人生は「CARPE DIEM」 with ロレックス

大好きなロレックスと歩む日々を綴ったブログです。

Mari Hamada Tour 2016 "Mission"

こんばんは!

いや~、ようやく今週も残すところあと1日となりましたね~

実質、今週で8月もおしまいみたいなもんですから、何とか惰性で乗り切りたいものです(笑)


さて、チョイと時間軸は遡りますが、氷室ック程ではないものの、私も大のファンである浜田麻里のライブに先般参戦して来ましたので、その模様をこの期に及んで展開したいと思います。


今回も、会場は東京国際フォーラムでしたね。
20160825001_R.jpg


開演時間少し前に到着したこともあり、かなりの入場待ち…
20160825002_R.jpg


ここ数年は、ライブでもフツーにブラキン着装ですね。
20160825003_R.jpg


まあ、興奮してぶつけても気にしなくなりましたからね。
20160825004_R.jpg


東京国際フォーラム「ホールA」に急ぐべし!
20160825005_R.jpg


前回の浜田麻里ライブ以来の「ホールAベイベー」。
20160825006_R.jpg


うーん、関係者から贈られた花は少な目でしょうか(笑)
20160825007_R.jpg


ホールAのラウンジから俯瞰する緑もまたイイですよね。
20160825008_R.jpg
20160825009_R.jpg


着席しようとすると、何やらこんなモノが…
20160825010_R.jpg


どうやら、本人にもナイショのサプライジングのようです。
20160825011_R.jpg


所謂「リスト版のサイリウム」ってヤツですね。
20160825012_R.jpg


ギラつくブラキンは間違いない!
20160825013_R.jpg


まだかなまだかな~♪
20160825014_R.jpg


我々は行きませんでしたが、この後日、浜田麻里54回目の誕生日にも追加公演があったようです。
20160825015_R.jpg


今回のツアーはまあまあの本数を回ったんですね。
20160825016_R.jpg
20160825017_R.jpg


でもって、ライブのセットリストを示します。

01. Monster Wave
02. Xanadu
03. Crimson
04. Heartbeat Away From You
05. Tele-Control(Short ver.)
06. Preious Summer
07. In Your Hands
08. Revolution In Reverse
09. Beautiful Misunderstanding
10. White Lies(Acoustic ver.)
11. Obsidian
12. Tears Of Asyura(Outro new ver.)
13. Sparks
14. Dystopia
15. Superior
16. Crisis code
17. Lights ~ Tokio Makin' Love
18. Rainbow After A Storm
19. Rin

<ENCORE1>
20. Historia
21. Carpe Diem
22. Orion

<ENCORE2>
23. Fantasia
24. Blue Revolution


いやぁ~、何度も何度も言いますが、現在の日本の女性ロックシンガーで、これだけ圧倒的な音域・声量・シャウトをカマせるのは間違いなく彼女がトップでしょうね。

こういった本格的なシンガーのゴイスーな唄を聴くと、某アイドルグループのへなちょこソングなんかクソ喰らえと思っちゃいますよね(笑)

いずれにしても、今年で54歳とは思えない圧倒的なパフォーマンスに鳥肌立ち捲リクスだったことは間違いないです。

また、このサプライジングのサイリウムも、満員の会場にいる全員がハメてましたから、まさしく壮観でしたよ。
20160825018_R.jpg


こんな感じで、充実した3時間弱のライブを愉しみました。
20160825019_R.jpg


今年で56歳になる氷室ックは、先日ライブ活動から引退してしまいましたが、その2コ下の麻里ちゃんはまだまだ現役でイケるので嬉しいですね。

東京国際フォーラム、また来るぜ!
20160825020_R.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/08/25(木) 20:17:50|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0

花見からのLIVE参戦

こんばんは!

いや~、平成27年度も、きょうを含めて残すところあと4日になってしましましたね~

皆さんはどんな平成27年度だったでしょうか?

私は…

う~ん、まあそれなりに頑張ったし、結果もソコソコついてきたって感じですかね。

いずれにしましても、つつがなく今年度を終了させたいものです。


さて、きのうなんですが、チョイとカミサンのお供をすべく、日比谷方面に行く用事があったので、「そろそろ日比谷公園の桜もイイ塩梅なんじゃない?」ってことで、少し早めに家を出て、花見をしてから行くことになりました。


でもって、来てみたところ…

全然咲いてないッス!(笑)

咲いてる木もありましたが、ほんの数本でしたね。
20160328001_R.jpg


しか~し!

桜は咲いてなくとも酒を飲む!(笑)
20160328003_R.jpg


相変わらず、プレモルは間違いないッス!
20160328004_R.jpg


最近は、ブラキンの連投となっておりますね。
20160328002_R.jpg


ルービーの次は、ストゼロもイットキましょうか。
20160328005_R.jpg


それで、その僅かに存在していた咲いてる木の様子はこんな感じでした。
20160328028_R.jpg


桜をバックに、和装のチャンネーが撮影してました。
20160328029_R.jpg


咲いてはいても、満開にはまだまだですね。
20160328030_R.jpg
20160328031_R.jpg


サミシイ咲きっぷり。
20160328032_R.jpg
20160328033_R.jpg


折角、デカくて重たいデジイチ持って行ったんですが、あまり活躍するシチュエーションがありませんでしたね。
20160328034_R.jpg
20160328036_R.jpg


まあ、虹っぽいヤツも撮れましたし…
20160328037_R.jpg


大好きな(笑)小鳥も撮れたので良しとしましょうか。
20160328038_R.jpg
20160328039_R.jpg


自然光ではそうでもありませんが、室内光ではこのギラツキがイイんです!
20160328007_R.jpg


少々飲み足りないので「梅男さん」もイットキました。
20160328008_R.jpg


ブラキンいいよね~
20160328009_R.jpg
20160328010_R.jpg


そうこうしているうちに、時間も迫ってきたので、本来の目的先に向かいます。
20160328011_R.jpg


おっと、日比谷公園のスグそばにある飯野ビルですね!?
20160328012_R.jpg


近年、建て替えを終えた飯野ビル。

用アリでニュービルに入るのは初めてでした。
20160328013_R.jpg


向かうはイイノホール!
20160328014_R.jpg
20160328015_R.jpg


ハイッ!

その目的ちゅーのは、カミサンが大好きな新妻聖子のLIVEだったんですね~
20160328016_R.jpg


プロダクションからでしょうか?
20160328017_R.jpg


おやおや、ミッツとも仲イイんですかね?
20160328018_R.jpg


この方は、ミュージカルで競演しているようです。
20160328019_R.jpg


青いバラ?
20160328020_R.jpg


造花ですかね?
20160328021_R.jpg


私が新妻聖子のLIVEにお供するのは、今回で2回目だったかな…
20160328022_R.jpg


まあ、新妻聖子もホンマに歌唱力がハンパないので、きのうもゴイスーなパフォーマンスを魅せてくれました。

でもって、彼女自身初となる、全国ツアーも決定したとのこと。
20160328023_R.jpg


約2時間のLIVEを堪能したので…
20160328024_R.jpg


またまたストゼロをイットキましょうか(笑)
20160328025_R.jpg


ダブルパイナップル最高!
20160328026_R.jpg


こんな感じで、花見からのLIVEを愉しみました。
20160328027_R.jpg


ストゼロを3味飲み比べましたが、ダブルパイナップルが際立っていたのは言うまでもありません(笑)
  1. 2016/03/28(月) 20:15:25|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0

「STORM」ライヴ@ジュクシンアイランドタワー

こんばんは!

いや~、久しぶりに早めの時間のアップですね。

毎回こうありたいモノですが…

というのも、きょうは外回りからの直帰を許されたが故ってことでご理解いただければと思います。


それで、きょうは私のプライベートでの庭でもあるウエストジュクシンでミーティングがありまして、それがAM中にクローズできましたので、お昼はウエストジュクシンにある「ジュクシンアイランドタワー」でいただきました。

でもって、きょうは同所で、こういったイベント(観覧無料)が開かれていたんですね~
20160309015_R.jpg


私は全く存じ上げないアーティストでしたが、比較的若いチャンネー3人組であれば、観ないワケにもいかんでしょう(笑)
20160309016_R.jpg


ハハハ…

ズームが全く使いモノにならないスマホ画像では、彼女らはゴマツブ大にしか見えませんね(笑)
20160309017_R.jpg


まあ、ステージの正面に陣取れば、スマホでもそれなりの画像がカマせたのでしょうが、如何せん、この会場がステージにしか屋根がないところでして、流石に氷雨の中、傘さしてまで観るガッツはなかったです(笑)

しかし、この「STORM」というバンドには些か興味を持ちましたので、フェイスブックから画像等々を拝借させていただきつつ、チョイと紹介しておきますね。


〇STORMはピアノ、ヴァイオリン、チェロによるイントゥルメンタル・パフォーマンス・ユニット。
 2013年11月、結成1か月で六本木 STB139スイートベイジルにてステージデビュー。
 2014年4月六本木BeeHiveにてワンマンライブ。チケットが早期完売したため、急遽5月に追加公演開催、満員御礼にて成功させる。
 テクニカルなクラシカル・クロスオーバーから、ポップなナンバーまで、ビジュアルやパフォーマンスにも力を入れたセクシーでスタイリッシュなステージをお送りします。

〇メンバー
 Song - Violin
 英国王立音楽大学を卒業し、クラシカル/エレクトリックヴァイオリニストとして本格的に活動を始め、2012年帰国。
 これまで15か国以上で演奏し、テレビ出演、ライヴ等、国内外で活躍中。
20160309001.jpg


 MiyaB - Keyboard
 技巧的なクラシックから、POPSアドリブまで弾きこなし、作編曲やDTMも手掛ける稀有なマルチプレイヤー。
 その抜群の対応力と安定感から、多方面からのラブコールが絶えない。
20160309003.jpg

 Saori - Cello
 アーティストのバックストリングスとして、ライヴ・TV収録・ドラマのサントラ等、レコーディングにも精力的に出演。
 様々なジャンルでの活動にてCDを出すなど多方面にて活躍中。
20160309002.jpg


普段はこんな感じみたいッスね。
20160309004.jpg
20160309005.jpg


きょうの衣装もこの画像ママでした。

ただ、きょうの東京は真冬の気温でしたので、観てるこっちが寒そうで可哀想な感じでしたね(笑)
20160309006.jpg
20160309007.jpg


「エレキヴァイオリン・エレキチェロ?」とかいう楽器を使っていて、動きのあるステージングでスタイリッシュだったような気がします。
20160309008.jpg
20160309009.jpg
20160309010.jpg


ジャケ写真?もなかなかではないですか。
20160309011.jpg
20160309012.jpg
20160309013.jpg


結成当初は4人組だったようです。
20160309014.jpg


でもって、ライヴの感想ですが、皆さんも良くご存じのクラシックの名曲、ヴィヴァルディの四季から数曲、あとは、オリジナルや有名曲のコピーなどを程よく織り交ぜていて、なかなか良かったですよ。

私もヴィヴァルディの四季は大好きですしね。

プレイの質も高く、また、今までになかなかないタイプのアーティストのような気もしますので、「コレはゼニ払ってでも観てもいいかな」とも思いました。

恐らく、まだメジャーデブットはしていないとは思いますが…

いずれにしましても、彼女たちの今後のブレイクに期待したいものですね。

参考までに、ブログのリンクを貼っておきます。↓↓↓

http://ameblo.jp/storm4music/

  1. 2016/03/09(水) 18:58:26|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0

夏の恒例行事

こんにちは!

きょうは「晩夏の週末」的な感じですが、皆さんいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?


さて、今月は私もホントに忙しくて、土日もロクに遊びにも行けない状況なのですが、先週の土曜日、チョイととある場所にカミサンと出かけてきました。

おっとー!

ザギン線の溜池山王ッスね!
20140823001_R.jpg


迷わず逝けよ…
20140823002_R.jpg


溜池交差点方面?
20140823003_R.jpg
20140823004_R.jpg


このアンダーパスが夏場はメッチャ蒸しアツいんスよね~
20140823005_R.jpg


13番出口ッスか?
20140823006_R.jpg


おー、私も良く行くサントリーホールもこの辺りでしたね…
20140823007_R.jpg


ココで地上に出ます。
20140823008_R.jpg


おっとー!
20140823009t_R.jpg


ANAインターコンチではありませんか!
20140823010_R.jpg


そのテルホ内で、チョイとタイムアジャストさせてもらいます。
20140823011_R.jpg


この日は「TPO的にオフコースDJⅡでしょう!」って感じでしたね(笑)
20140823012_R.jpg


このWGのギラつきが最高ッス!
20140823013_R.jpg


この「カスケイド・カフェ」もたまぁ~に使いますね。
20140823014_R.jpg


DJⅡ越しに俯瞰する…
20140823015_R.jpg


この時期のホワイトダイアルは、ホントに「間違いないッス!」ですね。
20140823016_R.jpg
20140823017_R.jpg


チョイと遊んでみました(笑)
20140823018t_R.jpg


このWGベゼルの「反射」もまたオツですよね。
20140823019_R.jpg
20140823020_R.jpg


ではでは、そろそろ「目的地」に向かいましょうか!
20140823021_R.jpg
20140823022_R.jpg


インターコンチを抜けると…
20140823023_R.jpg


ギロッポン・アークヒルズですね!?
20140823024_R.jpg


ココはどこだい?
20140823025_R.jpg


そりゃあキマっているでしょう!
20140823026_R.jpg


クラシックコンサートの「聖地・サントリーホール」でしょう!(笑)
20140823027_R.jpg


そして…

聴きに来たのは、オフコース、三大交響曲でしょう!(笑)
20140823028t_R.jpg


アレッ?

三大交響曲は、昨年の夏にはブクロにある東京芸術劇場に、そして、今年の5月にも、初台にある東京オペラシティに聴きに行ってなかったっけ?
20140823029_R.jpg


いやー、この弱冠30歳の指揮者、なかなか良かったですねー

そういえば、ブロガーの「なかなか君」も弱冠30歳でしたね(笑)
20140823030_R.jpg


しかし、我々夫婦もホントにこの「三大交響曲」が好きッスよねー
20140823031_R.jpg


この、読売日本交響楽団による「三大交響曲」。

私も独身時代から何度も何度も聴きに来ています。
20140823032_R.jpg


毎年「サマーフェスティバル」的にやるのがデフォルトなんですが、今年みたいに、5月にも8月にも演ってくれるってのは、我々のようなヘヴィ・リスナーにとっては嬉しい限りです。

いずれにしましても、この日の演奏も「間違いないッス!」でしたので、ホントに「激務の間隙を縫って」行った甲斐があったってモンですよ。

イイ気分転換になりましたし、実際、この数日後のビッグ・プレゼンも見事にCOMPLETEしましたからね。

やはり、仕事にドップリだけでなく、たまの息抜きも必要だなと感じました。

ではでは皆さん、良い週末を!
  1. 2014/08/23(土) 15:21:16|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今年も「三大交響曲」を愉しむ

こんばんは!

いやいや、きょうは珍しく1日中外回りでして、久しぶりに「営業職気分」を満喫したのですが、帰社するや否や、その後の残務整理に追われました(笑)


さて、私のクラシック好きについては、拙ブログをずっと読んでいただいていらっしゃる方でしたらご存知かと思います。

でもって、私のMOST好きなドヴォルザークの「新世界」を含む、読売日響による毎年恒例の「三大交響曲」公演が先のGW中にありましたので、今年も当たり前のように行って来ました。

おっと!

何やら威圧感漂う高いビルですね!
20140514001_R.jpg


甲州街道×山手通りの初台交差点から望む!
20140514002_R.jpg


やっぱしデカい!
20140514003_R.jpg


はーい!

今回のコンサート会場は「東京オペラシティ」でしたねー!
20140514004_R.jpg


私自身もオペラシティでの公演を聴くのは久しぶりでしたね。
20140514005_R.jpg


オペラシティはこの「デカい規模感」が好きなんですよね!
20140514006_R.jpg


オフコース、クラシックコンサートにはドレス系の雄でしょう!
20140514007_R.jpg

まず間違いない!
20140514008_R.jpg
20140514009_R.jpg


この演目でS席5,000円はかなり安い方です。
20140514010_R.jpg


中に入るとこんな感じ。
20140514011_R.jpg


こういった「キチンとしたシチュエーション」にはバツグンのADJUST能力を発揮するDJⅡ!
20140514012_R.jpg
20140514013_R.jpg
20140514014_R.jpg


マジでオペラシティは久しぶりなんですけど、かなりゴージャスな造りなんですね…
20140514015_R.jpg


おっと!

ベートーヴェンの特集?がありましたね。
20140514021_R.jpg
20140514022_R.jpg
20140514023_R.jpg
20140514024_R.jpg
20140514016_R.jpg
20140514017_R.jpg
20140514018_R.jpg
20140514019_R.jpg


おっとー!

何ですか!?
20140514025_R.jpg


なるほど、トーシローでも指揮者に「なりきる」ことができるんですね!?
20140514026_R.jpg
20140514027_R.jpg


おっと、そろそろ開演の時間が近づいてキマシたねー!

まあ、ココで意味ももなくDJⅡの連射ですが(笑)
20140514028_R.jpg
20140514029_R.jpg
20140514030_R.jpg
20140514031_R.jpg


相変わらずの、「ロレ×BURBERRY CHECK SHIRT×ホワイトデニム×Tricker's」の四重殺!
20140514032_R.jpg


人気演目が故に、オフコース会場も満員でしょう!
20140514033_R.jpg


「未完成」と「運命」が終わり、暫しの休憩時間となったので、会場の外に出てみました。
20140514034_R.jpg


この規模感がイイんですよねー!
20140514035_R.jpg
20140514036_R.jpg
20140514037_R.jpg
20140514038_R.jpg


おっと、そろそろ私の大好きな「新世界」が始まる時間ですね!
20140514039_R.jpg
20140514040_R.jpg


しかし、改めて見ると、東京オペラシティのエントランスも荘厳な雰囲気ですねー
20140514041_R.jpg
20140514042_R.jpg
20140514043_R.jpg


休憩時間にドリンクを愉しんでいたオーディエンスもそそくさと席に着きます。
20140514044_R.jpg
20140514045_R.jpg


いやー、いつもながら「新世界」の第4楽章のフィナーレのときは、私も鳥肌立ち捲りで涙すら浮かんでくるくらい感動しました!

やっぱ、クラシックはクラシックの良さがありますよね!
20140514046_R.jpg


ってことで、この後は次のステージに向かいました。
20140514047_R.jpg
  1. 2014/05/14(水) 23:31:53|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
次のページ

プロフィール

さいもん

Author:さいもん
ROLEXと氷室ックが大好きなボンビー三流リーマンです。
とりとめのない日々の雑感ですが、よろしければお付き合いください。

最新コメント

カテゴリ

Ref.116334 (18)
Ref.116710LN (8)
Ref.116520 (22)
Ref.116610LV (9)
Ref.116610LN (12)
Ref.116509 (15)
Ref.114060 (6)
Ref.116660 (7)
Ref.216570 (23)
Ref.214270 (12)
Ref.16610LV (1)
Ref.16710 (1)
ROLEX (44)
TAIBAN (63)
HIMROCK (23)
MY STYLE (10)
FOODS (126)
BRITISH SHOES (16)
OTHER SHOES (7)
SPORTS (69)
MUSIC (12)
HOLIDAY (23)
TRAVEL (84)
PHOTOGRAPH (9)
CAR (3)
BIKE (2)
TOY (2)
LIKE (2)
OTHERS (14)
未分類 (1)

最新記事

これまでの来訪者数

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR