人生は「CARPE DIEM」 with ロレックス

大好きなロレックスと歩む日々を綴ったブログです。

あの感動が今、甦る!

こんにちは!

いや~、今週もまた始まってしまいましたね~

きのうから都区部もかなり最高気温が高くなっておりまして、いよいよ初夏から夏へ向かっているのが実感できるようになりそうです。

さて、昨年の明日、つまり2016年5月23日は何の日であったか覚えておられるでしょか?

そうなんです、あの氷室ックの事実上のラストライブとなった「LAST GIGS」の東京ドーム最終公演があった日なんですね~

このときの東京ドーム公演は3日間にわたって行われ、オフコース、私は3公演ともに参戦しました。

【参考記事】
http://saimon07.blog.fc2.com/blog-entry-809.html

http://saimon07.blog.fc2.com/blog-entry-810.html

http://saimon07.blog.fc2.com/blog-entry-811.html


それから早1年の明日、1周年記念ちゅーことで、こんなイベントが全国各地にて行われることになりました。
201705221425487c2.png


【概要】
稀代のアーティスト氷室京介のライブ活動無期限休止による最後のライブとなった2016年5月23日「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」東京ドーム公演最終日。強烈な記憶として刻まれたあの日から1年…、5万人を越えるオーディエンスの思いがイノセントにシンクロし、恍惚なまでの熱狂に満たされたあの類稀なるライブ空間が来る5月23日、【同時シンクロ”GIG”上映】で全国87館のスクリーンで一斉に甦る!!

全国87館のスクリーンに映し出されるのは、今年3月にリリースされたBlu-ray作品「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」。ちょうど1年前のライブ公演の開催時間とほぼ同じ時間軸で全国87館のスクリーンに一斉同時上映されるためにアンコール待ちなどのカットされていた部分を劇場用に追加編集した【シアター・エディション】となっている。

今回の同時シンクロ上映は、参加者が実際のライブさながらに楽しめるように、全スクリーンでスタンディングや声出しが自由な【“GIG”上映】として開催されるイベント上映。高画質で迫る大画面とハイレゾリューションな音響環境で、氷室京介とファンが創り上げた「LAST GIGS」の空間に今再び全身でシンクロ出来る絶好の機会となるだろう。ぜひお近くの映画館でこの全国同時シンクロ上映「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS "SYNCHRONICITY"(シンクロニシティ)」の空間にジョイントしよう。


ってことで、私もヒム友と一緒に当たり前のように参戦するのですが、当日券があるスクリーンも探せばあると思うので、皆さんもよろしければぜひ!
スポンサーサイト
  1. 2017/05/22(月) 12:57:28|
  2. HIMROCK
  3. | トラックバック:0

またまた氷室ックバーに行ってみた

こんにちは!

いや~、ようやくきょうで週中ですね~

とは言いつつも、あと3日辛抱すれば待望のGWに突入ですからね…

なんとかかんとかカマすしかなさそうですね。


さて、氷室ックがプロデュースするバー「PERSONAL JESUS BAR -REVOLVER-」については、先日、拙ブログでその訪問記を大々的に展開したところです。

【参考記事】
http://saimon07.blog.fc2.com/blog-entry-865.html


氷室ックがライブ活動を卒業した今となっては、そこは我々ヒムヲタにとって「聖地」とも言えますから、私としても繰り返し訪問する必要があります(笑)

ってことで、先々月、先月に引き続き、懲りずに今月も3度目の「巡礼」をカマしてきましたのでその模様を展開します。

アクセス的にはギロッポンからもイケますが、我々は便宜上、乃木坂から向かいます。
20170426001_R.jpg


前回の記事でも述べましたが、氷室ックバーは全体的にお値段がエクスペンシブなので、オフコースな2次会利用でオナシャス!
20170426002_R.jpg


ともに巡礼する仲間を待ちます。
20170426003_R.jpg


まだかなまだかな~
20170426004_R.jpg


ちなみに氷室ックバーは青山霊園方面となっております。
20170426005_R.jpg


迷わず逝けよ左方面!
20170426006_R.jpg


バーへ向かう道中、相変わらずシャレオツな店が並んでいます。
20170426007_R.jpg


何の店やねん!
20170426008_R.jpg


コレ必要?
20170426009_R.jpg


そうこうしているうちに、氷室ックバーに到着~♪
20170426010_R.jpg


エントランスの地面に投影されるKHロゴ。ちゃんとAprilバージョンになっていますね。
20170426011_R.jpg


今回の目的のひとつとして、4月からお目見えした新オリジナルカクテルである「LOVER’S DAY」を味わいに来たというのもありましたね。
20170426012_R.jpg


こういったナイトシーンにこそ、グリサブを合わせたいですね(笑)
20170426013_R.jpg


店内の壁も氷室ックのライブステージバリにこだわっています。
20170426014_R.jpg


我々ヒム教信者がひれ伏すKHロゴ(笑)
20170426015_R.jpg


フラっとひとりで来てカウンターで飲むのもまたオツでしょうね。
20170426016_R.jpg


ホッとするね(by 竜也藤 with CABIN85マイルド 笑)。
20170426017_R.jpg


オヤクソクであるお通し替わりのチョコとステッカー。
20170426018_R.jpg


さらに、今回から登場?の氷室ックバーオリジナルのオツマミ!
20170426019_R.jpg


さらにさらに!
20170426020_R.jpg


昨年5月の氷室ックラストライブである「LAST GIGS」から1周年記念ってことで、そのときのフォトショットももらえました!
20170426021_R.jpg


このステッカー、使い道は…
20170426022_R.jpg


コースターも合わせて3点セット!
20170426023_R.jpg


ツマミ&フォトも合わせて5点セットでオナシャス!
20170426024_R.jpg


おっと、そうこうしているうちに、1杯目であるLOVER'S DAYのシャンパンアップ(¥2,000!)がサプライ!
20170426025_R.jpg


アレレ、もう22時ッスか。
20170426026_R.jpg


まあフライデーナイトですからね、4人ともLOVER'S DAYでカンパーイ!
20170426027_R.jpg


時を同じくして、フレンチフライチーポテがキマシたね~
20170426028_R.jpg


う~ん、流石はLOVER'S DAYだぜ!
20170426029_R.jpg


最近、コイツのお世話になってます。
20170426030_R.jpg


おっと、グラスの底にはチェリーブロッサムでしょうか?
20170426031_R.jpg


さらに、メキシカンシーザーダーサラもサプライですね。
20170426032_R.jpg


こういったカクテルは飲みやすいのでスグに飲み干してしまいますね。
20170426033_R.jpg


いや~、チェリーブロッサムも手の込んだつくりですね~
20170426034_R.jpg


でもって、2杯目となるREVOLVERをオーダー!
20170426035_R.jpg


なかなかのハイペースですね…
20170426036_R.jpg


おっと~、前回に引き続き、今回もフォアグラな感じですね。
20170426038_R.jpg


隣の客が退店したので、改めてKHロゴショット!
20170426039_R.jpg


コイツはズーチーのカプレーゼですね。
20170426040_R.jpg


でもって、連れのひとりはバーテンが目の前でシャカシャカしてくれるカクテルである「ホワイトレディ」を頼んでました。
20170426041_R.jpg


こういった度数は高いけど飲みやすいカクテルこそ、オネーチャンにガンガン飲ませたいですね(笑)
20170426042_R.jpg


いつもは場末のチープ居酒屋で飲んでいる私ですので(笑)、タマにはこういったエクスペンシブなカクテルで盃を重ねてもイイでしょう。ということで、3杯目は「Virgin Beat」にしてみましたよ!
20170426043_R.jpg


時間的にもイイ塩梅ですね~
20170426044_R.jpg


シメはきょうのパスタな感じで。
20170426046_R.jpg


おっと、Virgin Beatも飲みやすいのでスグに逝っちゃいますね~
20170426047_R.jpg


このカクテルもグラスの底に花が沈んでますね。
20170426048_R.jpg


おっと~、ハイビスカスやないか~い!
20170426049_R.jpg


当然のことながら、店内で流れるBGMは氷室ックオンリーですので、まさしく至福のときを過ごせましたよ。
20170426050_R.jpg


小一時間程度の滞在でしたが、毎回、豊かな気持ちになれる気がしますね。
20170426051_R.jpg


氷室ックバー、また来るぜ!
20170426052_R.jpg


今回で3回目の巡礼となり、我々もかなり「常連風」を吹かせられるかなと思っていますよ(笑)
20170426053_R.jpg


とは言いつつも、サイフがサミシイときには来れないですがね(笑)
20170426054_R.jpg


いちいちシャレオツなのがニクいですね…
20170426055_R.jpg


でもって、今回のチェック内容。やはり氷室ックバーは「お布施」ですね(笑)
20170426056_R.jpg
  1. 2017/04/26(水) 12:52:10|
  2. HIMROCK
  3. | トラックバック:0

氷室ックバーに行ってみた

おはようございます!

いや~、ようやく今日は木曜日ですね~

ということは、今年度も残すところあと2日…

年度末処理などで、私はきょうあすともにテツマン的な残業になりそうです(400タキアセ)


さて、これまでしばらく、拙ブログの時間軸は少なくとも1か月以上遡り捲りでありましたが、今回の記事はようやく今月の内容を放り込ませていただきます(笑)

昨年5月の「LAST GIGS」をもって氷室ックがライブ活動を卒業したのは皆さんもご存知のことと思います。

そんな氷室ックがファンとの関係を大切にしたいということで、昨年末、自身がプロデュースするバー「PERSONAL JESUS BAR -REVOLVER-」を乃木坂にオープンさせました。

【参考リンク】
http://www.pj-bar.com/#top

となれば、ヒムヲタである私が行かないワケがないでしょう!ってことで先日、2度目の「聖地巡礼」をカマして参りました。

前回初めて行ったときもそうだったのですが、事前のウェブサイトチェックで氷室ックバーの各種メニューのお値段がかなりエクスペンシブであることをリサーチしており、1軒目としての訪問はあり得ずに(笑)、2軒目的な訪問となりました。


やってきたぜ乃木坂ベイベー!
20170330001_R.jpg


当たり前のように2次会時間帯!
20170330002_R.jpg


一緒に行く仲間の到着を待ちます。
20170330003_R.jpg
20170330004_R.jpg


乃木坂駅から氷室ックバーに向かう道中、この界隈もシャレオツな店が多かったですね~
20170330005_R.jpg
20170330006_R.jpg


パッと見、何屋なのかわかりません(笑)
20170330008_R.jpg
20170330009_R.jpg


おっと、そうこうしているうちに、氷室ックバーに到着~♪
20170330010_R.jpg


ココんち来るのは2回目ですから、早くも常連気取りでしたよ(笑)
20170330011_R.jpg


なかなかムーディーなアプローチです。
DSC_1271_R.jpg


おっと、地面に店名等が投影されてますね!
20170330013_R.jpg


「THE2次会タイム」って感じでしょうか?
20170330014_R.jpg


COOLなコースター。
20170330016_R.jpg


所謂「お通し」的なモノはココではチョコとなっております。
20170330017_R.jpg


そして、ここんちのオリジナルカクテル。

ご覧のとおり、このページのはすべて氷室ックの曲名となっております。

お値段はオフコースで「氷室ック価格」ですが、そこはお布施と割り切り、思い切ってオーダーしましょう(笑)

ちなみにこのときは4人で行ったので、「このページの全部1コずつ!」という頼み方でしたね。
20170330018_R.jpg


FOODSも結構種類がありまして、テキトーに頼んどきました。
20170330019_R.jpg
20170330022_R.jpg


店の壁面です。

個人的には、50×50 ROCK'N'ROLL SUICIDE TOURのステージに似ているかな?と思いましたがいかに??
20170330021_R.jpg


メニューのつくりもSO COOLでした。
20170330023_R.jpg


おっと、早くもカクテル系がサプライ!

私はまず、Wild Romanceをイットキました。
20170330024_R.jpg


これはREVOLVERでしょう。
20170330025_R.jpg


一杯2,000円というVirgin Beat!
20170330026_R.jpg


んだば、早速カンパイとイキますか!
20170330027_R.jpg


4種類勢揃いなのだ!
20170330028_R.jpg


イエーイ!
20170330029_R.jpg


カンパーイ!
20170330100_R.jpg


おっと、そうこうしているうちに生ハム的なモノがサプライ!
20170330031_R.jpg


このとき、既に1次会でシコタマ飲んでいましたが、Wild Romanceが間違いないッス!なテイストであることは判りましたね(笑)
20170330032_R.jpg


ほほう、これが一杯2,000円のVirgin Beatか…
20170330033_R.jpg


メキシカンシーザーダーサラもキマシたね~
20170330034_R.jpg


カトラリーもCOOLッスね~
20170330035_R.jpg


まあ、どこぞのメーカーかは知りませんが…
20170330036_R.jpg


う~ん、氷室ックの故郷である群馬の嬬恋村産でしょうか?(笑)
20170330037_R.jpg


隣のオネーチャンのREVOLVERをちゃっかり味見させてもらいましたが、確かにリボルバーな味がしましたよ(笑)
20170330038_R.jpg


店内の床も大理石風でよか塩梅ですね。
20170330039_R.jpg


おっと、コイツはチリソースシュリンプ的な感じですね!
20170330040_R.jpg


うん、ビーエーです。
20170330041_R.jpg


このKHロゴは、何の食材で書いてるゆうてたかな?
20170330042_R.jpg


壁面にもKHロゴ。
20170330043_R.jpg


ヒムヲタにとって、今や「聖地」とも言えるこのバーで過ごすひとときは至福としか言いようがないですね。
20170330045_R.jpg


なぜWild Romanceというカクテル名なのかが分かりましたよ。グラスの底に薔薇が見えますよね?

同曲歌詞中「吐息のRed Roses 散らしながら(しながらしながら)」というくだりがコレなんです!
20170330046_R.jpg


でもって、Virgin Beatの由来は「冷たい シャンペーン空に浴びせ」という歌詞からのシャンパンベースのカクテルだからなんですね!?
20170330047_R.jpg


おっと~、フォアグラまで頼んどったんかい~
20170330048_R.jpg


まあ、私は遠慮しときましたが、美味そうではありました。
20170330049_R.jpg


既にこの時点以降の記憶が怪しく、自分が飲んだかどうか定かではありませんが(笑)、これはシーブリーズだったかな?
20170330050_R.jpg


モヒート!
20170330051_R.jpg


対照的な色ですね~
20170330052_R.jpg


これは客の目の前でシェーカーをシャカシャカさせて注いでくれるブルームーンというカクテルでした。
20170330053_R.jpg


このタイミングでまさかのチェイサーがサプライ(笑)
20170330054_R.jpg
20170330055_R.jpg


この日はロレックス繋がりな飲みではありませんでしたが…
20170330056_R.jpg


なぜかオネーチャンの腕にはレディースのDJがハメられていましたよ(笑)
20170330057_R.jpg


オフコース、コースターはテイクアウトでしょう!
20170330058_R.jpg


小一時間程度の滞在でしたが、当然の如く店内のBGMはオール氷室ックでしたし、文字通りの至福タイムでした。
20170330059_R.jpg


氷室ックバー、
20170330060_R.jpg


また来るぜ!
20170330061_R.jpg


でもって、私はかなりヘロヘロだったのですが、オネーチャンたちがもう1軒行こうというので、近くにあるこれまたバー的な店に入りました。
20170330062_R.jpg


ほぼ記憶がないため、どういう店だったのかは分かりません(笑)
20170330063_R.jpg


所謂「イレブンピーエム」というヤツですね。
20170330064_R.jpg


ココでもサーケー頼みましたが…
20170330067_R.jpg


あとは、オネーチャンたちのスイーツ系ですか…
20170330068_R.jpg


こう写真で見返してみると、店内もわりとシャレオツな感じだったんですね~
20170330070_R.jpg


女性は甘いモノが好きですね…
20170330071_R.jpg


この期に及んでよう頼みますわ(笑)
20170330072_R.jpg


まあ、最後はグダグダになりましたが、こんな感じで聖地巡礼などを愉しみました。

参考までにチェックの内容を…

氷室ックバー、チャージだけで@1,200円です!
DSC_1976_R.jpg


やはり、お布施です!(笑)

また行きますが!
  1. 2017/03/30(木) 08:11:34|
  2. HIMROCK
  3. | トラックバック:0

KYOSUKE HIMURO 「LAST GIGS」 @TOKYO DOME 20160523

こんばんは!

いや~、きのうの氷室ック最後の最後のライブ、私も燃え尽きました…

したがって、きょうはハンパない喪失感に苛まれ、全く仕事になりませんでしたね(笑)


きのうは何とか17時半マッハをカマし、東京ドームに到着~♪
20160524001_R.jpg


これで最後になるのか…
20160524002_R.jpg


ホンマのLAST GIGSで、ナント…
20160524003_R.jpg


アリーナ席で、なおかつ前から7列目という「神席」でした。
20160524004_R.jpg


ってなこともあり、もう私もエキサイトし捲りで、喉が壊れんばかりに歌い、肩がハズれんばかりに拳を振り上げました。

また、氷室ックもキャリア35年の締め括りということで、オーディエンスとも一体となった最高のパフォーマンスをカマしてくれましたね。

参考までに、きのうのセットリストを示します。

01. DREAMIN'
02. RUNAWAY TRAIN
03. BLUE VACATION
04. ハイウェイに乗る前に
05. BABY ACTION
06. ROUGE OF GRAY
07. WELCOME TO THE TWILIGHT
08. ミス・ミステリー・レディ
09. "16"
10. IF YOU WANT
11. LOVER'S DAY
12. CLOUDY HEART
13. LOVE & GAME
14. PARACHUTE
15. BANG THE BEAT
16. WARRIORS
17. NATIVE STRANGER
18. ONLY YOU
19. RENDEZ-VOUS
20. BEAT SWEET
21. PLASTIC BOMB
22. WILD AT NIGHT
23. WILD ROMANCE
24. ANGEL

ENCORE1
25. The Sun Also Rises
26. 魂を抱いてくれ
27. In The Nude
28. JEALOUSYを眠らせて
29. NO. NEW YORK

ENCORE2
30. VIRGIN BEAT
31. KISS ME
32. ROXY
33. SUMMER GAME

ENCORE3
34. SEX & CLASH & ROCK'N'ROLL
35. B・BLUE

トータル35曲、時間にして3時間以上というのは、55歳という年齢からしても非常にタイトなモノだったと思いますが、やはり「最後」ですから、氷室ックも本当に頑張って燃え尽きたのではないでしょうか。

さらに印象的だったのは、オーラスのB・BLUEの最後の歌詞「もう一度笑ってよ TO THE BOYS AND GIRLS」のところの「ガールズ」を、「トーンを上げて唄った」ってことなんですよ。

コレ、BOOWY氷室ファンならわかるんですが、通常は「ガールズ」は「上げない」んですよね。

私の記憶で「上げて」唄ったのは、1987年12月24日の渋公での解散ライブ、さらに、翌88年4月4日・5日の東京ドームでのLAST GIGS、そして、きのうのLAST GIGSだけだったんじゃないかなと。

したがって、そういった部分でも、氷室ックは万感の思い入れを込めて「上げて」唄ったのでしょう。

それで、氷室ックは今後も音楽活動は続けるとのことですが、もう、我々ファンの前に「ライブ」という形では現れないワケですので、「一つの時代が終わった」と思います。

日本ロック界に燦然と輝く金字塔を打ち立てた男、氷室京介。

彼の後を追ってどれだけのアーティストがこの世に生まれたことでしょう。

私も、「人生の師」としてこれまでリスペクトし続けてきましたし、彼の何歳になってもカッコイイ存在がなければ、42歳にして私の現在のスリム体型はあり得ませんでしたから(笑)、そういった意味でも喪失感はデカいですね。

いずれにしましても、「引退」ではありませんので、引き続き、氷室ックを応援し続けて行きたいと強く思います。


こういったモノはもう「宝物」ですね。

ケータイチケと引き換えにもらったチケLIKEな紙。
20160524005_R.jpg


記念ダウンロードチケ
20160524007.jpg
20160524008.jpg
20160524009.jpg
20160524010.jpg


ANGELの時に発射されたひらひら。

アリーナ席の特権ですね。
20160524006_R.jpg


今回のLAST GIGSツアー、名古屋公演を含め、私は4回参戦できたので、本当に一生忘れられない思い出になりました。

氷室ック、最高のパフォーマンスをありがとう!

暫くはゆっくり休んでください!

ところで、氷室ックがライブの表舞台から去った今後、私はどのアーティストのライブに行けばイイのでしょうか(笑)
  1. 2016/05/24(火) 20:41:14|
  2. HIMROCK
  3. | トラックバック:0

KYOSUKE HIMURO 「LAST GIGS」 @TOKYO DOME 20160522

こんにちは!

いや~、とうとうきょうで氷室ック最後の最後のライブとなってしまいました。

非常にサミシイですが、長きにわたってファンである私としても、心残すことなく、ガッツリと愉しんで来たいと思います。

さて、今回の東京ドーム公演3daysの2日目であるきのうも、当然のごとく参戦して参りました!


しかし、きのうの東京もアツかったですね~
20160523001_R.jpg


2日目もガッツリとカマそうぜ~
20160523002_R.jpg


アリーナ席ではなかったですが、わりかし1階席の方が観やすかったりします。
20160523003_R.jpg


参考までに、きのうのセットリストを示します。

01. DREAMIN'
02. RUNAWAY TRAIN
03. BLUE VACATION
04. ハイウェイに乗る前に
05. BABY ACTION
06. ROUGE OF GRAY
07. WELCOME TO THE TWILIGHT
08. ミス・ミステリー・レディ
09. "16"
10. LOVE & GAME
11. IF YOU WANT
12. LOVER'S DAY
13. CLOUDY HEART
14. PARACHUTE
15. BANG THE BEAT
16. WARRIORS
17. NATIVE STRANGER
18. ONLY YOU
19. RENDEZ-VOUS
20. BEAT SWEET
21. PLASTIC BOMB
22. WILD AT NIGHT
23. WILD ROMANCE

ENCORE1
24. The Sun Also Rises
25. 魂を抱いてくれ
26. JEALOUSYを眠らせて
27. ANGEL

ENCORE2
28. VIRGIN BEAT
29. ROXY
30. SUMMER GAME


基本的には1日目と同じ流れでしたが、順番も含め、数曲の入れ替えがありました。

また、氷室ック自身も、1日目の疲れも見せず、相変わらずの素晴らしいパフォーマンスでしたね。

で、ライブ終了後は…
20160523004_R.jpg


ルービーしかないでしょう!
20160523005_R.jpg


私はきのうもガッツリ歌い捲りで、喉が渇いたもんですからルービーが美味いのなんのって。
20160523006_R.jpg


ってな感じで、2日目のライブを満喫しました。
20160523007_R.jpg


きょうは私も仕事を17時半で切り上げ、ダッシュで東京ドームに向かいたいと思います。

きょう参戦される皆さん、氷室ックの最後の雄姿を瞳にちゃんと焼き付けましょう!
  1. 2016/05/23(月) 12:41:06|
  2. HIMROCK
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

さいもん

Author:さいもん
ROLEXと氷室ックが大好きなボンビー三流リーマンです。
とりとめのない日々の雑感ですが、よろしければお付き合いください。

最新コメント

カテゴリ

Ref.116334 (18)
Ref.116710LN (8)
Ref.116520 (22)
Ref.116610LV (9)
Ref.116610LN (12)
Ref.116509 (15)
Ref.114060 (6)
Ref.116660 (7)
Ref.216570 (23)
Ref.214270 (12)
Ref.16610LV (1)
Ref.16710 (1)
ROLEX (43)
TAIBAN (63)
HIMROCK (23)
MY STYLE (10)
FOODS (126)
BRITISH SHOES (16)
OTHER SHOES (7)
SPORTS (66)
MUSIC (12)
HOLIDAY (23)
TRAVEL (81)
PHOTOGRAPH (9)
CAR (3)
BIKE (2)
TOY (2)
LIKE (2)
OTHERS (14)
未分類 (1)

最新記事

これまでの来訪者数

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR