていた。彼女の名前はファンティーヌ。パリから故郷のこの街に戻った彼女は、3歳になる娘をモンフェルメイユのテナルディエ夫妻に預け、女工として働いていた。

しかし、それから4年後の1823年1月、売春婦に身を落としたファンティーヌは、あるいざこざがきっかけでヴァルジャンに救われる。病に倒れた彼女の窮状を知った彼は、彼女の娘コゼットを連れて帰ることを約束する。実は、テナルディエは「コゼットの養育費」と称し、様々な理由をつけてはファンティーヌから金をせびっていた。それが今では100フランの借金となって、彼女の肩に重くのしかかっていた。

だが、モンフェルメイユへ行こうとした矢先、ヴァルジャンは、自分と間違えられて逮捕された男シャンマティユーのことを私服警官ジャヴェールから聞かされる。葛藤の末、シャンマティユーを救うことを優先し、自身の正体を世間に公表する。結果、プティ・ジェルヴェから金40スーを盗んだ罪でジャヴェールに逮捕される。終身徒刑(=終身刑)の判決を受けて監獄へ向かう途中、軍艦オリオン号から落ちそうになった水兵を助け、海に転落。通算5度目となる脱獄を図る。

そして、1823年のクリスマス・イヴの夜。今は亡きファンティーヌとの約束を果たすためモンフェルメイユにやって来たヴァルジャンは、村はずれの泉でコゼットに出会う。当時、コゼットは8歳であったにも拘らず、テナルディエ夫妻の営む宿屋で女中としてただ働かさせられている上に夫妻から虐待され、娘たちからも軽蔑されていた。ヴァルジャンは静かな怒りをおぼえ、テナルディエの要求どおり1,500フランを払い、クリスマスの日にコゼットを奪還する。

道中、後を追ってきたテナルディエを牽制したヴァルジャンは、コゼットを連れてそのままパリへ逃亡する。パリに赴任していたジャヴェールら警察の追っ手をかいくぐり、フォーシュルヴァン爺さんの協力を得たふたりは、ル・プティ・ピクピュス修道院で暮らし始める。母のことをあまり覚えていないコゼットは、ヴァルジャンを父として、また友達として心の底から慕い、愛し続ける。ヴァルジャン自身もコゼットを娘として、あらゆるたぐいの愛情を捧げる絶対的な存在として、彼女にまごころからの愛を注ぎ続ける。

フォーシュルヴァン爺さんの没後、パリのプリュメ通りにある邸宅に落ち着いたヴァルジャンとコゼットは、よくリュクサンブール公園に散歩に来ていた。そんなふたりの姿をひとりの若者が見ていた。彼の名はマリユス・ポンメルシー。共和派の秘密結社ABC(ア・ベ・セー)の友に所属する貧乏な弁護士である。ブルジョワ出身の彼は幼い頃に母を亡くし、母方の祖父に育てられたが、17歳のとき、ナポレオン1世のもとで働いていた父の死がきっかけでボナパルティズムに傾倒し、王政復古賛成派の祖父と対立。家出していた。マリユスは美しく成長したコゼットに一目惚れし、「ユルシュール」と勝手に名づけ、何も考えられないほど彼女に恋焦がれてしまう。

テナルディエの長女エポニーヌの助けを得て、マリユスは「ユルシュール」の住まいを見つけ、同じころ彼に惚れていた「ユルシュール」ことコゼットに、ようやく出逢うことができた。この出逢い以降、ふたりは互いを深く愛し合うようになる。だが、1832年6月3日、コゼットはヴァルジャンから、1週間後にイギリスへ渡ることを聞かされ、それをマリユスに話してしまう。ふたりの恋路は突然の別れという最大の試練に塞がれてしまった。

コゼットと、彼女に絶対的な愛を捧げるジャン・ヴァルジャンとマリユス――この3人を中心とした運命の渦は、ジャヴェール、テナルディエ一家、マリユスの家族や親しい人々、犯罪者集団パトロン=ミネット、そしてABCの友のメンバーまで巻き込んで、『悲惨な人々』(レ・ミゼラブル)の織りなす物語をあちこちに残していく。大きくなった運命の渦は、七月革命の影響で混沌のなかにあるパリを駆けまわり、やがて1832年6月5日に勃発する六月暴動へと向かってゆくことになる。

これは、ひとりの徒刑囚が偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語であり、その底を流れているのは、永遠に変わることのない真実の『愛』である。



で、きのうのお供は、Ref.216570黒顔&Tricker's M2508バーガンディ。



しかし、朝6時20分から撮影ですか…ご苦労さんです。



きのうの天気予報は午後から雨だったので、そんなんへっちゃらなM2508バーガンディーをチョイス。

(実際に帰りはかなりの降りだったのでナイスチョイス!)



きのうは水曜日で定時アガリクスだったので、当然酒を調達!

開演前に呷るための定番、ストロングゼロと、ミュージカルを見ながらチビチビやるつもりで、ペット入りワインですね。



しかし、このワインが後でとんでもないアクシデントの原因になるんだな…(山下清風)



日比谷のオフィスから帝国劇場までは歩いて10分チョイです。帝劇が見えてきましたね。



早くも到着~♪



なんかちょっと雨降ってたんスよね~



帝劇前はいつもながら賑わっておりました。



会場で無事にカミサンとRendezvous。



おっと、この時点で開演15分前。



Hurryでストロングゼロ呷ろうぜ!



おにぎりを食べていたカミサンにおすそわけ。



当たり前の展開で「レ・ミゼラブルグッズ」が絶賛発売中…



出ましたぁ!Ref.216570の得意技!「光の塩梅でプロハンターに見える術!」



このブログをご覧いただいている皆さんの中にも、この絵に見覚えのある方がいらっしゃるのではないでしょうか?



ミュージカル観ながら飲もうと思った白と…




私には珍しく、赤ですね。




無事に50缶も呷り切りました。



もうすぐ開演で~す!



着席し「赤でも逝こうかな」と思ってキャップをひと捻り。(ちょっと開いてますよね)



この後、リストショットを撮ろうとこの状態でペットを持ちながら手を横にした瞬間…

見事に赤ワインが脱いで膝に置いたベストを直撃!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

自業自得です。

不幸中の幸いは、後ろ身頃のキュプラだけが被害を受けたことでしょうか。

いずれにしても、もうこの後は、「クリーニングで落ちるかな」とかそんなことしか考えておらず、全く観劇に集中できませんでした(泣)


そんなこともあって、上演中にチビチビなんてできもせず、結局休憩時間に呷るしかありませんでしたよ。




公演終了~



ワインぶちまけは、私の日頃の悪行に神様が罰を与えたんでしょうね。



で、先ほど定時にアガリクスし、馴染みのクリーニング屋さんに駆け込んで聞いてみたところ、「さいもんさ~ん、ワインのシミはキュプラだとどうしようもないんですよね~」と悲しいお告げが…

ということで、このベストは誂えモンですので、そう簡単にはオシャカにできませんから、キュプラの張り替えが決定~

たぶん1万円以上はかかるでしょう。

まさに「レ・ミゼラブル」(ああ無情)…
  1. 2013/04/25(木) 19:28:43|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ジュクシンアンダーパスウォーキング・フルコース(Part2)

おはよん!ございます。

きょうは定時アガリクス後に所用がある関係でチョイと帰宅が遅くなりそうですので、頑張って朝上げますね。


さて、きのうのつづきですね。

そうこうしているうちに、雑踏の新宿駅西口前に到達。流石に人通りが多くなってきました。



おっと、「世界時計」なるモノが…コイツは便利だ!



しかしながら、ブラサブの分針と分表示が違いますね。



まあいいや、どんどん進んで、丸ノ内線の新宿駅から新宿三丁目駅に通じるルートを進むべし!



おっと。満島ひかりですね。2年前?のNHKの連続テレビ小説「おひさま」でブレイクしましたね。そろそろ胸突き八丁でしょうか?



そして深田恭子…頑張ってるかぁ~



しばらくすると、西武新宿駅に延びるサブナードが見えてきますので、いったんそっちに道を逸れます。

ちなみにサブナードの入口にはこういった熱帯魚がいるんですよね。

サブナードにある熱帯魚専門店がいつもキレイに手入れしてくれてます。



西武新宿方面に進みます。



シンメトリーのブラサブは、どの角度から観てもイケますね~



実はこのサブナード、私と同じで今年40th Anniversaryなんですよね。



同じ1973年生まれ!何だか親近感が生まれます。



サブナードのとある地点で折り返し、再び新宿三丁目に延びるルートへ戻ります。

丸ノ内線新宿三丁目駅改札の目の前にある「ビックロ」ですね。(ちなみに私はまだ入ったことはありません。とにかく家電と服の「ゴチャ混ぜ感」が凄いみたいです。)



そこから少し進むと、左が伊勢丹・右が丸井ですね。



そして、東京メトロ副都心線に連絡する改札付近ですね。



まあしかし便利になりましたね。3月16から副都心線と東急東横線の直通運転が開始されましたから、横浜ベイベーまでジュクシンから1本でイケる訳ですからね。逆に、シブヤが戦々恐々らしいですよ。



おっと、そうこうしているうちに往路のドン詰まりの髙島屋が近くなってきました。

ブラサブを見ると、歩き始めから約45分が経過しておりますね。



この先の髙島屋内で折り返して今来たルートを西新宿まで戻ります。それで、概ね1万歩稼げます。


いかがでしたでしょうか?

地下はどうしても暗い感じがして…という方も、こうしてみると結構イケませんか?

特に厳しい季節である真冬や盛夏は超絶おススメです!

おススメといえば…、ブラサブもですね!!






  1. 2013/04/24(水) 07:54:15|
  2. SPORTS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ジュクシンアンダーパスウォーキング・フルコース(Part1)

こんばんは。

きょうも残業後の帰宅でして、既に胸の「カラータイマー」が点滅中ですのでサッサと上げましょうか。

さて、この前の日曜日、都区部は午前中雨が降っており、しかも最高気温が都心でちょうど10℃という「ふっ、冬?」な気候だったので、ジュクシンのアンダーパスまで歩きに行ってきました。


以前、記事で紹介したこともありましたね。

http://plaza.rakuten.co.jp/himurolex/diary/201210290001/

http://plaza.rakuten.co.jp/himurolex/diary/201210290000/


しかし、そのときは西新宿から新宿までの紹介でした。

そこで今回は、「フルコース(往復1万歩)」として、西新宿~都庁前~新宿~西武新宿駅に延びるサブナードを経由して新宿三丁目の先の髙島屋までの様子を、愛機ブラサブを主人公に、画像の枚数が多いので2回に分けて紹介します


私の場合、スタート・ゴールはいつも西新宿です。



なぜならば、土日は特にガラガラ~だからです。←つまり歩きやすい 

それでは、Here we go!!!!!!!!!!!!!



相変わらず、西新宿駅付近は人がまばらですね。



このあたりは新宿住友ビルの下あたりでしょうか。土日はほとんど人がいません。

でも、女性の皆さん、大丈夫ですよ~。人の目よりもはるかに頼りになる防犯カメラが至るところから眼を光らせていますから。



ここは都営大江戸線の都庁前駅付近ですね。



私はここにある吉瀬美智子を起用した広告が大好きです(笑)

芸能界では遅咲きな方ですが、最近はジワジワ人気がアップしてきておりますね。



この辺りは、平日だと都庁関連の方々が行き交っているのでしょうね。



ここらでブラサブをアップしておきましょうか。



この「ジュクシンなのにガラガラ感」が私は大好きです。



私の「ジュクシンアンダーパスウォーキング」には幾つかルートがあるのですが、今回ご紹介するこのルートですと、京王プラザホテル横の「PLAZANADE」に入る際に一瞬(10m程)外に出ます。



私は、京王プラザというと「沖雅也のFLYING SUICIDE」が頭を過ぎります。

【参考までにWikiより】
○衝撃の自殺

テレビドラマ版「蒲田行進曲」(TBS)収録直後の1983年(昭和58年)6月28日、「おやじ、涅槃でまってる」という遺書を残し、新宿京王プラザホテルの最上階(47階)より警備員の制止を振り切って飛び降り自殺。

31歳の若さで早世(沖は以前から死を美化していて職場の同僚に30歳を過ぎたら俺は死ぬ。年老いて醜い姿をしてまで生きたくはないと言っていた事や蒲田行進曲の演技が演出家の、つかこうへいに評価されなかった事へのショックも自殺の原因とされる説もある)。

突然の死は日本の芸能界に大きな衝撃を与えた。

死後直ぐに密葬。

一ヵ月後に事務所主催の葬儀・告別式が行われ、つかこうへいが葬儀委員長を務めた。

ロミ山田、美輪明宏、二谷英明、柴田恭兵、坂口良子ら親しかった芸能人仲間が弔問に訪れた。

坂口は遺影に向かって泣き崩れながら弔辞を読み、弔問客の涙を誘った。

奇しくも「蒲田行進曲」後編は死の翌日(6月29日)に放送された。


○沖の飛び降り自殺の詳細は、「蒲田行進曲」原作者で演技指導を受けたつかこうへい(遺書には、彼の名前を使ったことを詫びる文面があった)の名でチェックインしたホテルの部屋備え付けのメモに遺書を残したあと屋上へ向かい、まずは一服し警備員が目を離した隙にフェンスをよじ登り、気が付いた警備員が「危ない!」と声を掛けた時には既にフェンスを乗り越える寸前で間に合わなかった。

警備員は自殺直前の沖の様子について、とても憔悴していて沖だとはわからなかったと証言している。

この事件以後、高層ビルの安全管理が見直されるきっかけとなり、それまでごく普通に行き来出来たビルの屋上は厳重に閉ざされ管理されるようになった(中低層ビルはその限りではない)。


プラザナードから再びアンダーパスに入ります。



この辺りはKDDIビルに連絡している通路でもありますので、サーバメンテ要員のSEと思われる若手連中が土日昼夜を問わず歩いておりますね。



再び、ここらで「値上げ前に今週末にブラサブ逝こうかな~」と迷っておられる方のために贈ります!!



京王(新)線新宿駅方面に向かいます。



in front of自動改札。




京王新線新宿駅を通り過ぎて「京王モールアネックス」ですね。ここはいつもエラク明るいです。



おっと、ここでカラータイマーが点滅し出して3minutesが経過してしまいましたので、つづきは明日に!

シュワッチ!!!!!!!!!
  1. 2013/04/23(火) 21:21:37|
  2. SPORTS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

戦列復帰!!!

こんばんは。

いやいや、きょうもブログ仲間のロレ卿の詩様と「Try Hard!!」にコメのやり取りをさせていただき、月曜からとても楽しかったです。

さて、残業後の帰宅でバッテリーがあまり残っておりませんので、サッサと上げちゃいます。


先日届いた荷物。「こわれもの?」、「この面を上に?」



おっと、何やら見覚えのある刻印が…



そうです。The Asakusa Cobblerさんにお願いしておいたシューリペアが完了して配送されてきました。



シューリペアラーの石郷岡様、いつもキレイにありがとうございます!



出たぁ~、Tricker′sのM2508エーコンアンティーク!



ちなみに今回のリペア前はこんな感じでした。




参考記事。
http://saimon07.blog.fc2.com/blog-date-20130406.html


ところがドッコイ、こんなキレイに直りました。



いつもながら、石郷岡様の技術は完璧です!



もともと左足の方は問題なし。




最後にもうイッパツ!完璧修理後画像!!



私の夢は、対バンでロレ卿の詩様とこのブーツで競演することです!!(ロレ卿の詩様、恐縮ですがリンクを貼らせていただきました。)

http://rolerole.blog54.fc2.com/blog-date-20121229.html

http://rolerole.blog54.fc2.com/blog-date-20121231.html

  1. 2013/04/22(月) 21:17:15|
  2. BRITISH SHOES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

「玄人」のススメ

こんばんは。

いやいや、きょうの都区部も寒かったですね~

Pコートをクリーニングに出さないでおいて良かったですよ。


さて、先日コイツが届きました。つがるロマン?「玄」?



正解はコチラ。お米(玄米)ですね。



私はもう何年になりますでしょうか…、玄米食を続けております。

祖母から「栄養分を取り去ってしまっている白米はカスだ!」と教えられまして、玄米至上主義です。



それでは、私の玄米スタイルをご紹介します。

1回に炊く量は2カップですね。



玄米は白米に比べ、研ぎ汁がほとんど白くなりません。



水は白米よりも多めです。




そして、当然カラダに良い十六穀を追加でしょう。




さらに、豆が大好きな私はコイツも追加。




さらにさらに、コレが一番のキモですね。刻んだコンニャク。



よく糖尿病の患者さんが取組むダイエット食でありますよね、炭水化物の摂り過ぎを防ぐってアレですよ。

私はBMI18.5以下の痩せ過ぎ体型ですが、油断は禁物ですからね。




そしてトドメの「増えるわかめ」ですね。



海藻も毎食積極的に摂取しないとイケマセンからね。大さじ7~8杯は入れますでしょうか。



投入して数分後には「絶賛増殖中」。



そして、炊き上がりは・・・



ビジュアル的にはあまりヨロシクナイですが、超絶健康体を目指す私にとってはノープロブレム!



朝食用に200gと…



職場でのお弁当用に240g(冷凍)に取り分けます。



コンニャクとワカメをミックスすることにより、満腹感を得られるとともに、炭水化物も少々抑えることができますのでオススメ?ですね。

白米に比べ、圧倒的な栄養価を誇る玄米。

皆さんも「玄人」になりませんか?
  1. 2013/04/21(日) 20:14:17|
  2. FOODS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

第2回グリサブ対バン「緑会」開催

こんばんは。

きょうの都区部は冬のような寒さでしたね。

午後からは雨も降り出しましたので、ジュクシンのアンダーパスを歩き回って帰宅してきました。


さて、ゆうべは、いつも私のブログに温かいコメントをいただく「モラール様」と、グリサブ対バンの「緑会」を開催いたしました。

今年の正月にワンちゃん様と第1回「緑会」を開催いたしましたので、今回が2回目ですね。

ちなみに、前回の様子はコチラ↓

http://plaza.rakuten.co.jp/himurolex/diary/201301050002/

http://plaza.rakuten.co.jp/himurolex/diary/201301050001/

http://plaza.rakuten.co.jp/himurolex/diary/201301050000/


そもそも今回の対バン、今週の水曜日にモラール様から私あてにお誘いのメールを頂戴し、私も快諾させていただいたことにより実現した超スピード企画なのです。

さて、私の場合、対バンは事前準備から始まります。


人様のロレをイジらせていただく際のマストアイテム、「警察捜査用白手袋(新品←これポイント)」を用意。



続いて、卓上にロレを置いて撮影する際のマストアイテム、敷物も用意。



私は、対バン等で初対面の方には必ず何か「お土産」を差し上げる主義です。

しかしながら、今回は急なお話でしたので、なかなか気の利いたものを用意する時間がありませんでした。

そこで…、モラール様とのこれまでのコメのやり取りの中で、比較的私と年齢が近いのではないかと判断し、先日の「BOOWY 1224 FILM THEW MOVIE 2013」を観たときに入手した音源(MP3)を差し上げることにしました。



CD-Rに焼いて…



当然SET LISTも自作しましたよ。



朝から準備万端!



そして、残業後、カレッタドメシオで無事にモラール様とRendezvous。その後Pediドメシオに向かいました。

モラール様が「ビールを飲める店」をご所望でしたので、会場は毎度おなじみ、「ドメシオツーエイティーミーティング」ですね。



入店はJUST20時ですね。



モラール様とは、お会いした瞬間から「相性の良さ」を感じましたね。初対面とはとても思えないくらい、非常にお話しやすい方でしたよ。



早速生をオーダー。この店の規格ではこれが「小サイズ」ですが、一般的な店では「中生サイズ」に相当します。



うわぁっ!ショボいお通しだな。



仕事後のフライデーナイトの一杯は格別ですね。



「よくご存知のとおり、私は一切食べませんので、ご自由にフードを選んでください。」ということで、真剣?にメニューをご覧になるモラール様。



早くもお替りサプライ!



キターッ!!!!!!!!!!!!!!!!!泣く子も黙るRef.116610LVツープラトンアタック!!!



自分のグリサブリストショット越しにグリサブが見える。通常あり得ないシチュエーション。



「ムール貝のビール蒸し」がサプライ。



続いて「酒場風いかチヂミ」がサプライ。しかしモラール様、この2品だけで足りましたか?



おっと、ムール貝も食べ頃ですな。



ここで、「粗品」を進呈。よろしければお聴きくだされ~



開始30分。だいぶ打ち解けてきましたので、そろそろイキますか!



でたぁ~!警察捜査用白手袋&敷物!!



モラール様のグリサブを暫し拝借し、ガン観するさいもん。



コラコラ。



人様のグリサブをイジらせていただく快感。



皆さん分かっていただけますでしょうか?



この時点で、早くも「昇天」しておりました(笑)



ん~、イイですねイイですね~



ヤバ過ぎます。



いやぁ~、ノッてきたぜ!お替りサプライ!!



ロレに対する愛情をアツく語られるモラール様の腕元に煌くグリーンダイアル。イイですね~



飲みのペースもアゲて行こうぜ!!



ガンガンお替り!たぶん二人とも同じペースで飲んでました。



もうこの頃はひたすら飲んで喋ってでしたね。このあたりから、意気投合してお互いに下の名前で呼び合っていました。



ここらでイッパツ、ツープラトン逝っとく?



まだまだ飲むよ~



完全に「ガチ飲み」になってきました(笑)



何度でもやりまっせ~



もう何杯オーダーしたか分からなくなってきましたよ。



モラール様、何度もポーズをとっていただきありがとうございました。



話が合いすぎて怖いくらいの緑会でしたが、そろそろアガリクスしましょうかね。



え~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!ふたりとも10杯以上飲んでんの~!でも、超絶安い!

流石はドメシオツーエイティー。



モラール様とはドメシオで別れ、帰宅の途につきました。電車内での遊び。



いやぁ~、本当に楽しかった!!



モラール様、またやりましょう!!



こんな感じで超絶楽しかったですよ!

ちなみに、モラール様とは職種・業種的にも相通じるモノがありました。

さらに、モラール様がバイトしておられた地域と私の生まれ育った地域がニアミスくらいの近さで、これまた意気投合。

まあ奇跡的でしょうね。

いずれにしましても、モラール様とはこれから長くお付き合いさせていただきたいと思いますし、今後、このようなオフ会開催に当たっては、皆さんに参加募集もさせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!!

  1. 2013/04/20(土) 19:43:49|
  2. TAIBAN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

TOKYO METROPOLITAN GOVERNMENT OFFICE

こんばんは。

きょうはこれからモラール様と「緑会」オフなので、サッサと上げて行って参ります。


さて、先般の休日の昼下がり、チョイと時間があったので、いつもジュクシンのアンダーパスばかりでは面白くないでしょうということで、東京都庁そばを歩いてみました。


いつも当たり前のように見ている都庁ですが、こうして改めて見ると「無機質」ですね~



こんなドデカいモノが建つ遥か昔からこの場所を知る私にとって、高校3年だった1991年にコイツが完成したときは、まさに「隔世の感」がありましたね。



でも、もうそれから20年以上が経過してるんですよね。



そりゃジジイになる訳だ…



よくこの広場ではイベントが行われます。



周辺の花も咲き誇っておりました。



となると、オフコース白顔とのツープラトンでしょう!



個人的には、手持ちの中でこの白顔のクロマライトが最強だと思います。



ジュクシンの地下は最高ですが、たまには地上もイイですね。

  1. 2013/04/19(金) 18:21:12|
  2. Ref.216570
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

BOOWY 1224 FILM THEW MOVIE 2013

こんばんは。

きょうは残業後の帰宅ですので、前置きなしでサッサと上げますね。


さて、先日のブログで紹介した「BOOWY 1224 FILM THEW MOVIE 2013」ですが…

http://saimon07.blog.fc2.com/blog-date-20130401.html


この映画のロードショーが始まった3月下旬から4月上旬にかけてバタバタしていたこともあり、観に行きたくてもいけない週末が続いておりました。

そして、ようやく先週末にカミサンと行こうかなと思ってネットで確認したら、なんと、都区部で有名どころの六ヒルを始めとする名だたるシネコンは全て、4月の6日・7日で上映終了をしておりました…

「え~、マジかよ~」と言いつつ良く見てみると、辛うじてジュクシンにある「シネマート新宿」で19日まで上映していることがわかりました。




そして何とか14日の日曜日に都合がつきまして、観に行こうと決めました。

そのときに、「待てよ。1224は都心だとこのシネマくらいでしかやってないし、上映最後の週末だから、きっと混み合うんじゃないかな?」と考え、このシネマはインターネット予約等を一切やっておりませんので、念のため午前中にカミサンの分のチケット確保と、自分の分の前売りの引き換えをやっておこうとジュクシンまで出向きました。



シネマート新宿はビルの中にあります。



おっと、例の前売りチケット(1224オリジナルサントラCD引き換え券付き)ですね。



シネマートは、ジュクシン三丁目からすぐです。



まずは、無事チケットを確保。ちなみに、この時点で席は全部空いておりました(笑)心配し過ぎでしたね。



こういった、BOOWY関連グッズ(非売品)も展示されておりました。




そして、オリジナルサントラCDも無事入手。



後でまた来るぜ!




オヤクソクのグッズ販売。パーカーが8,500円…




そして、時間調整の後、ストロングゼロを購入して再びシネマートに向かいました。




いくら内容がわかっているとはいえ、やはり気持ちが高まりますね。




いよいよですね。



上映開始直前…驚愕の空きっぷり!!!ロードショー直後の六ヒルは結構混んでいたと友人は言っていたのですが…



ちなみに映画館で観るのは、昨年5月の「宇宙兄弟」以来ですね。



ストロングゼロも定位置につきました。



うぉ~、緊張するぜ~!



内容はもちろんVHSで何十回と観たモノと一緒でしたが、やはりスクリーンで観るのは格別でしたね。

そして、氷室ックの解散宣言…、最後の方のくだりで、

「これから…、一人ひとりが、一人ひとりのために、今まで4人でしかできなかった音楽をやってきたように、一人ひとり、これからやっていこうと思います。」

を聞いた時点で不覚にも…、泣いておりました。

なので、LASTのDreamin'は涙であまり観えませんでした。

歳を取ると涙もろくなるというのは本当ですね。

言う内容があらかじめわかっていても泣いちゃうんですからね。


上映が終わってからも、しばらくはボーっとして動けませんでした。



あ~、良かったですね~。いかにBOOWYというバンドが凄かったが改めて認識できました。



もちろん翌日から、1224のサントラCD音源をガッツリ聴いておりますよ。



氷室ックが解散宣言で述べた、「誰がなんと言おうと、日本で一番カッコいいバンドだったと思います。」に異議を唱える者は、解散後25年以上経った今でも、日本中探してもほとんどいないでしょう。
  1. 2013/04/18(木) 21:10:27|
  2. HIMROCK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

私も買っておりました…

こんばんは。

きょうの都区部も暖かい、というかアツいくらいでしたね。

もうジャケは必要ないくらいでした。


ちなみにきょうは水曜なので、私はNo! Zangyo Day!!でサッサと直帰してきました。

なんか、残業があってもなくても、ストロングゼロを呷りながらのブログアップが日課になっておりますね(笑)


さて、それだけ毎日のようにストロングゼロを飲んでいれば、いくら大人買いをしてストックしているとしても、当然どんどん減っていく訳でして…


という訳で…



またかよっ!!!!!!



「桃ダブル」の大人買い!!!!



ちなみに、ネットで各店舗の在庫等々を勘案すると、期間限定の桃ダブル(′12産)も、ひょっとすると今回が最後の購入になるかもですね。


で、ストロングゼロが本題ではなくて、以下がメインです。


おっと、楽天BOOKSから来た未開封のモノですね。確か2週間以上前に受け取っていたかな?



出たぁ~、「全歴代 ロレックス大全」ですね。



以前に、ワンちゃん様とロレ卿の詩様のブログでも紹介されていた雑誌です。

おふたりが逝かれたら、私が逝かない訳がないでしょう!

とっくに購入しておりましたが、例の如く「寝かせ・温め」ておりまして、本日開封いたしました。


きょうの相棒、Ref.216570黒顔とともに…



最近は、季節柄もあり、爽やかさで優る白顔に押され気味の黒顔ですが、ちゃんとオンタイムで働いてくれていますよ。



この雑誌、かなり読み応えがありそうですので、今後何度も読み返すことでしょう。



しかし、こう見ると、黒顔も私にとってはなくてはならない存在です。

  1. 2013/04/17(水) 19:28:20|
  2. ROLEX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

傘寿のお祝い(Part2)

こんばんは。

きょうも都区部はポカポカ陽気でしたね~

ちょっと歩くとアツいくらいでした。

ちなみにきょうは私、定時でアガリクスして参りましたので、ストロングゼロ呷りながら上げたいと思います。


さて、きのうのつづきですね。


引き続き、まだまだ料理がサプライされてきます。生麩田楽ですね。カミサンの大好物です。



そして、出ましたぁ!梅の花名物の「とうふしゅうまい」!!!




たぶん、梅の花でしか食べられないんじゃないかな?食感といい味といい、完璧です。



これは、「おしのぎ」ですね。



店員の説明を良く聞いていなかったのですが、確かレンコンをすりおろしたのと豆腐がナンチャラカンチャラだったかな?



さらに続きます。湯葉揚げですね。レモン添え。



これまたエレガントな「絞り器」ですね~



もうご覧のとおり。外はサクサク、中はフワフワですよ。



いよいよ料理も佳境。湯葉グラタン登場!



コレ何でしょう?ポン酢ですよ。

店員が「グラタンには、お好みでポン酢をかけてお召し上がりください」って言ったときには、「いやいや、グラタンにポン酢ってどないやねん!」とツッコミたくなりましたyo。



ところがどうでしょう?いざやってみたら…超絶美味し!

皆さんも騙されたと思ってマカロニグラタン等々でやってみてください。かなりイケますよ。



今回は、カミサンのRef.179174とのツインショットはありません。



そうこうしているウチに、シメ連中がサプライ!



タケノコ御飯でしょうか。



ホントにきょうは湯葉づくし。湯葉吸物ですね。



そして、箸休めの自家製八女漬物。



ちゃっかり、湯豆腐用の薬味として卓上に残っていた「煎りゴマ」をかけちゃいました。



あらあら、なんだかんだでもうこんな時間。では、そろそろ「アレ」をイキますか!



80th Anniversaryおめでとうございま~す!我々夫婦からのバースデーケーキのプレゼントで~す!!



ちなみに、コース料理のデザートはこんな感じ。イチゴ羊羹ですね。




梅の花さんに無理を言って、このように切り分けていただきました。



いやぁ~、格別美味かったですね。幹事役も無事に成功した安堵感もありますから。



気付けば、昼食会にもかかわらず約3時間、ガッツリ楽しませていただきました。



最後にこの「梅の花」、こういった「高齢者へのおもてなし」にもピカイチですよ。

  1. 2013/04/16(火) 19:36:11|
  2. FOODS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

傘寿のお祝い(Part1)

こんばんは。

きょうも残業後に帰宅しましたので、サッサと上げちゃいますね。


先日、親戚でめでたく傘寿(80歳)を迎えられた方のお祝い(食事会)に、カミサンと行ってきました。

まあこの日も懲りもせずにバチバチやりまくりましたので、たぶん2回に分けて展開します。



場所は、私の大好きなとうふ料理がメインの「梅の花」ですね。まあ、それにしても抜けるような青空。



デカい駐車場も完備。



こういった「ハレの日」には、当然ハレの日用スーツ&カメレオンブーツでしょう!



ちなみに「ハレの日用スーツ」に関しては、以前の記事で特集しておりましたね。
http://plaza.rakuten.co.jp/himurolex/diary/201301080000/


やはりRef.116610LVのグリーンセラミックベゼルは、太陽光下がいちばん映えますね。



入口へのアプローチ。こういうの大好きです。



風情があります。




エントランスに到着。まあここに来るまでのルート、良く手入れが行き届いておりました。



コレがデフォルト時。



チョイと遅めの昼食といったところでしょうか。



火にかける前の湯葉でしょうか?



それでは、ビールで乾杯~♪



本日のコースメニューはこんな感じです。



それでは、メニュー紹介イってみましょう!

嶺岡豆腐。コクがあってちょ~美味かったです。



定番のお浸し。



当然ココは、グリサブ&グリシャツ&お浸しのグリーン三重殺でしょう!



シンプルな湯葉煮。柚子の皮がいい味出してました。



おっと、これは湯豆腐ですね。だんだんアツくなってきました。



この日のビールは一番絞りでした。



ちなみに、ご高齢で我々のようなコースが食べ切れない方のために、こういった比較的少量の手桶弁当もあります。



湯豆腐が食べ頃です。ちなみに豆腐の上には湯葉がのっています。




湯豆腐には、お好みでこのたまり醤油と…



煎りゴマと…



おろし生姜をかけてお召し上がりください。



ってことで、私はゴマとしょうがをガッツリ入れていただきました。超絶美味かった!



まだまだ来ます。お造りと…



茶碗蒸し。



カメレオンシューズと…



グリーンサブ。



スンマセン。

きょうはこれで力尽きました。

つづきは明日以降で…
  1. 2013/04/15(月) 21:12:44|
  2. FOODS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

My Casual Shirts Series VOL.2

こんばんは。

きょうの都区部は風が強かったですね~

気温はまあまあ上がったようですが…


さて、今回はカジュアルシャツシリーズの2発目ですね。

この時期にピッタリなヤツを贈ります(笑)


お馴染み、BURBERRY BLACK LABELの花柄シャツですね。




もう7年くらい前に購入したモノだと思います。



その頃、花柄にハマっていたので買ったのではないでしょうか。ボタンホールがピンクってのがイイですね。



前回のヤツと違い、これはもともとカジュアルシャツとして販売されていました。モチ、着丈65㎝&サイドスリット11㎝入りにリフォームしました。



ファブリック等々はこんな感じ。





それでは、さいもん恒例「ひとりファッションショー」イってみましょうか!!


ノーマル。



斜に構える。




両腕をチョイ広げる。



さらに広げる。



Like氷室ック。



サイドビュー。



まあ、このシャツにベストマッチは、Ref.216570白顔以外考えられないでしょう。



やっぱし、サイドスリット入りは動きやすいのだ!!



もはや定番の「攻め」。




白シャツに白顔、これからの季節にはキラーチューンですよ!



  1. 2013/04/14(日) 20:56:21|
  2. MY STYLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カミサンのCelebrate The Birthday(ディナー編・Part3)

こんばんは。

土日がお休みの皆さん、今週も一週間お疲れさまでした。

私も今週はまあまあ忙しかったので、今しがた帰宅して早速ストロングゼロ(林檎ダブル)を呷っているところです。


さて、「いったい何回に分けて展開してんだよ!」という感じのカミサンの誕生日祝いシリーズ?ですが、ようやくきょうで終わりです(笑)

私が言うのもなんですが、ちょっと今回は写真を撮りすぎましたね…

まあ数を撮れば当然あれもこれもブログで使いたいと思ってしまいますから、それに係る作業量は増大するワケでして。

画像縮小だけで、たぶんシリーズ通算4時間近くかかってますよ(笑)

ってな感じで、LAST GIGSイってみましょうか!


次の料理は、桜海老落とし揚げですね。一口サイズで美味しそう~



おっと!もう料理越しに東京湾岸の景色はムリでした。



スンマセン。この時点でけっこう酔っていたので、コレが何なのか店員が説明してくれたのを覚えていません。



コレは紅葉おろし…だったような…



TWILIGHTからNIGHTに変わりつつありますので、そろそろキャンドルの本領発揮でしょうか。



お替りついでのショット。



こういった凝った料理はなかなか普段食べられないですから、とても美味しいです。




なかなかムーディーでしょうか?



もう完全に「夜」ですね。



お~~~~~~~~~~~っとぉ~、シメは鳴門わかめと九条葱の蕎麦ですよ!



通常は「ゴハンもの」でしょうが、イイ塩梅にハズしてくれました。



シメが来ているにも関わらず、「あれっ?酒がねーなー」



ってことで最後の一杯をいただきました。都合何杯飲んだかは…わかりません。



この時点でかなり腹がキツかったですが、蕎麦ですので意外と高梨サラサラッとイケました。




無事に完食~



本当にクドいですが、Ref.116334はイイ時計です。



天候のせいでしょうか。この日は人気の窓際席も客がほとんどいませんでした、おかげで、我々も「しっぽりと」愉しませていただけました。



そして、これがコースの甘味になります。シャーベットですね。



しかし、さすがに誕生日祝いでデザートがシャーベットだけというワケにはいかないですよね。

ということで、オプション(確か2千円だったかな?)のCelebrateデザートプレートサプライ!



アイスとミルフィーユとオレンジですね。




アイス自体、3月上旬の「おきりこみツアー」の「チョコジャンボモナカ」以来ですから、美味いのなんの。



これまた滅多に食べないミルフィーユ。



美味し~い!!



そういえば最近、果物を食べていませんね。超絶健康体を目指すさいもん的にはヨロシクアリマセンね。



すべてのFoodを平らげ、オーラスは番茶ですね。



おっと、ババロアを忘れてました。ダッシュで流し込みましたよ。



生憎の雨模様で、夜景どころではないですね。



幸い、我々は早い時間帯からスタートしましたので、8割方満足な景色を愉しめました。では、アガリクスしましょうか。



カレッタドメシオ46Fでも、1Fでやっているオペラ座をちゃんと宣伝。




最後に、帰宅途中の電車内。

きょうはカミサンも満足してくれたかな~



こんな感じで楽しく過ごしました。

そろそろストロングが悪さをし始めております。

それでは皆さん、Have a nice weekend!!

  1. 2013/04/12(金) 21:27:23|
  2. FOODS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カミサンのCelebrate The Birthday(ディナー編・Part2)

こんばんは。


きょうは残業後に帰宅し、メチャンコ画像の処理に手間取りました。

前置きするヒマがないので、サッサとイキます。


きのうのつづきですね。


香潤鶏蕗のとう味噌鉄板焼きが登場!




こういった「肉らしい肉」は久しぶりですから、美味いの何のって!



そりゃワインもススムってもんですよ。お替り~



鶏肉がいちばんローカロリーですしね。



18時前ですが、まだギリギリ景色は愉しめますね。



窓際カウンター席に並ぶキャンドル。いいですね~



白顔もいいですね~



そうこうしているうちに、鰆と新玉葱の卵とじが到着~



これまた、料理越しに東京湾岸を望む。



まさに旬の鰆、大好きです!



鰆と白顔もベストマッチ!



外もだんだんと暗くなりつつありますね。




おっと、箸休めにうってつけの蕗きんぴらが来ました!



立て続けに響喜豚と新じゃが芋 柔らか煮も!!



もちろんこれも、料理越しショット!!



いやぁ~、この鰆はホントに美味い!皮ごとイケます!!



またお替り~。ちなみにカミサンは、スパークリングの白をオーダー。ロゼ白競演。



豚肉美味そう~。たまには脂身もいいでしょう。



だいぶ外も暗くなってきました。



さっきと10分しか違わないのに、エラい差ですね。



クドいくらいにRef.116334。



そして、イカセテイタダキマス、Ref.116334&Ref.179174のツープラトン!!!!



豚肉はほうれん草と一緒にいただきます。



新じゃが芋もモチロン美味しかったですよ。




おっと、スミマセン。

そろそろストロングゼロが効いてきました。

つづきはまた明日展開します。

  1. 2013/04/11(木) 21:35:21|
  2. FOODS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

カミサンのCelebrate The Birthday(ディナー編・Part1)

こんばんは。

いやぁ~、ゆうべは部の歓送迎会だったのですが、如何せん飲み過ぎました…

なので、きょうは超絶眠かったため、定時にアガリクスして参りました。

そして、例の如くストロングゼロを呷りながらアップしておりまして、いつ寝そうになるかわかりませんので、サッサとイキましょうか。


え~、おとといのつづきですね。

今回のカミサンの誕生日祝いのディナーは、カレッタドメシオ46Fにある「響」という和食の店にお世話になりました。

なお、最初におことわりしますが、このディナー編の画像は200枚以上撮り捲りましたので、数回に分けて展開いたします!



実はこのお店、もう9年前くらいから大好きなお店でして、昨年のカミサンの誕生日祝いでもお世話になりましたので、2年連続ということになります。



入店時間は17時キッカリ~



オフコース、窓際カウンター席をリザーブしておきましたよ。この店で、窓際席以外はあり得ません。



この日は生憎の空模様でしたが、それなりに眺望は楽しめましたね。ただし「日没まで」でしたが。



オフコース、1杯目はスパークリングワインでしょう!



Ref.116334もひときわイカして見えます。



DJⅡ越しの東京湾岸、これから何度も出てきますよ~



眼下には浜離宮も広がります。



晴海ふ頭方面を望む。



東京タワーもまあまあ見えます。



本日のコース。一番量の少ないのをお願いしました。(結果的には、超腹いっぱいになりましたが…)



一品目、「春キャベツと春野菜の蒸篭蒸し ~天草釜炊き天日塩添え~」。蒸し野菜は久しぶりですので、イキナリ嬉しいですね。




そして、間髪入れず、二品目の「あおさ汁」。



ちなみに、今回もアルコールは「プレミアム飲み放題」にしました。

今夜「キメたい」独身の若旦那でしたら「ボトルのスパークリング」等をオーダーするのでしょうが、今回も私がメインでボトル換算2本以上飲みますので、キメる必要のない我々はC/Pの高い飲み放題で十分です。



結果的に、今回の私は首尾一貫して「モンテベッロ・ブリュット・ロゼ」でしたね。



おっと、ここでキャンドル登場!外が暗くなってから本領発揮ですね。



野菜にチョイと塩をかけていただきます。



野菜の持つ素朴な甘みもあり、美味かったですよ~



そして、メニューにはない「ざる豆腐」登場!

実は、当日「オペラ座の怪人」を観た客については、そのチケットの半券を提示することで、このようなオプションを得ることができるのです。



薬味のネギもてんこ盛り!



まずは、店員さんの言うとおり、何もつけずにいただきます。コクがあって美味かったですよ~



次に、先ほど登場した「天草の塩」をかけていただきます。これまた美味い!



そりゃワインもススム君ですよね。お替り!



そして、ネギをガッツリ盛って…



しょうゆをたらしていただきます!コレも美味い!!



ホント、日本人に生まれて良かったぁ~と思う瞬間ですよね。



ちなみに、豆腐に乗せ切れなかったネギ、「あおさ汁」に入れて無駄なくいただきましたよ。



そうこうしているうちに、「刺身五種盛合わせ」サプライ!



刺し盛り越しに東京湾岸を望む…



私は基本的に、刺身は「つま」と一緒に食べないとダメ派です。


懲りずにお付き合いください…。雄大な景色という薬味もあり、どれもとても美味かったですよ。






赤味と白顔。絶妙です。



え~、そろそろストロングの悪効果で意識もうろうとしてきましたので、つづきは明日以降でお願いしマッスル!(古)

  1. 2013/04/10(水) 19:58:04|
  2. FOODS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

グレイパンツには黒顔 or 白顔?

おはよん!ございます。


きょうは終業後に部の歓送迎会がありまして、夜アップは絶対にムリなので、頑張って朝上げます!

なお、諸般の事情により、記事の内容はきのうのつづきではなく、「ファッションブログ」となっております(笑)

(スンマセン。カミサンの誕生日祝い「ディナー編」のショットを撮りすぎた為、ブログ用のセレクションと画像縮小ができておりません…)


さて、春本番を迎えている地域にお住まいの皆さんも、クローゼットの衣装をF/WモンからS/Sモンへとチェンジを了されたことと思います。

私も先日、S/Sモンを引っ張り出してきました。

ちなみに私、近年は上下揃いのスーツではなく、専ら上下バラのジャケパン+ヴェストスタイルなのですが、F/Wのパンツはグレイの比率がかなり高く、それがS/Sともなると基本全部グレイ(ミディアム以上の明るめ)なのです。

理由は至極簡単、特に夏はネイビーやブラックは「暑苦しく見える」し、明るさのバリエーションがグレイより圧倒的に限られるからです。

そんな訳で、「果たして手持ちの中でも比較的良く穿くS/S用グレイパンツには、黒顔白顔どちらが似合うのだろう?」と思い、ゆうべそれぞれのコンビネーションをショットをしてみました。


なお、黒顔代表はRef.116610LN、白顔代表はRef.216570WHとしました。


まずは、ハウンドドゥース。

黒顔。


白顔。



続いて、ライトグレイ・チョークストライプ。

黒顔。


白顔。



続いて、ミディアムグレイ・オルタネイトストライプ。

黒顔。


白顔。



続いて、ミディアムグレイ・ペンシルストライプ。

黒顔。


白顔。



最後に、ライトグレイ・バーズアイ。

黒顔。


白顔。



こんな感じでした。

それぞれのグレイのトーンや柄で黒顔が似合う、白顔が似合う等々、みなさんはいかがお思いでしょうか?

ちなみに私の見解は…、う~ん「全部白顔が似合うかも~」でしょうか(笑)

  1. 2013/04/09(火) 08:28:38|
  2. ROLEX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カミサンのCelebrate The Birthday(ディナー以前編・Part2)

こんばんは。

きょうは残業でしたので、前置きなしでサッサとアップしますね。


きのうのつづきですね。

「オペラ座の怪人」が15時30分過ぎには終了しましたので、17時からのディナーまでの間、日本橋三越で時間を潰そうと、新橋からザギン線で三越前に向かいました。


そして、駅の改札を出るや否や、柴犬!カワイイ~!!!




撮影場所は、単車乗りだと「Aスカ」ですね。



百貨店の入口に「暖簾」とは、流石は三越!




私はロレックスサロンに行き、正規価格改定情報を仕入れたかったのですが、カミサンがカルティエとティファニーに行きたいと主張したため、きょうのところはしおらしくそれに従いました。

なお、両ブランドともに、「値上げします」の表示がガッツリありました。ロレも来ますよ~



そして、たまたま催事場でやっていた「全国銘菓展」に…



そこで私がゲットしたモノは…



オフコース「皮だけ生八ッ橋」でしょう!

この季節限定の「さくら詰合せ」と…




「抹茶詰合せ」ですね。




しかし、聖護院八ッ橋もSince1689年ですか!スゴい歴史と伝統ですね。



ちなみに、私と「皮だけ生八ッ橋」についてはこちらの記事を参照ください。

http://plaza.rakuten.co.jp/himurolex/diary/201301030000/


そうこうしているうちに、ディナーの時間も迫ってきましたので、再び三越前からザギン線で新橋に向かい、カレッタドメシオに戻りました。

そして、46/47FにあるSKY RESTAURANTに向かいました。



つづきは明日以降に…


  1. 2013/04/08(月) 21:16:17|
  2. HOLIDAY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カミサンのCelebrate The Birthday(ディナー以前編・Part1)

こんばんは。

いやぁ~、きょうの都区部は発達した低気圧の影響で、とにかく風が強かったです。

きょうもモチロン外でウォーキングしましたが、痩身の私は飛ばされそうになりましたよ。


さて、先週のウィークデイにカミサンが誕生日を迎えましたので、きのうはチョイと遅めの誕生日祝いを行ってきました。

以前の記事でも書きましたが、我々夫婦の間には、誕生日祝いは基本モノではなく、お互いにイベント&ディナーをプレゼントしあうという不文律があります。


ちなみに、前回、私が「おもてなし」されたときの記事がコレですね。

http://plaza.rakuten.co.jp/himurolex/diary/201211110000/

http://plaza.rakuten.co.jp/himurolex/diary/201211120001/

http://plaza.rakuten.co.jp/himurolex/diary/201211120000/


ご覧のとおり、前回はけっこうカミサンに「お世話になっちゃった」ので、今回は「それなりに」頑張ってみました。

で、例の如く写真をバチバチ取り捲りましたので、数回に分けて展開いたします。


今回のおもてなし、まずは劇団四季のミュージカル、「オペラ座の怪人」の観劇をプレゼントすることにしました。

もう私も何度観たでしょうか。名作中の名作です。



きょうはオフコース、Ref.116334でしょう!



いつもながら、さいもんの休日は昼夜兼用メシのため、夕食までにはまだかなり時間があることから、ちょっと「おやつ」を食しましょうか。

おっと!先般の「イチゴ狩りツアー」でゲットした「おやき」ですね。

ちなみにこのおやき、次に紹介する野菜ジュースを購入したコンビニで、会計のときに、「恐縮ですが、自宅から持ってきたモノを温めていただけますか?」とネゴシエイトの末、快諾してもらいガッツリアツアツになりましたよ!



その野菜ジュース。これは最近発売になったモノのようですが、野菜ジュースとしてはカロリー&糖質が超低いです。早速「お気に入り」に登録しました!




そして、肝心のおやきですよ。



こういった、小腹を満たすシチュエーションにはジャストミートですね。相当美味いです!



オペラ座の怪人、カレッタドメシオ内でも大々的に宣伝!!



それもそのハズ。千秋楽が間近です。この公演期間が終わると、また数年は東京では観れませんからね。



ちなみに、オペラ座の怪人をご存知ない方に、基本事項をお示ししましょうか。




あまりにも有名な「マスク」。



そうこうしているうちに、開演時間が近づいてきました。電通「海」劇場到着~♪



なにげにこのオネエサンの制服の青色、大好きな色です。



開演5分前で~す!



参考までに。ちなみに、アンドリュー・ロイド・ウェバーは、あのサラ・ブライトマンの「元旦那」です。




オペラ座の怪人ヲタの方には、こういったお楽しみもありますよ。



で、いつもながら「怪人」の前半を堪能して、休憩で~す。



観劇好きの方は良くご存知かと思いますが、休憩時間の館内の女子トイレは、それはそれは長蛇の列になります。

したがいまして、我々は「場外」に行きますので、このような「免罪符」を受け取ります。




無事に「3番」も済ませ、後半が始まります。



そんなこんなで今回もガッツリ「怪人」を堪能させていただきました。

やはりいつもながら、男と女には「Jealousy」が存在するんだな…と思いますね~

おっと、こんな秀逸なお菓子が!




終演時間からディナーまではチョイと時間がありましたので、時間潰しも兼ねて、これから日本橋の三越に向かいました。

つづきはまた明日。

  1. 2013/04/07(日) 19:42:21|
  2. HOLIDAY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

弘法にも筆の誤り…

こんばんは。

天気予報によれば、今夜の関東沿岸部は「すげぇ嵐になる」とのことでしたが、現在は「ただの雨」で済んでおります。

これから荒れるんでしょうかね?


さて、きょうはTricker'sの話題です。


長年愛用のM2508 Acon Antiqueですね。



大事に履いておりますので、いい塩梅でエイジングできております。



アッパーもイイ感じですね。




ところが、先日判明したことがあります。

左のヒールはノープロブレムなのですが…



右のヒールがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!



ガッツリとクラックが入っているではあ~りませんか!!



ダイナイトソールのTricker'sは何足も持っておりますが、こんなん初めてです。



左は大丈夫なのに…



いずれにしても、「なんのこれしき!」って感じですね。

何か変な力が加わったのでしょう。

私のTricker'sに対する信頼はこれっぽっちも揺らぎません。

ただの「弘法にも筆の誤り」程度でしょう。
  1. 2013/04/06(土) 22:05:07|
  2. BRITISH SHOES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

奇跡の大人買い…

こんばんは。

きょうの都区部は非常に良い天気で、歩くとアツいくらいの陽気でした。

ところが明日は一転、森友嵐士…じゃなくて春の暴風雨になるらしいですね。

私としては明日、けっこうデカいイベントがあるのですが…ダイジョビングでしょうか…


さて、先日とあるモノが届きました。



んっ?何でしょうか??



出たぁ~!!イオンコート(って古過ぎるだろ!!←たぶん平成一桁年代でクルマ好きだった方じゃないとわからないネタです)じゃなくて、ストロングゼロ「林檎ダブル」です!!



しかも、相変わらずの3ケース72缶大人買い!!



この「林檎ダブル」、以前の記事でも紹介しましたよね。
http://plaza.rakuten.co.jp/himurolex/diary/201210310000/

http://plaza.rakuten.co.jp/himurolex/diary/201301110000/


私的にはストロングゼロ史上最も美味い「林檎ダブル」、昨年秋に期間限定発売され、今年に入ってしばらくしてもう売り切れた…と思っておりました。

ところが先月、amazon.co.jpでたまたま検索したところ、なんと奇跡的に残っているではありませんか!!!

当然瞬殺させていただきましたよ。


そしてきょう、満を持して開封いたしました。



この数か月は「桃ダブル」が続きましたから、林檎ダブルは新鮮ですね~



昨年モデルということで、チョイと気になる賞味期限もノープロブレム!!



きょうは華金!となると、当然ブラサブを肴に「ワケワカメ」になるまで飲みましょうか!!


  1. 2013/04/05(金) 20:30:16|
  2. FOODS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

履けばいいのに(VOL.6)

こんばんは。

きょうは残業後のアップですので、チョイ遅めでしょうか。

さて、きょうのネタは、最近の木曜日の恒例となっております「履けばいいのに」シリーズです(笑)

一応、前回までのBURBERRY BLACK LABELのスラッシュゴアブーツ三重殺で、レザーシューズで該当するモノは紹介し切ったつもりです。

(探せばまだあるかもしれませんが、コワくて探せません。)


それで、突然ですが今回からは、「スニーカー部門」にシフトします!


おそらく男性の皆さんは、休日のファッションでスニーカーを合わせる方がかなり多いのではないでしょうか?

特にリーマン系ですと、5日間レザーシューズを履き続けているワケですから、「休日くらいはスニーカー履きたいよな」とも思いますよね。

しかも、レザーシューズよりも「安い・軽い・ムレない・ファッショナブル?」ですもんね。

一方の私、このブログをず~っとご覧いただいている方はおわかりでしょうが、ブログを始めた昨夏~現在に至るまで、オンオフ問わず一貫してTricker'sとCROCKETTのレザーブーツしか履いておりません。

当然、これはブログを始める遥かかなた前からそうでした。

したがいまして、それを知る方々は、「そのさいもんが何を今更スニーカーなんだよ」とお思いでしょう。


ですが、まあそれは置いといて、きょう紹介するスニーカーに早速登場してもらいましょう!

おっと、鮮やかなブルーのボックス。見覚えのある三本線!



スニーカーといえばadidasでしょう!



そして、adidasのスニーカー(ローテク)といえば、伝統の「カントリー」でしょう!



Open the box!!!!



お~っとぉ~!!未使用新品デッドではないですか!!!!!




ちなみにこのスニーカー、モデルはカントリーですが、レギュラーモデルとは異なり、所謂「レザースニーカー」です。




実はコレ、所謂「オトナになってから購入した初めてのスニーカー」ではありません。




ちなみに私とスニーカーの歴史を簡単に示しますと、そりゃモチロン、小中学生時代は基本スニーカーしか履いていませんでした。

ところが、高校の指定がHARUTA(懐)のローファーでして、何気にけっこうそれが気に入ったもんですから、学校が休みのときもローファーやサイドゴアブーツ等ばかり履くようになり、スニーカーは全く履かなくなりました。

この頃が1990年くらいでしたから、ちょうど紺ブレ&ローファーを始めとする「キレカジ」がメインストリームだったと思いますので、結果的にそれに乗っていたことになります。

(一方で、シブヤのセンター街で当時一定の勢力を誇っていた「チーマー(激懐)」の皆さんは、Schottのレザーのライダース等&リベットがガッツリ打ち込まれたブーツカットデニム等の「ハードアメカジ」に、喧嘩用?にトゥにテッパンの入ったチペワ等のエンジニアブーツを履いていましたが…)

そして、それ以降、大学~社会人~現在に至っているワケで、一貫してレザーシューズで来ているんですよね。

では、「そんなさいもんがなぜスニーカーを」については、次回以降に譲ることといたします。

きょうは単なるプロローグに過ぎませんから(笑)


ちなみにこれを買ったのはいつだったっけな?



まあそのあたりは、このモデルも当然色ち買いバカ炸裂!ですので、そいつらを紹介するときにお示ししましょうか…



いずれにしても、「さいもんよ、レザーシューズのみならず、スニーカーまで。いい加減にせなアカンよ!」といった感じですね。
  1. 2013/04/04(木) 21:26:14|
  2. OTHER SHOES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

アベノミクス効果?円安による並行品高騰効果?

こんばんは。

いやぁ~、やはり済美の2年生エース安樂は最後に打たれましたね~

まあここは好球必打を徹底した浦和学院打線をホメるべきでしょう。

また、浦学の2年生エース小島、これまた素晴らしかったですね。

体格もさほどではないですし、球速自体も最速130km/hそこそこですが、キレのあるストレートと、多彩な変化球による内角攻めが奏功し、結局全試合通算でたったの3失点ですからね。

やはり、「野球はピッチャー」ですよね。

この小島投手が夏に向けてどれくらい成長するかが楽しみです。


さて、きのうの朝日新聞の朝刊に興味深い記事が掲載されていました。

日銀が1日に発表した、3月の企業短期経済観測調査(短観)で、景況感が3四半期ぶりに上向いたということです。



特に、ロレを始めとする高級品が売れているみたいです。でも、バブル期以来の反応って…20数年ぶりってことですよね。
どんだけ日本経済は低迷していたんだよ!っちゅ~話ですよね。





確かに、株価上昇による消費性向が上げ目になってロレが売れているというのもありましょうが、百貨店等でロレの売り上げがかなりアップしている大きな要因のひとつとして、円高による並行品価格上昇というのも絶対にあるでしょうね。



現にRef.116610LVグリサブは、並行が正規を上回る状況となっておりますからね。


いずれにしても、こういった状況は日ロレの正規定価改定への「プラス材料」になるのでしょうかね?
  1. 2013/04/03(水) 18:33:56|
  2. ROLEX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

絶賛公開中!!!

おはよん!ございます。

このところ、記事は夜アップが多かったのですが、きょうは転勤してきた新入りを歓迎する「新歓コンパ」がありますので、夜アップは絶対にムリなので、頑張って朝上げます。


先日、クロネコメール便が届きました。「われもの?」



開封すると、じゃ~ん!!



先日全国ロードショーになった、「BOOWY 1224 FILM THE MOVIE 2013」の前売りチケットですね。





これは、2001年12月24日に発売された「1224」というBOOWYの映像作品を、今年がBOOWYが1stアルバム「MORAL」でメジャーデビューしてちょうど30周年ということで、メモリアル的に劇場で上映するというものです。

作品「1224」は、1987年12月24日に渋谷公会堂で行われた、事実上のBOOWYの解散ライブを収録したモノです。


ちなみに「1224」は私もVHSで購入し、それはそれは何度も観ましたよ。



「解散を宣言する」という宿命を負った氷室ックの、まさに鬼気迫るステージングは見ものです。



BOOWYの映像作品の中で、この「1224」が最も秀逸であるというファンも多いですね。



で、このチケット、実は「1224 LIVE CD」が付いている(劇場でCDと交換する)んですよね。



もちろん、劇場の大画面で1224が観られるのも楽しみですが、「LIVE CD」も毎日の通勤で聴けるのでこちらも楽しみです。



このブログをご覧いただいているみなさんにも、ぜひこの「BOOWY 1224 FILM THE MOVIE 2013」を観に、劇場まで足を運んでいただきたいですね。

BOOWY・氷室ック・布袋さんファンならずとも、感動すること間違いなしです!!
  1. 2013/04/01(月) 05:54:33|
  2. HIMROCK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

さいもん

Author:さいもん
ROLEXと氷室ックが大好きなボンビー三流リーマンです。
とりとめのない日々の雑感ですが、よろしければお付き合いください。

最新コメント

カテゴリ

Ref.116334 (18)
Ref.116710LN (8)
Ref.116520 (22)
Ref.116610LV (9)
Ref.116610LN (12)
Ref.116509 (15)
Ref.114060 (6)
Ref.116660 (7)
Ref.216570 (23)
Ref.214270 (12)
Ref.16610LV (1)
Ref.16710 (1)
ROLEX (44)
TAIBAN (63)
HIMROCK (23)
MY STYLE (10)
FOODS (126)
BRITISH SHOES (16)
OTHER SHOES (7)
SPORTS (69)
MUSIC (12)
HOLIDAY (23)
TRAVEL (86)
PHOTOGRAPH (9)
CAR (3)
BIKE (2)
TOY (2)
LIKE (2)
OTHERS (14)
未分類 (1)

最新記事

これまでの来訪者数

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR