人生は「CARPE DIEM」 with ロレックス

大好きなロレックスと歩む日々を綴ったブログです。

十何年ぶりの第三京浜保土ヶ谷PA

おはようございます!

いや~、けさも都心部に向かう電車はガッツリと空いてましたね~

毎年毎年、お盆休み期間中の都内はホントにイイ感じですよ(笑)

ご承知のとおり、私は両親ともに三代続くバッキバキの江戸っ子である関係上、田舎がないため、この時期はその恩恵を最大限に享受しております(笑)


さて、首都圏にお住まいの方ならご存知の方も多いと思いますが、東京都と神奈川県を結ぶ高速道路に「第三京浜」というのがあります。

この第三京浜、全線通じて全くコーナーがなく、ひたすらロングストレートが続いており、空いているときには2××キロ以上出すのが基本となっております(笑)

その昔、私が大学時代にガソリンスタンドでバイトしていた頃には、週末の夜、バイトが終わった後は、頻繁にその仲間たちと一緒に第三京浜までカッ飛びに行ったもんでした。

当時は、所謂「走り屋全盛時代」でしたので、土曜の夜ともなれば、第三京浜の保土ヶ谷PAはチューンドカーやチューンドバイクでごった返していたのをよく覚えています。

時は流れ現在に至る中で、その第三京浜にもココ十何年と足を延ばすことがなかったのですが、今般、クルマを購入したこともあり、先日久しぶりに行ってきました。


オット~、あまりにも久しぶり過ぎる保土ヶ谷PA!
20160815001_R.jpg


夏!元気フェアよろぴくオナシャス(笑)
20160815002_R.jpg


この時間ともなると、惣菜パンは叩き売り状態ですね。
20160815003_R.jpg
20160815004_R.jpg
20160815005_R.jpg


おっと、PA内のこぢんまりとりた食堂ッスね!?
20160815006_R.jpg


なかなかメニューも豊富なようです。
20160815007_R.jpg


何気にウマそうじゃん。
20160815008_R.jpg


横浜ベイベーならではのお土産品多数あり。
20160815009_R.jpg
20160815010_R.jpg
20160815011_R.jpg


この保土ヶ谷PA、リニューアルしてからそんなに年月が経ってないと見ましたね。

まあ、土曜の夜でも閑散としてましたが…
20160815012_R.jpg


おっと、そうこうしているうちに、はまぽーくホイコーロー定食がサプライ!
20160815013_R.jpg


最近のPA・SAメシはなかなかヨクデキなモノが揃ってますよね。
20160815014_R.jpg
20160815015_R.jpg
20160815016_R.jpg


このホイコーロー定食も美味かったですよ。
20160815017_R.jpg


ちゃっかり買ってるし(笑)
20160815018_R.jpg


この保土ヶ谷PAの裏手にあるラブホ、当時も今も健在でした(笑)
20160815019_R.jpg
20160815020_R.jpg


こんな感じで、十何年ぶりの第三京浜保土ヶ谷PAを愉しみました。

いや~、しかし我々が滞在していた間、PA内にはチューンドカーはおろか、単車なんか1台もいませんでした…

土曜の夜なのにね…

コレも時代の趨勢なんですかね…

何か、ちょっと寂しい気がした夜でした。
スポンサーサイト
  1. 2016/08/15(月) 08:20:49|
  2. CAR
  3. | トラックバック:0

実車はこんな感じ

こんばんは!

いや~、きょうの東京はホンマにアツかったですね~

私もこの夏初めて「リアルな夏」を実感しました。

この東京のアツさ、しばらく続くようですが、我々がお世話になっている利根川水系のダムの貯水率が非常に心配ですね。


さて、先日は突然のスバル記事を失礼いたしました(笑)

ってことで、前回記事の画像がメーカーHPからの引用ってこともありまして、今回は、自分で撮ってきたクルマ画像を展開させていただきたいと存じます。

繰り返すようですが、現在、国産のターボ車で6速マニュアルを製造しているのはスバルしかなくて、その中でも、モデル的にはWRX STIというヤツしかありません。

したがいまして、非常に希少車種なのです。

でもって先日、試乗も兼ねてスバルのディーラーに行って来ました。

新車の試乗には基本、予約が必要なので、飛び込みで中古車に試乗してみたって次第です。

いや~、見るとソッコー欲しくなるのは時計でもカメラでもクルマでも同じですよね(笑)
20160703001_R.jpg


1年落ちの中古でも400万オーバーですからね…
20160703002_R.jpg


この車種ならではのリセールバリューもあるんでしょうね
20160703003_R.jpg
20160703004_R.jpg
20160703005_R.jpg


今どき、こんなにカイデーなリアウイングを装着しているクルマは国産ではコイツ以外ないでしょうね。
20160703006_R.jpg
20160703007_R.jpg


いや~、WRX STIのパールホワイト、イイですね~!
20160703008_R.jpg


参考までに、1世代前の「インプレッサ WRX STI」です。
20160703009_R.jpg
20160703010_R.jpg


5年落ちで300万以上…

なかなかのリセールバリュー。
20160703011_R.jpg


現行モデルよりもやや丸みを帯びたフォルムですね。
20160703012_R.jpg
20160703013_R.jpg
20160703014_R.jpg
20160703015_R.jpg
20160703016_R.jpg


こんな感じでWRX STIの実車画像を展開してみましたが、皆さんはいかがお感じになりましたでしょうか?

しかし、私も10年以上のブランク期間を経て、生粋のクルマ好きの情熱が完全復活したようです。

それでは皆さん、今週も明日からガッツリとカマして参りましょう!
  1. 2016/07/03(日) 20:34:57|
  2. CAR
  3. | トラックバック:0

走りの記憶を呼び覚ませ!

こんにちは!

いや~、前回からちょうど1か月ぶりのアップになってしまいました…

まあ、その間色々ありましたが、全て割愛させていただきます(笑)

というのはジョーダンで、とあるモノに情熱を注ぐ準備?をしておりました。

では、それは何かということですが、例の氷室ックの「LAST GIGS」を持って、事実上、私の氷室ック趣味も卒業せざるを得ない状況となりました。

もちろん、それはそれで非常にサミシイことではあるのですが、常に前向きな私としては、それに代わる何かを考えようと思ったのです。

その流れで、前々前回と前々回のバイク記事も書いた次第です。

しかしながら、単車を趣味とするのには、私にとって高いハードルがあることに気付きます。

①木造平屋ボロアパートに住む我々にとって(笑)、敷地内にバイク置き場などあるワケなし。

②かと言って、ビッグバイクを路駐すれば、かなりの高確率で盗難に遭う。

③かと言って、盗難の心配がほとんどないコンテナ型のバイク駐車場や、屋内型の駐車場を借りるとなると、23区内の相場は1.5万円以上。

④そんな大枚はたいて借りるとしても、自宅から歩いて行ける距離にない。

ということで、現況下では単車はあきらめざるを得ないという結論に至った次第です。

でも、ココでまた発想の転換が生まれます。

「氷室ックライブをナマで聴けなくなっても、またクルマを買って『ライブハウスさいもんカー武道館へようこそ!』」にすればエエやん!」と(笑)

ご存知の方も多いと存じますが、私はかつてバッキバキの走り屋でしたので、元来クルマに関してはメチャンコ造詣が深いですし、直近でマイカーを保有していたのが10年以上前になりますから、「そろそろまた走りの記憶を呼び覚ましてもイイかな?」とも思いました。

また、近時のロレックスに対する意識の変化もありましたね。

ロレックス収集や売買を趣味として意識し出してかれこれ7年、リーマンショック後の買い時や、その後の相場反発による売り時にも比較的恵まれ、非常に楽しいロレックスライフを送ってきたつもりです。

ところが、ここ1年くらいですかね…

何本もロレックスを保有しても、一時期は満たされたこともありましたが、コイツらをあと何年何十年とNKS・ATMして将来の年金の足しにするよりかは、精々2~3本くらいにして、今しかできないことをやった方が人生をCARPE DIEMできるんじゃないかなと考えるようになりました。

まあ、そんなこんなで、この1か月は次なるモノへの情熱大陸をカマしていたって感じでした。

しかし、直近で乗っていたクルマが、180SXのタービンを交換するなど、かなりジイリーして300PSくらい出していたヤンチャ坊主でしたので、最近の業界のメインストリームである、ハイブリッドカーやリッター20キロなんていう環境に優しい路線はクソ喰らえとなります(笑)

とは言え、クルマの特にパワー系のチューニングには、ロレックスとは比べものにならないくらいゼニがかかるのは身をもって体験済みですので、購入要件は必然的に次のようになります。

①6速MTターボ車は絶対条件。

②パワー系はジイリーしたくないので、吊るしで300PS以上も絶対条件。

③踏めるクルマ=止まれるクルマでないとアカンので、ブレーキはブレンボ標準装備。

となると、現在生産されているクルマでは、コイツくらいしか選択肢がなかったです(笑)

スバルのWRX STI TypeSですね。
20160629001_R.jpg
20160629002_R.jpg
20160629003_R.jpg
20160629004_R.jpg
20160629005_R.jpg
20160629006_R.jpg
20160629007_R.jpg
20160629008_R.jpg
【メーカーHPから引用】


かつて、ドリフトメインだった私はFRを得意としていた日産車しか乗ったことがなかったのですが、日産は既に、GTRを除いてホットなクルマを作らなくなっていました(笑)

そういった意味、私の第二の故郷でもある群馬を本拠としているスバルには、この期に及んで縁があったのでしょうか(笑)

オプション込み込み乗り出しで450くらいでしょうが、その後は、アルミと車高調くらいしかジイリーしないと考えれば、トータルで500もあれば十分でしょう。

こういったときに、ロレックスの確実な資産性はホントに頼りになりますよね~

いくつかサクれば、その費用が十分に捻出できるワケですから。

やっぱ、昔の走り屋の血はこの歳になっても眠らないですね~

今度はコイツで、ライブハウス武道館をカマしながら首都高をかっ飛ばしましょうか!

「人生はCARPE DIEM」でしょう!
  1. 2016/06/29(水) 12:39:47|
  2. CAR
  3. | トラックバック:0

プロフィール

さいもん

Author:さいもん
ROLEXと氷室ックが大好きなボンビー三流リーマンです。
とりとめのない日々の雑感ですが、よろしければお付き合いください。

最新コメント

カテゴリ

Ref.116334 (18)
Ref.116710LN (8)
Ref.116520 (22)
Ref.116610LV (9)
Ref.116610LN (12)
Ref.116509 (15)
Ref.114060 (6)
Ref.116660 (7)
Ref.216570 (23)
Ref.214270 (12)
Ref.16610LV (1)
Ref.16710 (1)
ROLEX (43)
TAIBAN (63)
HIMROCK (23)
MY STYLE (10)
FOODS (123)
BRITISH SHOES (16)
OTHER SHOES (7)
SPORTS (62)
MUSIC (12)
HOLIDAY (23)
TRAVEL (80)
PHOTOGRAPH (9)
CAR (3)
BIKE (2)
TOY (2)
LIKE (2)
OTHERS (14)
未分類 (1)

最新記事

これまでの来訪者数

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR